【アレもNGだった?】男性が「重い」と感じるプレゼント5選
男性にプレゼントを渡すなら、そのチョイスは慎重に!男性から見て重いプレゼントや男性ウケしないものだと距離が縮まるどころか引かれてしまうことも。男性にとって重く感じてしまうものから、貰って嬉しいものまで紹介しているのでぜひチェックしてみて下さい!

手作りのもの

意中の男性にはつい「手作り」のものを渡したくなることがありますよね。『手作り=心が伝わりそう』といった感じもしますし、手作りで愛情表現をすることで振り向いて欲しい気持ちが伝わるのではと考えてしまいますよね。手作りと言えば、お菓子やマフラー・アクセサリーなどが定番ですが、実はこれらの手作り品は男性心理としては重く感じてしまうものなのです。特に身に着ける物は好みも分かれますし、流行の見た目ではない場合や手作り感満載の完成度が低いものは実用的ではないのです。

また、受け取った側としては手作りは気持ちがこもっているから気軽に捨てられない、と思ってしまうことも。食べ物なら残らないから気軽なのでは?という考え方もありますが、料理が得意だと知らなかったり、そこまで仲がよくなかったりすると、ちょっと気持ち悪いと感じる人もいるのです。

金銭感覚を疑うもの

男性へのプレゼントは金額も大事な要素。いくらプレゼントでも、そこまで仲良くない相手から1万円以上するとハッキリ分かるような物をプレゼントするのはどうでしょう?金銭感覚を疑われる可能性やそのプレゼントを購入したお金の出所を心配する男性も出てくるはずです。高級ブランドのバッグや財布なども金銭感覚を疑われるプレゼント。「見返りも求めているのかな?」「貢ぎたいのかな?」と思う男性心理が働いてかえって避けられる可能性もありますよ。

さらに、プレゼントをした女性に対して、「高額なものしか身につけない主義なのかな」「つきあったらお金がかかりそうだな」なんて印象を与える場合もあります。ブランドものをプレゼントにする場合は、靴下やハンカチなど実用的かつ手頃な手段の物がベスト。男性の趣味が分からない場合はオーソドックス色やデザインを選ぶようにした方が無難でしょう。

気持ちがこもりすぎているもの

好きな男性のことを想うとどうしても「力」が入りがち。でも、そんな時こそ力を抜いてプレゼントを選ぶことが大事です。気持ちがこもり過ぎているプレゼントは、かえって相手を警戒させます。お揃いでつけようと購入したアクセサリーやたくさんの期間を費やして作った特別なプレゼントは、男性に「重い」と感じられる要素に。気合いが入り過ぎて花束などをチョイスする女性もいますが、会社からではなく個人的に花束を貰うことも男性にとっては気持ちよく感じません。

さらに、故人の形見など受け取る側が失くしてはいけないと緊張感を持ってしまうようなものも、迷惑なプレゼントになってしまうのでチョイスしないことですよ。そのもの自体に並々ならぬ意味や思いが込められていると、もらった側も重いと感じてしまいます。

意図をくみ取れないもの

女性としてはうれしく感じるプレゼントも男性からしてみればうれしくないプレゼントになることもあります。例えば、面白いキャラのアニメがプリントされたグッズなどは、女性が面白いと思ったりしていても男性的にはそこまで…なんて場合があるのです。ましてや、その柄の下着などをプレゼントとして贈れば、セクハラになることもあるので要注意。男性がもらったプレゼントに対して女性の意図をくみ取れないものは、好ましくありません。

また、面白いから楽しいからと自分の趣味を押し付けるもの(漫画やイベントチケット)なども、重いプレゼントになりますよ。参加したり読む時間も相手にとっては貴重な時間だと考えましょう。加えて、「御守り」のような捨てるに捨てられないものも、頼まれていないのであればプレゼントとしては迷惑であり怖いとも思われてしまいますよ。

女性にとって「かわいい」もの

可愛いものをもらってうれしくな女性はいませんよね。しかし、意図をくみ取れないもの同様、女性にとってかわいいものも同じように男性ウケするとは限らないので、その辺りも注意が必要です。相手の趣味や性格を把握している上で、かわいい物をプレゼントにするのは問題ないのですが、自分の「かわいい」を押し付けるとかえってセンスが悪いと思われる要因に。

お土産で購入した小さなストラップやキーホルダーですら男性にとってはNGな可能性もあります。全くその物に興味がなければ、捨てるわけにもいかず男性は困惑します。さらに、かわいいという理由でぬいぐるみを渡す女性もいますが、男性心理としてはぬいぐるみも場所を取ったり、部屋のインテリアにそぐわないなど困ったプレゼントに。

気楽に受け取ってもらえるもの~食べ物~

ここからは男性ウケが比較的良く、「重い…」と思われないプレゼントにを紹介していきます。ズバリ男性がもらって嬉しく感じるプレゼントには「気軽さ」がポイントとなります。例えば、おすすめでいうと手作りではない食べ物。甘い物が好きな人には、話題のスイーツや並ばないと買えないようなレアなお菓子がおすすめ。気が利く&センスが良いと思われればしめたものです!

また、お酒が好きな人には話題のお酒や地方の銘酒を渡してみましょう。お酒にそこまで詳しくなくても、珍しいお酒は喜ばれやすいですよ。自分で普段、購入しないようなものをプレゼントにもらえれば喜ぶこと間違いなしでしょう。食べ物であれば渡すだけでなく「代金を払う」という手段もあります。部下や同期ならお昼の食事のお会計をさりげなく払ってみるのもおすすめですよ。

気楽に受け取ってもらえるもの~身の回りのもの~

実用的な物はプレゼントとしてベスト。男性に渡すものならブックカバーやボールペンなど、仕事の必需品が好ましいでしょう。文房具は仕事上、たくさんあっても困りませんよね。センスの良い文房具なら周囲にも自慢したくもなります。さらに、ブランド品で探すなら靴下やハンカチなどいずれは捨てられるくらいの消耗品がいいでしょう。ロゴも控え目な物にすることで、身につけていても主張の激しくないさりげなさを出せるものにしましょう。

最近では、モバイル電源や充電ケーブルなどスマホの周辺機器もプレゼントには最適です。あって困らないものはプレゼントとして重いと感じられませんし、有難いと思われることも。普段から男性がよく使うものを観察しておくのも手です。

気楽に受け取ってもらえるもの~癒しグッズ~

癒しのグッズは男性ウケするプレゼントの一つです。最近では、男性も癒しやリラクゼーションを求めますので、ボディオイルや入浴剤などの癒しグッズを選んでみても良いでしょう。おすすめは男性が普段購入しないような『香り系のアイテム』です。

男性心理としては、そういったバスグッズや香り系の売り場が気になっても、何となく女性のグッズだというイメージから実際には入ることができないことが多いのです。そんな香り系アイテムを女性目線で選んであげることで、男性は嬉しく思うこと間違いなし。使うたびに自分を思い出してくれる可能性もありますしね。渡すのであれば、ユニセックスもしくは男性向けの香りを選んでみてください。他にはアイマスク・栄養ドリンクや元気になれるフードなどをチョイスしてみるのも良いですよ。

気楽に受け取ってもらえるもの~その他~

特に、親しい間柄でない男性へのプレゼントは貰っても重いと感じないくらいのさりげないプレゼントが喜ばれます。もらって嬉しいと思われれば、男性は女性のことを気にしてくれますしその後の関係も発展することだってありますよ。もしプレゼント選びに失敗したくないと思うのであれば、前もって相手にさりげなく情報を聞いてから渡すという手段もあります。

相手の好みを確信してからプレゼントすれば間違いないですよね。男性も「覚えててくれたんだ」と嬉しくなってしまいます。身に着ける物の場合、好きなブランドや色なども事前に調査しておきたいところ。買って失敗するよりも、リサーチした上で確実に身に着けてもらえるものを選びましょう。

まとめ

男性ウケするプレゼントは「気軽」であることがカギ。話題のグッズや消耗品など受け取った男性が重いと感じないさりげなさを前提に、プレゼントを選ぶようにしましょう。最近では、スマホに関連したグッズが男性に人気があります。身に着ける物では、靴下・ハンカチ・マスクなど手軽かつ手頃な金額な物がベスト。色の好みが分からなければシンプルな色や落ち着いた色をチョイスしてみるのがオススメ!

画像出典:istock 

その他のおすすめコラム