【決め手はココ!】「不倫する男性」と「不倫しない男性」の違いって?
「どうして不倫をしない人もいるのに、この人は不倫をするんだろう…?」と思ったことはありませんか。同じ男性なのに、不倫する男性と不倫しない男性は、一体どのような特徴の違いがあるのでしょう?今回は不倫をしてしまう男性心理に触れながら、特徴についてお話ししていきます。

「不倫する」男性の特徴①エネルギッシュ

不倫する男性の特徴の一つに、『常にエネルギッシュである』という性質があります。男性には「お金」「名声」「モテること」といういわゆる三つの神器があると言われています。そしてこれらが三つ揃った男性は、自分の生活に満足するのです。

気持ちに満足感があると途端に活力が湧き、それを今度は発散したくなるのです。ですので奥さんがいても日常にスリルを求めて不倫する男性は、なんとなく余裕を感じさせるような雰囲気を纏っていることが多いのです。

特に、20代から30代で仕事に成功している男性が、このようにエネルギッシュになりやすい傾向にありますよ。最初のうちは遊びでも、女性が本気になればすぐに不倫関係に発展します。女性の方から寄ってくるので、来るもの拒まずで不倫を日常の一部として楽しむのです。

「不倫する」男性の特徴②家にいる時間が少ない

『家にいる時間が少なく、頻繁に外に出られる環境にあること』で不倫に走る男性もいます。不倫をしない男性は、基本的に家庭の中に身を置き尽くすのですが、不倫をする男性は出張や残業、接待などで、家にいない時間の方がはるかに長いのです。

特に出張で宿泊を多くする男性は、家族からも監視されない時間が多いため、不倫する男性になる確率が高いですよ。いつもデスクワークで会社にいるはずなのに、出張の回数が増えたなど、不自然なことがあれば不倫を疑ったほうがいいかもしれません。

また、『家庭において居場所や役割がない男性』も、不倫する可能性が高いと言われていますよ。奥さんが家事や育児のほとんどをしているケースでは、家に帰る目的を失い、外で自由にしている方が気楽だと感じるのです。

「不倫する」男性の特徴③家庭を顧みない

不倫する男性は、『家庭を顧みない』という特徴もあります。家族や近所の話など、結婚している男性が話しそうな話題が出ない男性は、家庭に興味がないと見ていいでしょう。例えば、悩みがあっても奥さんが話を聞いてくれないなどの不満があれば、徐々に家庭に関心が向かなくなり、外の世界に目を向けてしまうのです。

『休日は家族と出かけることをせず、一人で過ごすような男性』も不倫をしてしまう傾向にあり、家族よりも自分の時間や幸せを優先します。そんな男性が不倫をした時に見せる最大の特徴は、携帯をお風呂やトイレまで持ち込むこと。これは不倫相手と連絡を取っているケースが多く、一回不倫してしまうとなかなか抜けられないといったパターンもありますよ。

「不倫する」男性の特徴④恋愛体質

不倫への憧れがあったとしても、不倫しない男性は必ず憧れだけにとどめます。しかし、実際に不倫する男性は、『そもそも恋愛体質である』可能性がありますよ。恋愛をしている自分が好きだったり、そもそもが女性好きで既婚者であってもついつい他の女性に目を向けてしまうのです。

中には、結婚当初は奥さんのことが大好きだったけれど、家庭に入った奥さんのことを恋愛対象として見ることができなくなり、職場にいる他の女性に恋愛感情を持つ男性も。性欲までも奥さんより他の女性に向けられれば、もう不倫は止められません。

こういった男性の多くは女性の扱いが上手く、女性を喜ばせたり気持ちを理解するのが得意です。また、性欲が強くて様々な女性と関係を持ちたいと考える男性も、不倫する男性になりやすいので要注意ですよ。

「不倫しない」男性の特徴①「男性」ではなく「父親」

次に、「不倫をしない男性の特徴」についてお話ししましょう。不倫をしない男性は、『家庭での役割がしっかりあること』が第一に挙げられます。男性ではなく「父親」としての自覚があれば、自然と自分よりも子供を優先するので、不倫しない可能性が大きいのです。恋愛よりも家庭を楽しもうという意識が強いので、このような男性はそもそも不倫のような恋愛自体に興味を持つことがありません。

さらに、休日は家族サービスに徹し、自分のことを「パパ」もしくは「お父さん」と呼ぶといった特徴もあります。そして、親戚付き合いや奥さんの両親との交流なども大事にして、家族を常に優先するのです。

このような男性は、たとえ芸能人や街中でキレイな人を見たとしても、単純に「キレイ」「可愛い」とは思いますが、「実際に付き合いたい」などと思うことがありません。前提として頭の中に「不倫」の文字すらないので、良い父親となります。

「不倫しない」男性の特徴②人見知り

仕事で成功している男性は、メンタル面において余裕と自信を持っています。そして、そういった心持ちから不倫に走りがちですが、その自信や余裕を持たない男性は、不倫しない男性であることが多いです。例えば、『人見知りだったり、家族以外の人と関わるのが苦手な男性』が挙げられますよ。こういった男性は、奥さん以外の女性に興味がないケースが多く、家庭を優先させます。

さらに、『奥さんと結婚するまでの時間が長く、奥さん一筋な男性』も、必要以上に出会いの場を自ら広げようとしない傾向にありますよ。なぜなら、奥さんや家族がいればそれだけで満足なので、他の人に興味が湧かないからです。

加えて、女性が苦手だったり、もともとシャイなタイプの男性も不倫をする可能性は低いですよ。人見知りの性格では不倫などができないと自覚していますし、不倫しようといった発想も思い浮かばないのです。

「不倫しない」男性の特徴③奥さん第一

『どんな時でも奥さんが一番大事だと考える男性』は、不倫しない男性の特徴の一つに含まれ、このような男性は奥さん以外に興味を持つことははありません。理解のある奥さんで一番の味方で居てくれれば、それに勝る女性はいらないということでしょうね。

奥さんがいなければ良い仕事ができない男性も、奥さんの代わりを敢えて探そうとはしません。奥さん命と考えるので、不倫をしようなどと思いつきもしないのです。

特に、自営業で奥さんと一緒に二人三脚の男性や、アスリートで栄養管理を奥さんに任せているような男性は、奥さんありきでここまでやってきたという自負がありますからね。こういった男性は「妻のおかげです」が口癖で、奥さんの自慢をよくするといった特徴もありますよ。男性の普段の会話から、奥さんへの愛の深さが伝わることもあります。

「不倫しない」男性の特徴④日常に満足している

『日常に満足している男性』も、不倫をしにくい傾向にあるでしょう。男性心理として、「生活に満足をしているとそれ以上のことを求めない」といった考えがあります。日常に満足していれば、これ以上の幸福はないと思い、今ある幸福を壊さないように努力しようと思うのです。

もし、仮に不倫に憧れがあったとしても不倫のリスクを理解していれば、危険なことを冒してまでも不倫はしないでおこうと思い留められるのです。理性を保ち、一時的な感情に流されない芯の強い男性なら、不倫とは縁遠いと言えるでしょう。

他の女性に目を向ける男性はおもに家庭があっても満足できない男性で、その寂しさを他の女性で埋めようとします。家庭での役割がハッキリしていたり、家庭で大事にされている男性なら、不倫よりも家庭の方が楽しいと感じるのです。

まとめ

不倫する男性と不倫しない男性は、家庭への考え方に大きな違いが見られます。自信家で家庭よりも周囲からの期待や評判を大事にする男性は、不倫を楽しむ傾向にありあす。一方、不倫しない男性は家庭を大事にして、家族と楽しい時間をたくさん持とうとするので、不倫はドラマで見るフィクションでしかありません。

スペックが高い男性ほど、自信家な方が多いので気をつけましょう。常に家庭のことを考え、優先させてくれる男性はあなたの事も家族のことも幸せにしてくれますよ。

画像出典:istock 

その他のおすすめコラム