片想い相手に好きな人がいる場合……するべきこととアプローチ法

片想いをしている相手に別に好きな人がいる場合、どうしたらいいか困りますよね。
告白しても良いものなのか、どうせアプローチしてもうまくいかないと諦めがち。ここでは片想い相手に好きな人がいる場合にやるべき方法についてご紹介しましょう。

恋の気持ちは簡単に捨てられない!

片想いをしている相手に好きな人がいる、そのことを知ったときって辛いですよね。
好きな人がいれば、自分に振り向いてくれることなんてない、諦めようと思っていませんか?
でも何度「諦めないと…」と思っても、諦めきれないというのが恋愛です。好きな人を諦めるのは簡単なことではないですし、そもそも好きな気持ちを抑えるのは不可能なもの。だったら諦める必要はありませんよ。

確かに今彼は別の相手に心が傾いているかもしれません。でもこれからのアプローチ次第で、あなたの方に彼が振り向いてくれるかもしれませんよ。
あるサイトで「好きな人が別の相手を好きだった場合、諦めますか?」というアンケートをとりました。その結果、「いいえ」と答えた人は52.2%。
たとえ彼が別の人を好きでも、諦める必要はありませんよ。

諦める場合……どうやって諦める?

片想い中の彼に別の好きな人がいる、そうなると彼を振り向かせるのはなかなか大変ですよね。
女性の中には「成就しない恋愛だったら、いっそのこと諦めよう」と思う人もいるみたいですね。でも実際どのように諦めているのでしょうか?
いろいろな方法がありますね。仕事などほかのことに集中して彼のことを忘れる、とにかく時間の経過するのを待つなどいろいろです。

もし片想いの彼を諦めようと思うのであれば、そもそもなぜ彼のことが好きなのか自問自答しましょう。彼のどういったところが好きかはっきりすれば、ほかの男性にもその魅力はないか考えてみましょう。
もしほかの男性も持っているものなら、ほかの人に目を向けてみるといいですよ。
片想い中の彼だけが、男性すべてではありませんしね。

好きな人がいる相手に好意をアピール

片想いの相手に好きな人がいる、でも諦めきれないなら積極的にアプローチしましょう。でもいきなり告白したら、相手もびっくりしてしまいますよね。そこで好意のある、脈ありの感じを出してみましょう。
例えば一緒にいるときに「○○くんと一緒にいると楽しい」とか「○○くんの彼女がうらやましいな」のような感じです。

もしかすると、彼はあなたのことを異性としてこれまで見てこなかった可能性があります。しかしあなたから脈あり感を出してくると、彼もドキッとするかもしれません。好意をアピールされて以降、あなたのことを異性として意識するでしょう。
すると彼の頭の中にあなたの占める割合がどんどん大きくなって、振り向いてくれるかもしれませんよ。

好きな人がいる彼に告白する時のコツ

片想いの彼に好きな人がいるときのアプローチとして、まずは友人として仲良くすることが大事ですね。
友人として仲良くなったら、相手の恋愛相談に乗ってあげるといいですよ。

彼に好きな人がいるわけですから、恋愛に関する悩みはきっと持っているはず。その相談に乗ってあげることで、彼との距離は近づきますよ。
男性って、女性に弱音や愚痴などをあまり話しませんよね。弱いところは見せられないと思っているからです。しかし悩み相談に乗って、自分の弱いところを見せた女性は特別視します。
彼の中で、あなたという存在がどんどん大きくなっていきますよ。
彼が悩みの話をしやすくするために、「今日はいつもと違うね、なんかあったの?」みたいに話題を振ってあげましょう。

さいごに

片想い中の相手に好きな人がいると、「この恋諦めないといけないのかな?」と思ってしまうかもしれません。でも諦めるのも諦めないのもあなたの自由ですよ。

諦めて次の恋に一歩踏み出すのもありですし、諦めずにアタックするのもありです。彼に好きな人がいたとしても、まだお付き合いしているわけではありません。
つまり彼はフリーで、あなたにもお付き合いをするチャンスはまだ残されています。上で紹介した方法を駆使して、相手を振り向かせてみませんか?