付き合っていなのに嫉妬する男性心理を大解明!対処法も紹介

お付き合いをしているかしていないかに関わらず、好きな人が自分以外の異性と楽しそうに話していたらもやもやするのは当然のこと。今回男性の複雑な感情がどのような意味を持つのか、じっくり読み取っていきましょう。

付き合ってないのに嫉妬する男性心理:自分のことを好きと思い込んでいる

特にプライドが高い男性に多いのが、この思い込みタイプでしょう。
現実と期待が噛み合わずに、男性は思わず心の中に「どうして?」と葛藤を抱いてしまうのです。
ただこのタイプの男性は、自尊心を回復させようと頭の中で更に様々な妄想を繰り広げていく傾向があるのですよ。
時間をかけて膨らんでいった恋心を慰めるかのように、男性は「逆に自分に嫉妬してもらえると嬉しいんじゃないか」と思い込まずにはいられなくなるのです。
なかなか素直に「自分が好きだから」と認めることが男性にはできないのでしょうね。
またこのタイプの男性は、予期せぬ現実が続くと女性に辛く当たる可能性があるので心当たりがあるならあなたは注意しなくてはいけません。

付き合ってないのに嫉妬する男性心理:好意に気がついて欲しい

直接「好き」という想いを表に出せない男性は、多少周りくどい行動を取りやすいでしょう。
「自分の方を向いて欲しい」と男性は思う余りに、多少女性からすると空回りにも見える行動を取ってしまうのですよ。
「どうにかしなくてはいけない」と思うのに、現実をすぐに変えられないからこそ男性の心の中には嫉妬の嵐が巻き上がるのでしょうね。
その心理の裏には、自分に対する自信のなさが見え隠れしていることは言うまでもありません。
そして最終的に男性は「付き合っていないのだから」と、どうにか自分を納得させるような理由を定めて弱さを見て見ぬふりすることになります。
男性の自尊心を回復させてあげるために、女性は少し工夫が必要となるでしょう。

嫉妬した男性がとる行動

嫉妬した男性は、女性に対して攻撃的になるか冷たく当たるかのどちらかの行動を次第に取り始めるでしょう。
些細なことで口論になったり、または無口になって口数が減ったりと男性は必死で自分の心を守ろうと動き始めることになります。
そのため女性からすれば「何なの?」と思わずにはいられないかもしれません。
一方的な男性の行動を見て、女性は「子供じゃあるまいし」とため息をつきたくなってしまうでしょうね。
特に攻撃的になる男性に対して、女性が大きな違和感を抱くのも当然でしょう。
むやみやたらに心を搔き乱そうとする男性に対して、あなたは特別支障がなければそっとしておくのが1番ですよ。時間が解決してくれることもあるのですから。

付き合ってないのに嫉妬する男性への対処法

付き合っていないのに独占欲を見せる男性に対して、女性はいつだって毅然とした態度で接しなくてはいけません。
ただその男性のことをどう思っているのか事前に女性は考えておくことが大切ですよ。
少しでも好意があるならば、女性は男性の嫉妬を恋の駆け引きに使うことだってできるのですからね。
ですが女性に何の気もない場合、変にご機嫌取りをしてしまうと男性は付け上がって余計に過激な行動を取り始める可能性があるので気を付けましょう。
女性が堂々と対応をしていれば、男性の方は「あれ?」ともう1度心の中で試行錯誤を繰り返してくれるに違いありません。男性がしつこいなら、女性は自らの恋愛を匂わすような発言をしてみるのも1つの手ですよ。

最後に

付き合っていないのに嫉妬してしまう男性の心の中は、好きな女性でいっぱいになっています。
だからこそ、あなたが当事者になった場合誠実な態度が求められるのです。
関係をはっきりさせることも時には必要なのですよ。
ですがむやみやたらに男性の心を傷つけないよう、あなたはさり気なく配慮しながらもちゃんと自分の本音を貫き通さなくてはいけません。
そうすれば一悶着があった後も、表面上穏やかな関係を続けることができるのですから。