【嫌われてるな…】男性に「脈ナシ」だと判断されてしまう女性の行動
男性から脈ナシと判断される女性の行動は中々、自分自身では気が付くことができませんよね。男性心理の中で脈ナシと判断する女性には、どのような特徴があるのでしょうか?
今回は男性が諦めてしまう女性の行動についてご紹介していきます。

LINEなどメールの返信が遅い

男性に脈ナシと判断される女性の中に、女性からの『連絡の返事が遅い』という特徴があります。男性は気になる女性に連絡した時、いつ返事が来るのかとそわそわしてしまいます。そのため、なかなか連絡がこないと男性は嫌われてるなと思ってしまい、「脈が無かったんだな…」と判断するのです。もし、意とせず返事が遅くなってしまった場合は、遅くなった理由や「ごめんね」の一言を添えて、脈ナシではないことをアピールしましょう。

また、そこまで相手と仲が深い関係ではない場合にも、素っ気ない一言や絵文字などを使わない文章は避けたほうが良いでしょう。やはり男性心理の中では、好きな女性の行動の一つ一つが気になるものなのです。本当は気になっているのに、勝手に脈ナシと判断されたら悲しいですよね。

リアクションがない

男性が脈ナシと判断する女性の行動に、女性の『リアクションが薄い』ことが挙げられます。男性は、好きな女性の反応に関しては常に気になるもの。愛想がない女性やぶっきらぼうな女性に対しては、「自分に興味がないのかな…」や「もしかして嫌われてるのかな…」と思ってしまうのです。

たとえこちらにそのつもりがなくても、そういったように受け取られてしまうとなかなか進展は望めません。会話している時のテンションが低い女性には、「話がつまらないのかな」「嫌いアピールをされているのかな」とネガティブに男性は受け取ります。

せっかく好意を寄せられていても、印象が悪くなってしまえば、そこで終わってしまう可能性も…。いつも気のない相手ばかりから告白されるという方は、本命の相手にだけは反応を強めにして差別化を図ると良いかもしれません。

プライベートな話をしない

男性心理として、『全くプライベートな話をしない』女性に対しては、「自分に関心がない」もしくは「脈ナシ」と判断されるサインの一つとして結びつきます。なぜなら、男性は好きな女性のことは全てを知りたいと思っているので、プライベートな話はたくさんしてほしいのが本音だからです。

ですから、何も自分のことを話さないようであれば、「心を開いてくれていないな…」「自分には深入りされたくないのかな…」と判断して、そのまま気持ちもシャットダウンさせてしまうのです。

特に職場の男性に対しては仕事の話だけでなく、たまにはプライベートな話もマストですよ!趣味やハマっていることなど、気になる男性の前では自分のことを話すようにしてみて下さい。相手も心を開いて色々話してくれるかもしれませんし、その時はしっかり聞き役に徹してあげましょう。

物理的距離がある

男性が脈ナシだと判断する女性の言動の中に、『物理的な距離を感じられる』といった場合も挙げられますよ。この物理的な距離とは、女性側からすると恥ずかしさで距離を取っているケースが多いのですが、男性からするとその距離が嫌われてるなと感じるポイントなのです。

もし、どうしても恥ずかしくて物理的な距離を取ってしまう場合には、「緊張しちゃうね」「ドキドキするね」などと一声かけると、相手を安心させることができますよ。相手の誤解が解けることで、2人の距離もぐんと縮めやすくなるのです。

また、二人きりでいるのがどれだけ気まずくても、スマホばかりいじるような行動はNG。一旦、脈ナシと男性から判断されてしまうと、こちらに好意があっても気持ちがすれ違いになってしまうので、そこからの追い上げは難しくなりますからね。

他人行儀が抜けない

ある程度時間が経っているのに、『他人行儀でなかなか打ち解けてくれない』というのも、男性を不安にさせる女性の特徴。女性としては失礼が無いように接しているつもりでも、男性はもっとフランクに近づきたいと思っているケースもありますから、礼儀正しさは時に恋愛の邪魔になることもあるのです。

知り合って何度か話をしたりしているのに、女性がずっと堅苦しい敬語を使っていたりすれば、男性は「これ以上、先へは進めないな…」と感じてしまいます。少しでも気になる相手と話をする時は、徐々に敬語を崩してみたり、たまに目を合わせることもテクニックの一つと思って。

話をする時は、じーっとではなくチラっとでも目を合わせれば、男性は「恥ずかしいのかな?」と考えるので、脈ナシと判断するには至らないはずです。少しずつリラックスして接していければ理想的ですね!

会話の内容でも…

女性が男性から脈ナシと判断される行動は、女性の消極さに限ったことではありません。『赤裸々すぎる恋愛話や下ネタなどを女性の方から連発する』ことも、男性が恋愛対象外だと思い込む要素となり得るのです。会話を盛り上げようとして、ついつい昔の恋愛や下ネタなどに走ってしまう女性も、中にはいるのではないでしょうか。

しかし、こうした特徴を持つ女性に対して男性は、「自分のことを男として見ていないから、こんなにあけっぴろげに話すんだな…」と思ってしまうのです。楽しみたい気持ちは分かりますが、気になる人がいるのであれば、そういった話をするのは避けた方が良いでしょうね。

隠し事をしない素直な女性は確かに男性からのウケが良いのですが、恥じらいの無さとは別なので、そこを上手く判断しながら会話を選んでいって下さい。

距離を縮めるには?

気になる男性から脈ナシと判断されず、距離を縮めるにはどうすればいいのでしょうか?上手く距離を縮めるためには、まずは『挨拶からきちんと始めてみる』ことがポイント。いくら奥手であっても挨拶は人間の基本ですからね。しっかりと挨拶をして、印象をアップさせましょう。

さらに、会話が途切れ途切れになってしまうなど、男性との距離がなかなか縮まらない場合には、LINEなどの連絡の際に女性らしさをアピールするのもいいでしょう。絵文字を使ったり、楽しい会話を盛り込むなどして、工夫しましょう。

当たり障りのない会話や相手の話を真面目に聞くことも忘れないでくださいね。最初から相手を楽しませようとするのではなく、丁寧に会話が出来るかどうかが重要なのです。

まとめ

男性としても、やはり好きな女性から嫌われてるなと思うのは辛いこと。女性から見ても勝手に脈ナシと判断されたくはありませんね。
男性には、女性の行動を細かく分析したりと意外とナイーブな一面もあるので、気になる男性に対しては工夫しながら向き合っていきましょう。距離を縮める場合には、挨拶を欠かさず相手の話は興味を持って聞きましょう。リアクションもきちんとして敬意を持っていれば、自然と仲も深まるはずです。

画像出典:istock

その他のおすすめコラム