「元カレ」から連絡がくる理由って?状況別対処法まで徹底解説!
元カレから連絡が来ると、「なんなの?」複雑な気持ちになりますよね。どうして今更なのか、やり直したいのかなんてことも頭をよぎります。今回は、連絡してくる元カレの男性心理から対処法、復縁の可能性まで解説していきます!

元カレが連絡してくる心理①復縁したい

元カレから連絡が来るのは、『復縁したい』と願う男性心理が影響していることがあります。なかなか気持ちを整理出来ず、もう一度やり直したいと思っている時に、連絡をしてみようと考えるのです。もし、連絡をしていく上で直接会いたがっている旨の内容が含まれていたならば、かなり復縁したい気持ちが強いはず。ご飯やデートに誘ってくるのは、未練があるサインです。

ただし、別れてからまだ1か月も経っていないのであれば、復縁したいというより「単に寂しい気持ち」や「暇だから何となく連絡してみた」というケースもあります。1か月以上経って元カレから連絡が来て、なおかつあなたも会いたい気持ちがあるのであれば、元カレの気持ちをくみ取ってみるのも一つですっよ。ある程度時間が経つと、お互いに気持ちが落ち着くので、冷静に話し会うことができるかもしれません。

元カレが連絡してくる心理②ふと近況を知りたくなった

元カレから連絡が来ると、「なんで?」と驚いてしまうこともあるでしょう。男性心理の中には、『ふと元カノの近況を知りたくなった』から連絡するというものがあります。デートした場所や一緒に行ったカフェなどに立ち寄った際、ふとこちらの近況を知りたくなるのです。「新しい彼氏はできた?」「今は何をしているの?」と素直に疑問をぶつけてくることは決して珍しくありません。

女性と違って男性は、昔付き合っていた相手をすぐには忘れることがないのです。なんとなく思い出して連絡してくるケースもありますが、そこから連絡が続けば復縁の可能性もあるでしょう。日常の中で別れた彼女のことを思い出すのは、男性自身が現状に満足していないサインでもあるのです。

元カレが連絡してくる心理③異性の中で一番、自分を知る理解者だから

元カレから連絡が来る理由として、異性の中で元恋人が『一番自分のことを知っているから』というものもあります。特に、別れた時に「友達に戻ろう…」という状況になった場合では、別れても自分のよき理解者であって欲しい気持ちがあります。女友達もしくは一人の人間として相談に乗ってもらいたい時に、男性は普通に連絡してきます。

例えば、プライベートや仕事で何かトラブルがあれば、「頼りになるから話を聞いて欲しい」「褒めてほしい」という理由から元カノに連絡を取ることも。「男性は名前をつけて保存、女性は上書き保存」とは言葉通り、別れてからも一人の女性として大切にしたいという思いがあるのです。女性と違って、男性は別れてもいつだって心の中で元恋人を気にしているものなのです。

【状況別対処法】…復縁したい場合

元カレから連絡が来た時に復縁したい気があるのであれば、まず落ち着いて状況を把握すること。あまりにも復縁したい気持ちが高いと、こちらも焦ってモーションをがちです。例えば連絡が来てすぐにレスすれば、都合の良い女になってしまうことがあります。復縁したいなら、一度冷静に時間をおいて返信をするようにしましょう。内容もガツガツ聞いたりはせずに、元カレの近況を少しずつ聞き出すようにしてみてください。そして、少しずつ連絡の回数を積み重ねていき、二人きりで会うなどして元カレの反応を伺うのです。

いくら復縁したい気持ちがあっても、あなたの方から「やり直そう」と提案するのはNG。自分よりも相手の方が好きだと伝わると、その後の関係性において元カレが優位に立ってしまいがちに。復縁したいと元カレから言わせれば大成功です。

【状況別対処法】…距離を置きたい場合

元カレから連絡が来て困ることもあるでしょう。距離を置きたい場合の対処法は、元カレに興味がないことを示すことです。連絡が来てもすぐには返事をせず、興味がない風に扱うのです。なるべく会話を広げないようにするのもポイント。こちらから質問をしてしまうと、自然と連絡が長引いたり頻度が高くなったりしますよ。

なお、相手がしつこく連絡しようとしてくるのであれば、しっかりとした言葉で断るのも大切です。「もう終わってるから連絡はしないで」と言えば、こちらに未練がないことに気付くはずです。男性は女性と違って、相手の気持ちに鈍感な所もあるので、少しキツイ言い方になっても構わないでしょう。

【状況別対処法】…友人に戻りたい場合

元カレから連絡が来て復縁したい気持ちはなく、かと言って完全に遠ざけたいとも思っていないのは、友達に戻りたい気持ちがあるからです。そんな時の対処法は、男友達と接するようにドライに接すること。他の異性と同じように対処すれば、元カレもこちらに期待しません。

逆に、付き合っていた頃の感覚で接してしまうと、勘違いして「復縁出来るのでは?」と受け取ってしまいます。元カレがいつまでも勘違いしているようであれば、「友人に戻りたいの」と素直に伝えましょう。また、元カレが復縁したいと思っているケースでは、二人きりで会おうと誘ってくることもあります。そんな時は、「他の友人と一緒なら」と提案したり、友人として会うことを先に明確に宣言しておくのもいいでしょう。

【状況別対処法】…復縁を迷っている場合

元カレと別れて、自分の気持ちがまだはっきりと整理出来ていないこともありますよね。復縁したいのかしたくないのか迷っている場合の対処法は、少しずつ元カレと連絡をして気持ちを整理することです。まずは、元カレの真意を確かめることですね。「やり直したいの?」とライトな感じで聞いてみたり、元カレの連絡頻度をチェックすることで、自分への気持ちが本気かどうかをチェックしてみて下さい。

連絡を続けるうちに、相手の良いところやダメな部分が自分の許容範囲かどうか、付き合っている時より客観的に見えてくるではず。二人きりで会う場合は、ある程度元カレへの気持ちを固めておきます。気持ちや目的がはっきりしていれば、実際に元カレに会った時にも揺らぎにくくなります。

【状況別対処法】…未練がない場合

元カレから連絡が来ても、あなた自身が全く未練がないのであれば、無視することが一番。中途半端に対応してしまうと、そこからまた元カレから連絡が来るようになりますからね。それに、あなたにすでに新しい彼氏がいれば、今の彼氏との関係も崩れてしまう恐れがありますよ。

男性心理として、可能性があるなら復縁したいと思う気持ちがありますから、その可能性を否定することが最善なのです。復縁を匂わせるような話題やしつこい連絡は、思い切ってブロックしてしまうのも一つの手段です。未練がない場合はあっさりと連絡を経って、今の日常を充実させること。やり直したい気持ちが全くないのに、「可哀そうだから…」と中途半端に連絡に応えるほうが、かえって相手を深く傷つける結果に。

まとめ

元カレから連絡が来て、あなたが復縁を望むのであれば、まずは冷静になって少しずつ繋げていくことがポイントです。嬉しくなってついつい頻繁に連絡してしまいたくなるでしょうが、そこはぐっと抑えて、元カレの反応を伺いましょう。相手から「やり直そう」という言葉を聞くまでは、静かにその時を待ちます。逆に、全く興味がない場合は相手にしないことがベスト。好きでもないのに元カレの連絡に応えていると、新しい出会いを自分から遠ざけることになります!

画像出典:istock

その他のおすすめコラム