女性をキープする男性の心理&キープされやすい女性の特徴3選
男性からキープされやすい女性には、出来ればなりたくありませんよね。女性をキープする男性心理が分かれば避けられることもあります。そして、キープされやすい女性の特徴を事前に知ることで、本命彼女の地位を確立させましょう!

女性をキープする男性心理①自慢したい

女性をキープする男性の特徴には、「自分がモテることを自慢したい」というものがあります。同じ男性から見れば、たくさんの女性をキープする男性は羨ましいと思うものなのです。また、男性社会では、落とした女性の数や経験人数が一種のステータスになることも。女性をキープすることで、年齢を重ねてもまだまだ自分は世間で通用するということを周囲に示したいのです。

特に、学生時代にモテなくて社会人デビューしたような男性は、反動から社会人になってから女性経験でマウントを取りたがります。また、コンプレックスがある男性も同様に、女性をキープすることで自分を大きく見せる傾向にあるのです。キープする男性は、常に周囲の評価を気にしがちなところがあると言っていいでしょうね。

女性をキープする男性心理②恋愛体質

恋愛体質の男性も、女性をキープする男性に多い特徴です。特に女性をキープしやすいのは、クリスマスなどのイベントシーズン。その時期限定で、女性と関わり合いたいと思う男性だっているのです。恋愛体質の男性は、恋愛に結びつくイベントが好きだと言っていいでしょう。本命彼女がいる男性でも恋愛体質の男性であれば、他の女性をキープしたがります。

また、遠距離などでなかなか彼女に会えない男性も、近場にいる女性で寂しさを埋めるようになる傾向にあります。さらに、本命彼女との関係がぎくしゃくしたり、別れそうになった場合に備えて、保険として女性をキープすることもあります。恋愛体質の男性は、女性を常にキープしていないと、気が済みません。一人の女性と長く深く付き合うことは難しいようです。

女性をキープする男性心理③安心感がある

男性心理として女性をキープするのは、女性のことを都合の良い人間として扱っているからでもあります。都合の良い女性に多いのはおもに男性から好きになるのではなく、女性から好きになった場合になりやすいです。自分のことを女性の方がより多く好きでいてくれることを理由に、都合良く扱うように。呼びだしたらすぐに来てくれて、身体を許してくれるから最高…なんて思われればその男性の思うツボなのです。

このようにキープされる女性は、何でも男性の言う事を聞いてしまう特徴があります。優しさは時に都合良く利用されるので、理不尽な要求をされていないか冷静になる必要があります。他には、相手の女性が男性よりも上の立場の女性と付き合う際に、断りきれず好きでもないのに付き合ってついキープのような形になることもありますよ。

キープされやすい女性の特徴①献身的

キープされやすい女性は、とにかく男性に対して献身的です。男性の気持ちを察したり、身の回りのお世話をしてあげることが得意。だからこそ男性はそこに甘え、キープを続けます。自分のために何でもしてくれる女性に、居心地の良さを感じて、自分が何をしても許してくれると余裕を感じてしまっているのです。

具体的な例を挙げると、男性が欲しがっているもの(気持ちや物など)をすぐに与えてしまう女性などがキープされやすいでしょう。自分を犠牲にして尽くしてくれるような女性は、都合良く利用されてしまう結果に。献身的なことは良いことですが、キープされる形にはなりたくないですよね。本命彼女になってから本格的に尽くすようにして、そこまでの関係ならちょっとつれない雰囲気を出してみてもいいかもしれません。

キープされやすい女性の特徴②レスポンスが早い

行動が早い、連絡が早い女性はキープされやすい女性の代表的な特徴と言えます。例えば、LINEや電話のレスポンスが早い女性は、会いたい時に呼び出せて便利だと男性に思われてしまいます。すぐに来てくれれば、その分男性のしたいことがサクっとできるので、手軽に呼び出せる便利な女性になってしまうのです。特にスマホ依存症ですぐにレスしないとと思ってしまう女性は、男性にとって思い通りに動かせる女性に!

異性だけでなく友人にも即レスしている女性要注意。好きな相手にはできるだけすぐに返信をしたくなってしまいますが、その気持ちを利用されないようタイミングや男性との関係を考えることが大事です。レスポンスの良さが時に悪い要素になることもあるのです。

キープされやすい女性の特徴③優柔不断

優柔不断な女性はキープされやすいので、いつの間にか男性からキープされていないか、気を付けた方が良いでしょう。優柔不断な女性は、そもそも自己肯定感が低い傾向にあるので、男性から支配されやすい所があるのです。男性の言いなりになることで女性の意志が尊重されず、キープ状態になりやすいのです。

男性がもし「落ち着いたら正式に付き合いたい」と言ってきたとして、それを丸ごと信じてしまうのも危険です。この言葉は本当に付き合う気がない男性や、結婚する気持ちがない男性がよく2人の関係性について確認した時に出す言葉なのです。自分の意見をしっかり伝えられずにいると、雰囲気に流されてキープ状態をなかなか抜けられません。時には、ハッキリとした態度も必要です。

「キープされてない?」チェック①プレゼント

相手がキープする男性なのか、自分がキープされやすい女性なのかは実はちょっとしたチェックで分かります。まずは、プレゼントのチェックから始めてみましょう。プレゼントをもらった時に自分が本当に欲しいものか?(価格や種類)を考えてみてください。そのプレゼントはあなたが以前、男性といる時に欲しいと話したものだったでしょうか?それを覚えてくれているかが、相手の本気度を確かめるチェック項目に!

男性が、自分のことを気にしていれば、些細な言葉も逃しません。誕生日や記念日もしっかり把握してくれているでしょう。また、そのプレゼントの価格はあまりにも低価格なものなどではないでしょうか。欲しいものがたまたま低い価格だったらいいのですが、手頃すぎるプレゼントはあなたの事を軽く見ているからかもしれません。

「キープされてない?」チェック②会話

キープする男性は女性に対して積極的ではありません。なんとなくいつも会話に対して消極的でいたり、参加意欲がないとなれば気持ちがない証拠。本気度が低いために盛り上がれなかったり、自分から積極的になれないのです。また、深い話をしてこないのもキープする男性の特徴です。会話の中で、二人の今後の話や結婚・仕事などの話を避けるのは相手との深い関係を避けている可能性があります。深い話が出来なければ深い関係にもなれません。

さらに、男性側の友人や家族と会うことを避けるような態度も、女性との関係を公にしたくない男性の特徴。長く付き合う気も将来を見据えた関係も望んでいないいので、友人や自分の家族に紹介する必要性を感じないのです。

まとめ

本命彼女になりたいのに、ただのキープで終わってしまったら悲しいですよね。キープする男性は、自分が遊べそうだと感じた女性を見つけて都合良く利用しているのです。本命彼女として付き合いたければ、中途半端な関係を断つことが第一!自分がいなくなって初めて男性がさみしさに気が付くこともありますし、キープの関係から開放されれば新しい恋に踏み込めることも。タイプだからと尽くすばかりの関係を続けるよりも、自分にも尽くしてくれる相手を見つけた方が幸せに近づけるかもしれませんよ。

画像出典:istock

その他のおすすめコラム