【片思い診断つき】大好きな彼と両想いになるための正しいアプローチ法

気になるような人はいるけど、それが恋なのか何なのかよくわからないことってありませんか?
そんなあなたに『片思い診断』を用意してみました。自分の真の気持ちが分かると共に、両想いになるまでのプロセスやアプローチ法が身に付きます!

【本当に好き?片思い診断】①ふとした時にその人の事を考えてしまう

片思いは、とても「ふわふわ」していてつかみどころのないものです。「これだ」という確信が持てない方が多いのでそもそも片思いをしているのか、そうでないのかわかりにくいでしょう。
片思いの特徴では相手のことを無意識に考えてしまう、というものがあります。それは通勤・通学中・買い物中・お風呂の中や食事をしている時など、様々なシーンで起こりうることです。考えようと意識をして考えるのではなく、無意識の領域で相手のことを頻繁に考えているのであればそれは片思いに等しいですよ。
相手のことが気になるからこそ、脳は勝手に意識をするのです。悩み事なども無意識に考えてしまうように、片思いの相手も同様に頭から離れられないのです。

【本当に好き?片思い診断】②その人の前では完璧でありたいと思ってしまう

人間は認めてほしいと思う相手の前では自分を大きく見せようとします。これは、片思いをしている相手の前でも同じです。片思いをしている相手を目の前にすると「自分を認めてほしい」「注目してほしい」という気持ちからかっこよく見せようとします。逆に、どうでも良い相手の前で失敗してもそれはあまり気になりませんよね。

そもそも「片思いをしているのか分からない」「分かりづらい」と思っている方は、まず相手の前で自分を完璧に演じているかどうかをふりかえってみてください。自分の良いところばかり見せているのであれば、ただの友達とは思っていない証拠。相手の前で自分がどのように行動しているかを冷静に考えてみましょう。

【本当に好き?片思い診断】③その人の「過去の恋愛」が気になってしまう

片思いの相手についてはいろいろと知りたくなるものです。相手の趣味や思考さらに過去の恋愛まで、様々なことが気になりだします。それは仕方のないことなのです。過去の恋愛の相手がどのようなタイプで、どのように恋愛をして、どのように別れてしまったがわかれば自分と相手が付き合った場合の良いシミュレーションができますからね。過去の女性のタイプを知って自分がそれに近づいて好かれようと努力することや、別れの原因を突き止めて相手の性格を分析することは、全てその人への好意に繋がります。そしてそこから、相手へのアプローチ法が自然と生まれていきます。相手の過去の恋愛が気になりだしたら、もうそれは「片思いのサイン」だと認めましょう。

両想いになるために効果的なアプローチ法①相手のいい部分を具体的に褒める

気になる相手とどうすれば両想いになるのかという問題は片思いの永遠のテーマです。自分だけが相手を想う片思いは苦しく切ないですよね。両想いになるにはどうすれば良いのか考えすぎて、結局まだ何も行動してないとなればそれも問題です。

まずは、相手の良い部分を見つけてシンプルに褒める行動を取ってみましょう。優しい、頭が良い、気が利く、など相手を褒めるポイントを探します。大げさに褒めるのではなく、「短く、さりげなく」を意識して続けていってください。「いつも優しくしてくれてありがとう。」「〇〇さんのおかげで安心できます。」などさりげなく褒めて感謝をします。それだけで、相手にとってはかなりの好印象を与えることができるのですよ。

両想いになるために効果的なアプローチ法②自分といると「居心地がよい」と思わせる

両想いになるにはどうすれば良いのか常に考えてしまう方は、考えるよりもまずは実践で恋を前に進めましょう。効果的なアプローチ法の中に自分といると居心地がよいと思わせる方法があります。人が人を意識する時、居心地の良さはかなり重要です。あなたがいないと寂しい、しっくり来ないと思わせれば相手はもうあなたに注目しているサイン。まずは、相手の話を真剣に聞くことです。自分の話ではなく常に相手の話を聞くことに徹すれば、あなたに居心地のよさを見出します。
また、「あなたといると和む」「癒される」と思われることも大切です。居心地のよい自分になるために、いつも笑顔で、大きな心を持って接する努力をしましょう。

片想い中のNG行動

相手のことが気になる、両想いになるにはどうすれば良いのか焦っていると、自分でも気が付かないうちにNG行動を起こす可能性があります。例えば、何でも相手に合わせて”自分を持っていない人”になっていることはありませんか?相手のペースに合わせ過ぎて個性がなければ、ただの消極的な人間です。

また、逆に自分の話ばかりする、しつこく接する、連絡を繰り返すなどの行動をしているのもNG。相手のペースを考えず、自分本位では逃げられてしまう可能性が高いのです。両想いになるまでは付かず離れず良い距離感を保ち、バランスの取れた接し方をしましょう。気が付けばふと「相手の傍にあなたがいる…」といったような自然な形が望ましいでしょう。

さいごに

片思いは苦しく両想いになるにはどうすればよいのか、胸がつぶれそうになることも多いでしょう。
両想いになるには、相手を思いやる行動をすることです。アプローチ法の中の「褒め上手」「居心地の良さ」を武器にして自然な形で寄り添うようにしましょう。焦ってNG行動に出てしまうと、取り返しがつかなくなることもあります。相手にとって自分の存在が一番の癒しになるよう、明るく可愛らしい自分を要所要所で見せて相手を惹きつけましょう。

その他のおすすめコラム