【脈アリ?】彼女がいるのに連絡をしてくる男性の心理って?

付き合っている彼女がいるのにちょっかいを出してくる男性が近くにいませんか?
「彼女がいるのになんでそんなことを?」と疑問に思いますよね。今回は彼女がいるのにちょっかいを出す男性心理についてご紹介します。

連絡をしてくる理由① 今の彼女に不満がある

彼女がいるのにちょっかいを出す心理として、不足原則が関係しているかもしれません。不足原則は心理学用語で、今の彼女からもらえないものをほかの女性で補おうとすることです。
例えば今付き合っている彼女と長いお付き合いになっていたと仮定します。そうすると付き合いたてのようなときめきやドキドキ感ってなくなりますよね。
その新鮮さをほかの女性と付き合うことで補おうとするわけです。本来なら、彼女に何かしらの不満があれば、話し合って問題を解決しなければなりません。

しかし別の女性を使って補おうとしてしまうわけですね。ただこれは本命ありきの心理状態。
本当にちょっかいをかけている彼女以外の女性が好きなのかどうかはわかりませんね。

連絡をしてくる理由② もともと女好きである

彼女がいるのにちょっかいをかける男性心理として、本能的なものもあります。端的に言えば、ただの女好きですね。
このような男性は、あまり深く考えずに彼女以外の女性に思わせぶりな態度をとってしまいます。彼女がいようが関係ありません、後先も考えていません。彼女以外の女性にアプローチするのも単純な発想です。

可愛いと思ったから、自分のタイプだから、少し押せば行けそうな気がしたから、こんな感じです。
この手の男性は、普段からけっこう女性に声をかけがち。ですから女性からしてみると親近感を覚えます。だからこそ注意が必要。
相手の口車に乗せられて、気が付いたら二股をかけられていたといったことも起こりえます。
口のうまい男性は少し警戒したほうがいいかもしれませんよ。

連絡をしてくる理由③ 女性にモテたいから

彼女がいるのにちょっかいをかける男性心理として、ただ単にモテたいからというものもあります。
男性の中には彼女がいようがいまいが、女性からチヤホヤされたいという願望を持っている人がいます。チヤホヤされたい、その快感を得たいがために彼女以外の女性にちょっかいをかけたいわけ。

この手の男性は、実際に彼女以外の女性と良い仲になりたいとは思っていないかもしれません。
ただ単にモテたいだけなので、相手から好意的なリアクションがもらえればそれで満足という傾向が見られますね。
もし彼女ありの男性から思わせぶりな態度をとられた場合には、適当にあしらっておけばいいです。
逆にあまり真に受けてのめり込んでしまうと、相手の彼女から恨みを買うかもしれませんよ。

連絡をしてくる理由④ あなたが好きだから

彼女がいるのにちょっかいをかける男性心理の中で本気で声をかけている女性のことが好きというケースもあります。
今の彼女に不満があって本音では別れたいと思っている、でも別れてひとり身になるのは寂しいと考える男性も少なくありません。
そこで彼女以外の女性にちょっかいをかけて、相手のリアクションが悪くなければ乗り換えようと思っているわけですね。

ただしこの手の男性の中には、思わせぶりな態度をしておきながら、結局今の彼女と別れないということも考えられます。
すると声をかけられた女性は、ただのキープになってしまうことも。
もし声をかけられて「いいな」と思ったら、本気で彼女と別れる気があるのか、前もってきちんと確認をとることですよ。

さいごに

男性から思わせぶりなことをされると、特に彼氏がいないときにはうれしくなってしまうもの。
彼女がいる男性は女性の扱いにも手慣れているので、相手をときめかせることに長けています。でも覚えておかないといけないのが、相手には彼女がいるということ。

もし相手からのアプローチに応えようと思っているのであれば、それなりの覚悟が必要ですよ。
また相手の男性は本気ではなく、遊び半分でちょっかいをかけている可能性もありますので注意しましょう。