【両想いになりたい!】好きな男性を射止める8つの方法

職場の好きな人と両想いになるにはどうすれば良いか?
ここでは、社会人のあの人と両想いになるにはどうすれば良いか、具体的にその方法をご紹介していきましょう。この方法を使えば、好きな人と両想いになる確率がアップするかも!?

【両想いになるために必要な事】①接触回数を増やす

両想いになるには、まずは気になるあの人にあなたの存在を意識させなければなりません。
両想いになる方法第一、一緒に過ごす時間を増やすこと!
何もいきなり遊びに行ったり、デートしなければならないというハードルの高い話ではありません。ただ単に、接触回数を増やすよう心がけるのです。社会人で職場が同じならば、毎日自分から挨拶しましょう。仕事中も好きな人の目に入る場所に行ったり、声をかけたり。

職場が違う好きな人と両想いになりたいなら、ラインやメールで存在をアピールしてください。
連投は引かれますが、一言くらいの簡単な内容なら毎日でも大丈夫。むしろ遠慮して連絡を怠るのは、距離を離してしまうだけですよ。これで、好きな人と両想いになる確率がアップします。

【両想いになるために必要な事】②積極的に話しかける

好きな人と両想いになる確率を上げたいなら、積極的な行動も求められます。
両想いになるには、恥ずかしくても自分から話し掛けてください。緊張してまともに会話できないならば、まずは簡単な挨拶から始めてみてはどうでしょうか。

好きな人と同じ職場で働いている社会人のあなたなら、自然と挨拶のタイミングが取れますよね。
会話ではなくても挨拶だけ効果大、言葉の交流はとても大切です。職場が違う好きな人と両想いになる方法も、やはり声掛けをおすすめします。
ただ、働いている場所が違えば簡単に挨拶は交わせませんよね。ラインやメールでおはようの挨拶をする、たまには自分から電話してみる。
このように勇気を振り絞ることが、好きな人と両想いになる方法なので、頑張ってみましょう!

【両想いになるために必要な事】③いつもと違う面を見せる

男性は、女性のギャップに弱いです。
いわゆるギャップ萌えを利用するのは、好きな人と両想いになる方法としてとても有効ですよ!
例えば、あなたが明るいキャラクターなら、好きな人の前で落ち込んでいる姿を演出してみてください。
普段の雰囲気とは違う弱っているあなたを見て、好きなあの人もドキドキすることでしょう。あなたが地味キャラなら、ちょっと思い切ったファッションに挑戦してみて。

社会人なら派手な服装はできなくても、メイクで変身できますよね。
そのように意識的に普段との違いをを作ることで、職場が同じ場合でもそうではなくても、ギャップを演出できるのです。ちょっと策略的ですが両想いになるには効果的ですし、好きな人と両想いになる確率が上がる方法です。

【両想いになるために必要な事】④悩みを打ち明ける

好きな人と両想いになる方法で定番なのが、悩み相談です。
悩み相談を受けているうちに好きになってしまった、そんな経験はありませんか?
特に男性は単純なので、女性から弱い姿を見せられて頼られると、全力で期待に応えたくなるもの。一生懸命あなたの悩みを聞いているうちに、親身になりすぎて気持ちまで持って行かれるのです。つまり、好きになってしまうということ。

社会人にもなると学生時代とは違い、職場や仕事のストレスなど様々な悩みを抱えるようなりますよね。
両想いになるには悩み相談し、さらには彼からのアドバイスのおかげで解決した、そのような演出をすれば、バッチリ!
好きな人と両想いになる確率を格段に上げたいなら、一度は使ってみたい両想いになる方法と言えます。

【両想いになるために必要な事】⑤一緒に何かを体験する

好きな人と両想いになる確率をアップしたいなら、一緒に何かを体験することをおすすめします。
共同作業を体験することにより、一体感が生まれますし、物理的にも心理的にも距離が縮まります。
自然と関係が近くなり、その体験が終わった後も今までとは違う絆が2人の間に生まれるでしょう。

職場が同じ社会人同士ならば、仕事関連で共同作用もしやすいですよね。体験中に好きになってもらえれば大成功ですが、そうではなかったとしても、実りは大きいです。
それをきっかけに、体験を話題とした会話もできますし、関連付けた内容でまた共同作業に誘えるかもしれません。
両想いになるには、いきなり相手の懐に飛び込んものではなく、このような地道で着実な根回しが必要なのです。

【両想いになるために必要な事】⑥相手を褒める

とにかく男性は現金で、単純。
例えば、女性から見たらどう考えてもあざとい言動なのに、モテる女子っていますよね。明らさまな態度を取っても簡単に騙されて喜ぶ、それが男性なのです。
そんな特性を生かして、好きな人と両想いになる方法もあるのですよ。両想いになるには、とにかく相手を褒めましょう。

同じ職場で働いているなら、その姿を褒めましょう。社会人として別の仕事をしているなら、尊敬のまなざしを向けてみましょう。仕事関係だけではなくプライベートでも趣味でも、考え方でも何でも褒めるのです。
褒められれば「好かれてるかも?」と意識して、気づけば自分が好きになっているパターンに持ち込めるかも。ただ褒めるだけで、好きな人と両想いになる確率が上がりますよ。

【両想いになるために必要な事】⑦挨拶を忘れずに

男性は社会人としての意識がとても高いです。
職場が縦社会ならば、より社会的なマナーやルールを重んじるようになるでしょう。なので、好きな人と両想いになるには基本的なことを忘れてはいけません。
とにかく、挨拶を忘れない礼儀正しい人物でいられるよう意識しましょう。それは好きな人に対してだけではなく、職場でもプライベートでも、どのような相手に対してもちゃんとした態度を取らなければなりません。

好きな相手にだけマナーを守っても、バレてしまえば好きな人と両想いになる確率さえ下がってしまいます。両想いになるには、社会人として恥ずかしくない態度を取っておく、それが最低限守らなければならないことだと覚えておいてくださいね。

【両想いになるために必要な事】⑧自分磨きは必須

両想いになるには、まず多くの人が始めることではないでしょうか。それは、「自分磨き」。
美容院で髪の毛を綺麗にする、新しい洋服を買う、ダイエットする、スキンケアを念入りに頑張る、そんな見た目の自分磨きは効果絶大ですよ。
男性は女性よりも見た目を気にする傾向にあり、「中身重視」と言いつつもカワイイ女子がいれば簡単に心持って行かれます。職場が同じ相手ならば社会人としての正装を守りながら、オシャレに磨きをかけましょう。

好きな人と両想いになる方法は見た目だけではなく、中身にも実施していかなければなりません。礼儀正しくマナーを守り、明るく優しく、上品に振舞う。自己啓発本を読んで、常に前向きな気持ちでいる。
外と中身が伴ってこそ、好きな人と両想いになる確率も上昇するのです。

さいごに

社会人になってからの恋愛は、結婚にまでつながるかもしれない重要な出来事。だからこそ職場やプライベートで好きな人ができれば、両想いになりたいですよね。両想いになるには、努力が必要。
ご紹介した好きな人と両想いになる方法、ぜひ試してみてください!

あなたの頑張り次第で、あの人との未来がすぐそこまでやってくるのです。どんな努力でも、好きな人と両想いになる確率が上がるならば、頑張れますよね。
やればやるだけ効果が期待できる、それが好きな人と両想いになる方法なのです。