恋愛から距離を置いていた男性が『恋愛モード』になるきっかけ6つ

過去に味わった経験によりあえて恋愛から距離を置く男性もいます。そんな男性が再び「恋愛したい」と思うきっかけは何でしょうか?恋愛に興味のなさそうな男性でも、恋愛したいタイミングが訪れます!今回は恋愛から一度遠のいた男性がもう一度恋愛したいと考えるきっかけについてお話しします。

友人に彼女ができた/結婚した

きっかけの一つに、男性の周囲の環境が変わることが挙げられます。例えば、身近な友人に彼女ができることもあるでしょう。結婚の話がでれば恋愛したいと思うきっかけになることが多いのです。特にアラサーにもなると、周囲が結婚に向かって準備し始めるので、恋愛から距離を置いていた男性も焦りを感じ自然と出会いの場に向かうのです。

普段は恋愛に無頓着な男性でも、結婚式の招待状や年賀状を見ることで恋愛を強く意識することも。周囲の環境が変化すると「自分もそろそろ身を固めた方がいいのかな…」と考えるので、自分だけ置いていかれないように恋愛したいという気持ちやパワーが芽生えてくるのです。周囲に恋愛をしている人が多ければ多いほど、男性はその流れに乗ろうとする意識が働きやすいのです。

恋愛に目を向ける時間ができたとき

本当は恋愛がしたいのに、自ら恋愛を避けてきた男性もいます。例えば今は仕事や勉強に集中したいと思っている男性です。仕事や勉強を一生懸命してスキルアップしたい男性は、わざと女性と距離を置くことがあります。本当は恋愛したいのですが、恋愛よりも優先したいものがあると敢えて女性を避けるのです。

しかし、それらの山を越えてひと段落すると、再び恋愛したいタイミングが訪れます。周囲に何か大きな仕事を終わらせて、達成感に浸っている男性がいれば、その男性にはタイミングがやってきているということ。ただし、そのような男性は一度に複数のことを進行できないこともあります。結果が出て安定した毎日になった場合や、仕事の区切りがついた時など、空気を読んで行動を起こしましょう。

弱気になった時

男性だって時には弱気な時はあります。体調が悪い時はもちろん、仕事やプライベートで悩んでいる時も弱気です。そういった時に男性は寂しくなるので、恋愛したいと思うことがあるのです。弱っている時に、寄り添って励ましてくれる女性が居ればなと思っているので狙い目です。

そして、弱気になっている時は、しっかりと自分の話を聞いてくれてニコニコ笑顔で接してくれる女性を求めたい男性心理が働きます。弱っている時は癒されたいのですね。一見強そうな男性や女性に興味がなさそうな男性も、弱気になっている時は恋愛思考になるものです。あの男性は恋愛しないだろうと決めつけず、何となく寂しそうな雰囲気を感じとったらタイミングを見計らってアタックしてみましょう。

恋愛をしていた自分を思い出した時

恋愛から距離を置いている男性でもふとした時に恋愛を意識します。それは例えば、昔の彼女とデートした場所を通った時や、デートしているカップルを遠目で見た時です。「昔の自分もあんなことしてたな…」そんな風な気持ちが、再び恋愛したい感情へと変わります。

また、恋愛の映画やドラマを見たことがきっかけで、昔の自分を思い出すこともあるでしょう。そのタイミングを逃してはなりません。その時期に一目ぼれをするようなことがあれば、またぐんぐんと恋愛したい欲が沸きあがってきます。恋愛に対するモチベーションも上がるので、少し雰囲気も変わりますよ。封印していた恋愛力が復活すると、男性は自然と前向きになるのです。

カップルが盛り上がるイベントに遭遇した時

クリスマスやバレンタインなど…カップルで楽しむイベントがあると、男性の恋愛に対する気持ちは膨らみます。普段は恋愛に興味がないようでも、こうした時期になると恋愛したいと思うのは男性も女性も同じでしょうね。イベント時期に一人で遅くまで仕事をして一人で食事をするようなことがあれば、なおその寂しさは増します。「こんな時に彼女がいれば今頃は…」と考えるため、あえてそういった時期を狙ってアプローチするのも良いでしょう。

街に出てもカップルばかりだとうんざりすると同時に自分も早く彼女が欲しいと考えるのは、どの男性も同じ。もし、好きな男性がいればイベント時期周辺の彼の行動を気にかけてみましょう。距離が近づくチャンスが到来するかもしれません。

女性からアプローチをされた時

男性自身の気持ちからではなく、女性からのアプローチによって恋愛したいと思うようになることもあります。例えば、何かに悩んで弱っている女性が自分に相談してきた場合は、その女性に対して真剣になるでしょう。いつの間にか、その女性のことを守ってあげたいという恋愛感情に発展することも珍しくありません。何度か悩みを相談されると、徐々にその女性に愛着が沸いてくるのですね。これは、男性心理でよくあることです。

また、身近な女性から食事に誘われる、ちょっとしたデートに誘われるようなことも恋愛に繋がることがあります。男性自身が「自分は恋愛とは無縁な存在…」と思っていたとしても、チャンスがあるのかもという勇気を持てれば自然と恋愛モードになるのです。ぜひ女性の方からも積極的になってみましょう!

◆男性が恋愛したくないときって?

男性が恋愛したいと思うタイミングがあるように、恋愛したくないときもあります。例えばそれは前の失恋から立ち直っていない時など、過去の恋愛でのトラウマが続いているような期間です。このような時期は過去の恋愛に囚われ、これからの恋愛を考えられなくなっています。好きな女性に浮気された過去を引きずっている場合も同様です。気になる男性がこういった時期に陥っている場合、このタイミングでアプローチをするのは避けておいた方が良いでしょう。

他にも、仕事や趣味が充実していて恋愛に興味がなくなる男性もいます。恋愛よりも仕事や趣味が優先。そんな雰囲気なら、仕事や趣味が一段落してから誘ってみましょう。そんな仕事も失敗で気が沈んでいる時は様子見をしてみた方が良いですね。

◆男性が恋愛したくなる女性の特徴

男性が恋愛したいと思う女性にはどのような特徴があるのでしょうか。まずは、一緒にいて安心感のある女性が挙げられるでしょうね。落ち着いていてくつろげるような関係の女性がいれば、逆にいないと寂しくなります。自然体で居られることが、男性の恋愛意欲をアップさせるのです。

また、自立している女性や尊敬し合える女性は、いつだって男性の恋愛心を動かします。自分の力でしっかりと立っている女性は男性から見て頼もしく、頼れる存在です。弱い自分を見せられるくらい、女性に頼れるかどうかも男性が恋愛したくなるかを左右する重要なポイント。さらに、周囲を気遣い思いやりがある女性も同様に男性が恋愛したくなる女性です。ですので内面も磨いておきましょう。

まとめ

今まで恋愛とは無縁だった男性でも、周囲の環境の変化や恋愛したいと思う女性の出現によって、気持ちが変わります。意中の人がいれば、その人が恋愛したいタイミングかどうかを見極めましょう。恋愛したいと思うきっかけ作りも重要なので、さりげなく誘って反応を見たり連絡先を交換するなどして、距離を縮める一歩をふみだしましょう。好意を持たれるために自分磨きも欠かせません。心も身体も磨いて魅力的な女性であれば、男性の心も振り向いてくれるかもしれません。

その他のおすすめコラム