モテる女子だけが知っている【初対面で男性から好印象を持たれる秘訣3つ】

外見はそれほどでもないのに、何故かいつも男性に好印象を持たれる女性がいますよね。
実は、男性から好印象をそれも初対面から持たれるには、ある秘訣があります。
早速、その秘訣を抑えてすぐにモテる女性に変身しましょう!

かわいくないのに「あの女」がモテるのは何故!?

 バッチリメイクをして高そうな洋服を着て女性らしさをアピールしていれば、モテるのでしょうか?
いいえ、世の中には特別かわいくないのにモテる女性が結構いるものです。
男性心理として、初対面で「あ!」と思うのは清潔感を感じられた時。顔の美しさではなく表情の柔らかさであったり、ばっちりのヘアスタイルではなくどこか女性らしいシンプルで小奇麗なヘアースタイルなど、その条件は決して難しいものではありません。

まずは、自分の身なりやアイテムを綺麗にすることから始めてみましょう。高価なアイテムでなくても、清潔感さえあれば初対面から好印象を持たれることができます。また、靴など先端における部分も案外男性に見られている場合が多いので、身につけているもの自体が汚れていないかも一度確認してみるといいでしょう。

礼儀正しい挨拶や言葉遣い

 女性の美しさは外見だけのものではありません。
礼儀正しさや、言葉遣い、挨拶なども好印象を持たれるかどうかにかかっています。
例えば、シチュエーションに合った敬語が使えているか、挨拶をハッキリと明るくできるかなどが含まれます。
初対面で「挨拶がない」「言葉が雑」「礼儀もイマイチ」だったら、いくら外見が良くたって女性らしさに欠けてしまいますよね。
自然に敬語が使え、マナーがよければ仕事もできそうな女性に見えますし何より女性として美しくみえるのです。初対面では、最初の挨拶から女性らしく丁寧に行い、言葉が詰まった時などさっと気の利いた言葉が出てくるのが好印象に見えますよね。そのためには前もって、季節の話題など自然に話しかけられる話題を集めておきましょう。

相手の話をしっかりと聞く

 男性はベラベラと一方的に話す女性より、聞き上手な女性を好む傾向にあります。
もちろん、女性の話を聞くのが好きな男性もいますが、まずは礼儀として男性の話から聞けるような女性の方が人としての余裕を感じられやすいのです。
話を聞くときは、相手の目を見て相槌を打つなど話を聞く姿勢も重要ですよ。

また、相手の話に共感し気の利く一言を添えると、より一層好感度が上がるでしょう。相手の話はただの世間話であってもしっかりと聞くようにしましょう。聞いているのかいないのか分からず、返事もなければ無愛想な女性です。
相手の話に寄り添い丁寧に理解するように聞いてあげることで、男性心理としてはかなりその女性は素敵に映ります。初対面でもバッチリ好印象を持たれることでしょう。

常に笑顔で明るい

 女性にも様々なタイプの人がいますね。
その中でも、常に明るく話しかけやすいタイプの女性は同性からも支持されます。
明るい笑顔は、初対面でもお互いの緊張を解きほぐしますし、話しかけやすさがプラスに働きます。
特別、可愛くなくても明るく話しかけやすいタイプの女性は会社や学校でもモテる存在になっていることが多かったりしますよね。
そしてその明るさは誰かに話しかけられたとき、初対面の人に会うときに使うようにしましょう。反対に、重要な仕事の場面ではテキパキ真剣にこなしてみると良いでしょう。すると、明るい時と真剣な時とのギャップで相手にとってますます魅力的に見えると思いますよ。

男性は初対面で女性のどこを見るのか?

 初対面の男性はまず女性の顔を見ます。
その後、体型や姿勢のチェックへとうつるので、顔だけキレイにせず全体的なバランスを考えて仕上げるようにしましょう。顔はその人を表す名刺的なもの。顔やヘアスタイルを小奇麗にしておくことはもちろん、明るい表情で迎え入れるようにしたいですね。

また、年代によってチェックポイントは変わりますが、胸や足首や手などをはじめから見る人も多くいます。胸の形、足の形を重要視する男性もいますので日々のケアを怠りたくないですね。年齢が出る首や手も、キレイにケアしておきましょう。さらに、姿勢や後姿も初対面で好印象を持たれるかどうかを左右するポイントです。日頃からキレイな姿勢を保つことが重要ですよ。

まとめ

 初対面で好印象を持たれるには、外見もそうですが内面を磨くことも必須です。
外見は、清潔感があるスタイルにまとめなるべくシンプルな方が男性ウケもUPします。内面は、言葉使いや挨拶、礼儀作法を常日頃から美しくできるように身に着けておけば咄嗟の場面でも女性らしさを出すことができます。
男性から好印象の女性は、その技術をすでに身に着けています。
今日からでもできることを実行して、男性にも初対面で好印象を与えていきましょう!