「ハイスペック男子」に好かれる女性の特徴5つと出会い方
「ハイスペック男子と付き合いたい」「ハイスペック男子と結婚してセレブ妻になりたい!」しかしハイスペック男子を狙っているのはあなただけではありません。とても競争率が高いのです。今回はハイスペック男子を落とすために、周りと差がつく「どんな女性を目指すべきか」についてご紹介していきます。是非参考にしてみて下さいね。

ハイスペック男子って?

「ハイスペック男子」とはざっくり言うと「世間一般の男性よりも優れた条件を持った男性である」こと。その条件とは具体的には芸能人並みのルックスやスタイルを持っている人、高学歴であり、そこから有名企業に勤めていたり官公庁に勤めていたりして世の中的に「出世コース」に乗っている男性のことを指します。

職業としては医者、外資系、商社マン、経営者など様々です。またそういった人たちはそもそも実家自体がお金持ちであったり、親族も社長がいたりとハイスペックであったりしますよね。最近ではもう少し細かく「年収は1000万以上、身長は180㎝以上、大学は国立もしくは〇〇大学以上」などの基準を設けている方もいらっしゃるようです。

■ハイスペ男子に好かれる女性の特徴①ハイスペ男子に釣り合う女性である

ハイスペ男子を落とすことの一つに、「自分がまずハイスペックな女性になる」ことが挙げられます。ハイスペックな男性と釣り合う女性になるということですね。もちろん、すべてにおいて男性と張り合ったり、完璧にしなければならないということはありませんが、やはりあまりにも持っているものが違いすぎると、一緒に過ごしていく上で苦痛になるかもしれないですからね。

また、ハイスペックな男性はプライドが高い方が多いので、自分の隣にいる女性も自分と同じようなレベルを求めてしまいがちなのです。外見ではスタイルをキープする、メイクを研究する、勉強してスキルを磨いてみるなどやはり自分磨きには手を抜かないようにしましょう。さらに、料理を得意分野とするとハイスペックな男性もたしなんでいる場合も多いので、出会いのきっかけになったり女性としての魅力として大きなポイントとなるようですね。

■ハイスペ男子に好かれる女性の特徴には②一人の人間として自立している

ハイスペックな男性は様々な面で自立していることが多いです。したがって、女性にも経済面や精神面において「自立していること」を求めがちです。いくら若さを武器にしていても精神年齢が低すぎるのはNGなのです。というのも、ハイスペックな男性というのは一流企業などに勤めているだけに「忙しい」ことが多いからなのです。忙しいとやはり頻繁に会ったりすることもできませんから「自分だけを見ていて欲しい」「かまって欲しい」などのタイプだと、「仕事に理解がないんだな…」「精神年齢が低いのかな…」などとうんざりされてしまいます。

もちろん「仕事と私、どっちが大事なの?」といった問いかけも禁物です。仮に付き合うことができたとしても、結婚や長く付き合うことは難しくなるでしょう。また、ハイスペックな男性はつねに成長意欲のある人と一緒にいたいと考えているため、金銭面にだらしがなかったり、仕事において向上心が無かったりすると冷めてしまう可能性もあります。

■ハイスペ男子に好かれる女性の特徴③品が良く、褒め上手

家柄が良い男性はやはり付き合う相手も自分にふさわしいレベルの育ちの良さを求めます。一緒にいて恥ずかしくなく、周囲の人間にも紹介したいと思うためです。一般的な食事マナー、ふとした時の仕草、さりげない気遣いができる女性となると将来を見据えた関係を考えてしまうのです。
また、「褒め方が上手」というのもハイスペックな男性に好まれる傾向が高いです。相手のステータス(役職・家柄・学歴など)についてではなく、内面について褒めてみると「この人は自分のことをよく見てくれているな」「自分の肩書が目当てじゃないんだな」と思われるため、そこに周りとは違ったものを感じるのでアピール方法としてはおすすめです。

■ハイスペ男子に好かれる女性の特徴④コミュニケーション能力が高い

コミュニケーション能力が高いというのはつまりそれだけ知識や教養があるということ。ハイスペックな男性はコミュニケーション能力が高い人が多いため、その会話についていける人、同等のコミュニケーション能力を持ち合わせている人を好みます。いくら美人であっても会話がかみ合わなければ価値観が合わないのと同じ。基本的には聞き役に徹したほうが良いとされがちですが、ハイスペックな男性はさらにそこに「自分の意見を言える人」というのも追加されるのです。そのためには相手のスペックに気圧されることなく、まずは自分に知識を身につけた上で自信を持ったほうがよさそうです。

■ハイスペ男子に好かれる女性の特徴⑤包容力がある

ハイスペックな男性ほど常に仕事では気を張っているせいか、実は繊細であったり他人に弱みを見せられないことが多いのです。そのため、いつも自分の見方でいてくれる人や甘えられる存在を求めがちです。仕事終わりには「お疲れ様。」と声をかけてあげたり、相手のことをしっかり立ててあげたりして癒しを与えるようにして見ると効果的です。

癒しを与えられる人というのは、自分自身がまず心の余裕を持つことが大切です。もしお付き合いをしているならば、マッサージをしてあげたり、メンタルケアの本を読んでみたりして相手の身体面や精神面をサポートしてみるのもいいでしょう。男性は「自分のために尽くしてくれた」ということに対して大きな愛情を感じるのです。

■ハイスペック男子と出会うにはどこに行けばいいの?

ハイスペックな男性に見合う女性になれたとしても出会えなければ意味がありませんよね。一番手っ取り早いのは家柄のいい環境に生まれることですが、これ正直当てはまる人は少ないです。そういう場合は。ハイスペックな男性が働く職場で働くことをオススメします。もちろん自身が勉強していい会社に正社員として入社することも一つですが、以外にも派遣社員としてはたいてキッカケを掴む方も多いのです。毎日顔を合わせていればおのずと会話もするようにもなりますし、短い期間で関係が深まる事もあります。

また、ハイスペックな男性は自分磨きも怠りませんのでそういった方が利用する高級志向のスポーツジムや、ハイスペックな男性が登録している婚活アプリを使用してみるなどもあります。さらに、学生のころから目を付けておきたいと考えている人は、有名大学が主催する学会やセミナー、有名企業が主催するパーティなどに参加する方もいらっしゃるようですよ。

■合コンで使えるハイスペック男子を落とすテクニック

いざ、ハイスペックな男性との合コンをセッティングした場合、どういったところに気を付ければいいのでしょう?合コンでは「顔やスタイルなどのビジュアルの良さ」「話している時の会話のノリ」「一般常識が備わっているか」「ハイスペックな男性と近い価値観を持ち合わせているか」などの全体のバランスが重要になってきます。たとえ美人であっても話していて「頭が悪そうだな…」「空気の読めない子だな…」などと思われてしまうとそれまでです。

また、合コンでは「自分よりも美人を連れていかない」などといった暗黙のルールがあるようですが、ハイスペックな男性との合コンではそれは逆効果になります。2回目の開催の目途が立たなくなったり、相手が参加しなかったりすることもあります。

まとめ

ハイスペックな男性を落とすにはやはり通常のやり方では簡単に落とすことができません。自分磨きも外見重視になりすぎず、内面や並々ならぬ向上心が必要になってきます。他の人には無い自分の魅力に気づき、そこを伸ばすことで差別化を図ってみて下さい。あなたが持っている魅力を最大限に活かし、あなたが思う素敵なハイスペックな男性を捕まえみてくださいね。