出会いがない環境でも『良縁』を引き寄せる5つのコツ

出会いがない環境でも、なぜか『良縁を引き寄せられる人』はいます。そして、それはその人の行動や考え方が大きく影響していることがほとんどなのです。

そこで今回は、良縁を引き寄せる5つのコツと出会いを逃してしまいやすい人の特徴について紹介します。ぜひ参考にしてみて下さいね!

自分磨きを欠かさない

出会いがない環境でも良縁を引き寄せるコツとして、『自分磨きを欠かさないこと』が挙げられます。なぜなら自分自身のことが好きで、自信を持っている人ほど良縁を掴みやすいからです。外見はもちろんのことですが、内面も磨くことが大切ですよ。いつ何時、素敵な人に出会うかわかりませんので、どうか手を抜かないようにしたいところですね。

例えば、近所のコンビニに行くときやジムに行くとき、散歩をするだけであっても身だしなみは整えておく必要があります。きちんとした格好をしておくことで、いつでも勝負できる自分でいられますよ。決して、スッピンや気の抜けたジャージなどで出かけるようなことはNGなのですよ。

出会いの場に行ってみる

良縁を掴むにはやはり、自分から『出会いの場に行ってみること』が一番。出会いの場にも行かずに、「出会いがない」と嘆いているのはおかしい話なのです。サークルに参加したり、合コンや婚活パーティ、同窓会などといった様々な出会い方があるため、勇気を出して行動してみることが必要ですよ。「合コンなんて……」と思う人がいるかもしれませんが、意外と良い出会いが転がっているものです。

いくら自分を磨いたり、引き寄せの法則を実行したとしても、実際に行動しなければ出会いを掴むことはできません。そういった努力をしているからこそ、是非出会いの場にも積極的になってみて。具体的な行動がなければ、それらも無駄になってしまいますよ。

スピリチュアルに頼る

出会いがないと思ったら、『スピリチュアルに頼ってみる』のも効果的です。そもそもどんな人が自分にとって良いのかわからなかったり、どうすれば良縁を手に入れられるのかわからない、色々と努力しているのにうまく行かないという人はこうしたものを利用してみるのも一つですよ。

例えば、『占い』ではあなたにあったアドバイスや、今後の未来についての指針を教えてくれたりもします。友達でも知人でもない占い師にならば、誰にも言えない悩みでもかえって相談しやすくなるといったメリットもあるでしょう。

さらに、『パワースポット』に行くことで、より良い気を自身に取り入れることも期待できるでしょう。自然に囲まれた場所ならば気分転換にもなるので、リフレッシュ目的としても活用してみてもいいかもしれません。

過去の恋愛と折り合いをつける

良縁を掴むためには、『過去の恋愛を折り合いをつけること』が何よりも大切なこと。過去の恋愛や彼氏を引きずっている人には、なかなか良縁は巡ってこないものなのですよ。「あの頃に戻りたい」「あの人が忘れられない」という思いを抱えている人ほど、「あの頃は楽しかった」と割り切り、新しい出会いに向けて準備しましょう。

そもそも異性と接すること自体のハードルが高い、出会い頭から「苦手なタイプかも…」と先入観が強すぎると、自ら出会いを拒んでいることになります。たとえどんな異性であれ、恋愛対象としてではなくまずはコミュニケーションを取ることを意識してみて。良縁を掴むためには、こうした自分の価値観や思考を変えることも必要なのです。

心身ともに健康でいる

良い運を引き寄せるためにはまず、『自分が心身ともに健康でいる』必要があります。なぜなら良縁に限らず、こうした運やツキは健康な心と身体のバランスが取れたタイミングで訪れるとされているからです。身体やメンタルにおいて現在、不調があるのであればまずは治療に専念し、前向きで肯定的な考えができる状態にしておきましょう。心身が健康であれば、どんなに難しい状況であったとしても、ポジティブに乗り越えることができますからね。

また、常に「自分はツイている」と信じ込むことも重要です。自分に相手を受け入れる余裕がないと、せっかくの出会いを逃してしまうなんてことも…。良縁を望む前に今一度、自身のセルフコントロールを優先させましょう。

良縁を逃しやすい人の特徴①愚痴が多い

良縁を逃しやすい人の特徴として、『愚痴や悪口が多い』ことが挙げられます。中でも、「良い男がいない」「出会いがない」といった言葉が口癖になっている人は要注意。自分のタイプの男性がそばにいない、好きになれる人がいないというのは受け身の考え方にあたります。

加えて、自分自身が相手の良いところを見つけられていない証拠でもあるのです。相手の良いところに目を向けることによって、それが良い縁に変わっていくケースもあるので、まずは長所を見つける努力をしてみてください。常に男性のアプローチを待っているような状態だといつまでも良縁は巡ってきません。自分からのアプローチも辞さないつもりで、恋愛に対して自発的になることが大切ですよ。

良縁を逃しやすい人の特徴②恋愛へのイメージが固定している

『恋愛へのイメージが固定しすぎている』人は、なかなか良縁に恵まれることがありません。「恋愛は常にドキドキしているもの」「男性とはこうあるべき」といった考えに定着してしまっていませんか?

また、「誰でもいいからそばにいてほしい」と寂しさを埋めるためだけに恋人を作ってしまうと、不倫などリスクの高い恋愛にばかり偏ってしまうこともあるので注意です。もし、そういった考えに寄っていると思うのであれば、自分の理想や恋愛へのイメージをもう一度見直してみましょう。

もしかしたら恋愛に対して、あまり良いイメージを持っていないと自覚することができるかもしれませんよ。悪いイメージを持っていたままでは良い恋愛は引き寄せられないので、時には割りきってみたり、楽しい恋愛話を聞いてみるのも一つですよ。

良縁を逃しやすい人の特徴③自信がない

良縁を逃しやすい人は、『自分に自信がない』ことがほとんど。自分は恋愛に向いていないと考えている人も、奥手なようで実はこじらせているので、考え方自体を改める必要がありますよ。なぜ恋愛に向いていないと思うのか、具体的な理由を客観的に考えてみてもいいでしょう。

さらに、『過去の恋愛のトラウマや性格的な自信のなさ』などによって、良縁を逃してしまっているケースもあります。そういった場合は、まず自己肯定感を高める方法であったり、「自分は幸せになるべき」ということを自覚することから始めてみて。どこかで「幸せになってはいけない」と自分で自分にブレーキをかけていませんか?人はみな幸せになることができるので、どうか自分を認めてあげて下さい。

まとめ

良縁を引き寄せる5つのコツと、良縁を逃しやすい人の特徴について紹介しました。良縁に恵まれる人に共通するのはいつも前向きであること。「私はだめなんだ」と思い込んでいると、せっかくのチャンスが来ても掴むことはできません。

まずは、自分自身のセルフイメージを高めることが大切です。それによって、出会いの環境がなくてもチャンスを引き寄せることだってできるかもしれません。今回の記事を参考にぜひ良縁を引き寄せられるといいですね!

画像出典:istock

その他のおすすめコラム