「メンヘラ」ってなに?特徴と嫌われないための改善方法
他人や自分のことを「もしかしたらメンヘラかも……?」と感じることはありませんか。誰にでもマイナスな気持ちになることはありますが、メンヘラな女性には特徴があるのです。改善策も合わせて紹介するので、是非参考にして下さい。

そもそもメンヘラって?

「メンヘラ」という言葉を一度は聞いたことがある人が多いでしょう。もともとメンヘラという言葉はネット上にメンタルヘルスに関する書き込みをする人を表す言葉でした。けれども、昨今、メンタルに問題がある人のことを指すようになったのです。

また、メンヘラは「愛情表現が重い」「精神的に不安定な人」「めんどくさい人」というニュアンスを含んでいることが多いです。メンヘラと呼ばれる女性は情緒不安定なことが多く、他人から避けられてしまうこともあります。メンヘラによく似た言葉として、「ヤンデレ」という言葉があります。この言葉は「病んでる」プラス「デレ」が合わさった言葉であり、好きな人への愛情が病的に重い人を指すのです。どちらにせよ、「めんどくさい人」と思われることが多いでしょう。

メンヘラの特徴①感情の起伏が激しい

メンヘラの特徴として喜怒哀楽が激しいことがあります。その中でも特に「哀」と「怒」の感情が激しいと言われています。ちょっとしたことで立ち直れないくらいに落ち込んでしまったり、自傷行為に走ってしまったりします。また、何でもないことに怒りを感じて相手を攻撃することがあります。リアクションがあるほうが一緒にいて楽しいですが、すぐに泣いたり怒ったりするので、男性はついて行けないと感じてしまうのです。

そして、男性はメンヘラと距離を置こうとするのですが、メンヘラの女性はすぐに察知します。また、ストーカーばりに相手を束縛したり、追いかけたりすることが多いです。もしくは自分は見捨てられた人間だと感じ、怒りの矛先を自分に向け自分を傷つけることもあります。

メンヘラの特徴②「死」をちらつかせる

メンヘラの特徴として、すぐに「死」をちらつかせることがあります。ちょっとしたことで、「死にたい」と言ったり、SNSに書き込んでしまうのです。誰かの気を引くために「死にたい」と言うこともあります。また、ケンカをしたときに、「そんなことしたら私、死ぬよ?」と相手を脅すことがあります。相手も死なれては困るので、自分から折れたり譲歩します。

しかし、ケンカをするたびに「死ぬよ」と言われると相手も慣れてしまい、心配すらしなくなるでしょう。メンヘラな女性は「死」をちらつかせることで、自分に有利な状況を作り出すのが得意です。けれどもそれは最初のうちだけになる場合が多いです。なぜなら相手は疲れ切ってしまいどうでもよくなることがあるからです。

メンヘラの特徴③とにかく寂しがり屋

メンヘラの特徴として、とにかく寂しがり屋ということが挙げられます。したがって、自分ひとりで過ごすことがなかなかできません。つねに誰かと連絡を取っていないと精神的に不安定になることが多いのです。そして、相手の都合を考えずにかまってほしいとアピールすることがあります。相手が仕事中なのにも関わらず、電話をかけたり会いに行ったりするので、相手からしたら迷惑でしかありません。

メンヘラは常に自分を優先してほしいと思っているので、相手が何をしてようが迷惑だろうが関係ないのです。また、メンヘラは他人に依存しがちなところがあるので、誰かが常にそばにいないと「死にたい」と言い出すこともあります。このようにメンヘラは極度の寂しがり屋なのです。

メンヘラを改善するには?①没頭できるものをつくる

メンヘラを改善するには、没頭できるものを作ることが大切です。メンヘラな女性は興味の対象が自分自身のことが多いです。自分にしか興味を持っていないので、自分の気分の波にも敏感に反応してしまうのです。メンヘラ気質を改善するためには、まず自分以外のものに興味を持つことが大切です。不安になってしまう時間を新たな趣味や資格取得に当てることで、生産性のある時間を過ごすことができるからです。

なお、メンヘラの女性はつねに他人のことを疑ってしまうところがあります。付き合っている彼氏の気持ちを四六時中疑ったりします。そうしているうちに、彼氏から愛想を尽かされてしまうのは目に見えています。人を疑ってしまうとキリがないことに気づくと、気持ちが安定するかもしれません。

メンヘラを改善するには?②生活習慣を見直す

メンヘラを改善するには、規則正しい生活を送ることがとても重要です。メンヘラな女性は生活が乱れがちです。特に深夜に起きていることが多いと言えるかもしれません。深夜に起きていると、人の気持ちは沈みがちなります。メンヘラを改善したいのなら、「昼間は動き、夜は寝る」という生活をしたほうがいいでしょう。また、カフェインやアルコールの摂りすぎには注意しましょう。規則正しい生活をすることによって、体調も整ってきます。

人は体調が悪いとマイナスなことばかり考えがちです。体調が整ってくるとドーパミンの分泌も正常になるので、自然とプラス思考になったり前向きになることができます。

メンヘラを改善するには?③自分で自分をほめてあげる

メンヘラを改善するには、自分で自分のことを褒めてあげましょう。メンヘラな女性のなかには自分には価値がないと思い込んでいる人がいます。そう思い込んでいるので、自分を簡単に傷つけることができるのです。たいしたことがないと思うことでも達成できたら、自分を褒めてあげて下さい。その積み重ねが自信へとつながるのです。他人がどう思うかではなく自分がどう思うかが大切です。

また、メンヘラな女性は完璧主義であることが多いです。白か黒かで物事を判断するのではなく、グレーもあることを知ることで、きっと気持ちが楽になるはずです。自分を追い詰めないようにすることが大切です。

周りにメンヘラの人がいたら?その対処法

周囲にメンヘラぎみな人がいたら、まずは思いきり褒めてあげることが大切です。メンヘラな人は自己肯定感が低い人が多いです。思い切り褒めてあげることによって、自分に自信を持つようになります。相手が男性の場合は結果を、相手が女性の場合は過程を褒めるようにすると効果的です。メンヘラな人の意見を否定しないことも大切です。メンヘラな人の気持ちに共感してあげるようにしましょう。そうすることで、メンヘラな人は一人ぼっちではないことを感じるでしょう。

また、メンヘラな人に合わせすぎないことも大切です。ダメなことはダメときちんと伝えるようにしましょう。あまり甘やかしているといつまでもメンヘラから抜け出すことができません。きちんと自分の意思表示はするようにしてください。

まとめ

メンヘラな女性の特徴や改善方法をまとめました。自分がメンヘラだったり、メンヘラな女性に振り回されている人は「あるある」と思われたのではないでしょうか。けれども、いまはメンヘラでも、いつかきっと抜け出せる日が来ます。それには自分の努力だったり、周りの協力が大切です。いまは情緒不安定で辛かったり、時には自分を傷つけたりするかもしれません。けれども、明る未来を少しでも信じてみてくださいね。

その他のおすすめコラム