ドキドキが止まらない♡思わず男性が虜になる女性の『行動』『ボディタッチ』
恋愛中、「彼に尽くしているのにうまく行かない……」と悩む人もいるのではないでしょうか。実は、尽くすと言っても、NGな尽くし方と愛される尽くし方があるのです!そこで今回は男性が求めていない尽くし方と、ベストな尽くし方について紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。

①『香り』で男性を刺激してみる

男性を虜にする方法の中でも、『香り作戦』で男性を刺激する方法はかなり効果的。男性は、女性らしいバニラなどの甘い香りよりも、意外にも石鹸やシャンプーのようなすっきりした香りを好みます。清潔感を感じさせる王道の香りはモテる女性の象徴。

ガッツリした香水よりも、ふとした時にふわっと漂うような香りに男性はドキッとするので、香りアイテムを選ぶときには参考にしてみて下さい。特に、恋愛経験が浅い男性や片思い中の男性を振り向かせたい方にはオススメですよ。

また、イランイランやサンダルウッドのような香りは、性欲を掻き立てるのに効果抜群。付き合い始めなど、恋人との時間を濃厚にさせたい方は、こうした香りを纏わせておくとより雰囲気が良くなること間違いなしでしょう。

②私物を貸す

男性を虜にする方法には、男性心理を揺さぶってこちらを深く認識させる方法もあります。例えば、『自分の私物を貸す』というのも一つの手でしょう。相手が忘れてしまったり、急に必要になった物をさっと貸すと男性との距離が縮まりますし、自分のことを印象づけられますね。女性が普段使っている物に触れるということに対して男性はドキッとするので、男性を虜にする方法としてはかなり効果的です。

さらに、女性が男性に私物を貸すという行為はアピールにもつながるので、男性側にとっても好意の有無を判断する材料にもなるのです。ただし、いくら好意を伝えたいからと言って直接口につけるものはNG。ハンカチや文房具などさらっと貸せるような私物で、距離をぐっと縮めてみましょう。

③手や指に触れる

『ボディタッチ』は男性を虜にする方法の中で、一番ドキッとさせることができるものです。ただし、ボディタッチと言ってもがっつり触るタッチではなく、さりげないものが効果的。なぜなら、男性は手や指の刺激に弱く、少し触れるだけであってもかなりのアピールに繋がるからです。

例えば、食事やティータイムで飲み物をこぼしてしまった際などに、「かからなかった?」と言いながら手元に触れてみて下さい。さらに、「ごめんね」などと優しく謝るように触れれば、他の人から見ても不快にはなりにくいですし、男性は確実にドキッとすしますよ。

その他にも、『男性の腕や服の袖を引っ張る』などのボディタッチも女性を可愛らしく思う要素になるので、自然なボディタッチを実践してみましょう。

④とにかく褒める、煽てる

男性の心理をメロメロにさせるためには、『とにかく褒める』のがいいでしょう。基本的に男性は自尊心が高く、女性に癒しを求めて褒められたいと思う生き物。モテる女性は、必ずと言ってよいほど男性を褒めたり、引き立てるのが上手なのです。「かっこいい」「頼りになる」「すごいね」のような素直な気持ちをこまめに表現すると、男性は「もしかして俺のこと好きなのかな?」と思います。

また、褒める以外には『男性を頼ること』も男性のプライドを保ち、こちらを意識させることができますよ。「これ持ってくれない?」「これはどういうこと?」など、男性の持つ知識や体力を必要としてみましょう。頼られていると分かれば、ついつい張り切ってしまうはず。気になる異性には煽てて褒めて、とにかく持ち上げるような言葉を使ってみて下さい。

⑤「気になる存在」になる

意中の男性にとって、あなたが「気になる存在」になれば、そこから距離を縮めるのは簡単でしょう。いつも遠いところにいて男性と距離があってしまっては、そもそも意識してもらえませんよね。男性に「気が付いたらいつも近くにいるな…」と思わせられれば、途端に女性のことが気になり出します。

できるだけ休憩時間や会議、授業や飲み会などでは常に気になる男性の近くにいるように心がけてみましょう。男性の視界に入るということは、注目してもらえるチャンスが増えるということ。

特に恋愛に奥手な女性の場合、好きな男性と話すこと自体ハードルが高いですよね。それならば、まずは視界に入って自分の存在をアピールすることから始めましょう。ただしこの際、単に近くにいるだけでは男性に不審がられますから、きっかけを作って話しかけてみることが大切ですよ。

女性からのボディタッチに対して男性が思うこと

男性は女性からのボディタッチに対して、基本的には素直に喜びます。女性のしなやかさや柔らかさに触れると、男性は純粋に「嬉しい」と感じるのです。なぜボディタッチが効果的なのかというと、視覚や感覚に訴えることが出来るからです。また、偶然ではなく女性が意図的に触れてきたと分かった場合には、男性の心に火がつくことも。

また、触れる回数が増えれば男性は「自分に気持ちがあるのでは?」と確信し、男性の方から積極的に寄ってくることもあるかもしれません。ただし、二人きりの時以外でもボディタッチをしてしまうと、「色んな男性にもやっているのかな」と誤解されやすいので要注意。二人きりの時にボディタッチをすることで、自分を異性として印象づけましょう。

ボディタッチでわかる、好意の見極め方

ボディタッチは確かに自分の好意をアピールするのに効果的ですが、その時に見せる相手の反応にも注目する必要があります。なぜなら、その反応次第で自分に対する気持ちが分かるので、これからの行動の作戦も立てることができるからです。もし、ボディタッチをした時に相手も同じように返してくれるようなら、かなりの脈アリと考えていいでしょう。

さらに、男性のテンションが上がっていたり笑顔で嬉しそうにしていれば、こちらに好意を持っているサインになります。しかし、ボディタッチに対して嫌そうな顔をする、咄嗟に避けるなど明らかに距離を置いていれば脈ナシだと思ってください。避けられているのに続けていると、セクハラと捉えられてしまうこともあるので、見極めは肝心ですよ。

ボディタッチをするときのポイント

ボディタッチをする際の注意点についてお伝えします。一つは、ボディタッチをする時は必ず二人きりの時にして複数の男性に同時にタッチするようなことは避けること。みんなの前でもアピールのためとやってしまうと、「軽い女性」「誰にでもいつもやっていることなんだな」と思われてしまう可能性がありますからね。

また、ボディタッチは相手のコンプレックスであると思われる部位は避けるのが無難です。例えば、お腹や顔、頭にいきなり触れてしまうと、相手が警戒してしまう恐れがあります。触れる部位やシチュエーションも大事にして下さい。そこまで親しくないのにベタベタとしてしまうと、「下品」「気持ち悪い」と思われ、逆効果となることも。あくまで常識の範囲内で節度を弁えることが大切です。

まとめ

男性心理に働きかけて虜にする方法は、どれも女性らしくモテる要素ばかり。香りやボディタッチ、しぐさなど女性にしかできないような方法で男性をドキッとさせてみましょう。モテる方法を試すばかりではなく、その都度相手の反応を確認することを忘れずに。

こちらに興味を持ってもらうまではなるべく男性の身近な存在となり、注目してもらうことを意識してみて下さい。徐々にボディタッチなどへ持っていくことで、確実に男性の心を奪えますよ!

画像出典:istock

その他のおすすめコラム