『運命の人』かどうか見極める方法について解説!
付き合っている恋人に対して、「この人は本当に私の運命の人なの?」と感じる時ってありますよね。実は運命の人を見極めるのにはいくつかの方法があるのです。そこで今回は運命の人を見極める方法を4つご紹介。ぜひチェックしてみてくださいね。

「キュン」よりも「安心」できるか

運命の人か見極めるには、「キュン」とときめくよりも「安心感」を相手に抱くかどうかが大切。そういう人は一緒にいる時に、ドキドキ感よりも安心感や居心地の良さを感じる場合が多いです。反対に、下手な駆け引きや嫉妬心を煽られるような相手や不安を感じさせる相手は、もしかしたら運命の人ではないかもしれません。なぜなら、運命の人であれば、お互いに信頼し合っていることが分かっているので、そういった不安な行動をとる必要がないからです。

また、あなたとの相性が良い相手というのは、沈黙が苦にならなかったり、無理に自分を取り繕うことがないといった特徴もありますよ。もし、今の相手が運命の人か判断したいというのであれば、一緒にいることであなた自身のメンタルが安定するかどうかでチェックしてみると良いでしょう。

素直になれるか

お互いが、相手に対して素直になれるかで運命の人かどうかを判断することができます。どちらか一方が気を遣いすぎていたり、合わせ過ぎたりして意見が言えない状況であれば、運命の人ではないというだけでなく、恋愛的にもあまり良い状況ではありません。いつでも自分の素直な気持ちを打ち明けられて、意見の食い違いがあっても話し合いができるような相手こそ、赤い糸で結ばれた相手なのです。

さらに、自分の弱さを出せるかどうかという所も重要なポイント。もし相手のことを運命の人かどうか判断するなら、「偽りのない自分でいられるかどうか」を自問自答してみて下さい。自ずと自分にとってどんな存在なのかを見分けられるはずです。

将来を共にするイメージができるか

将来を共にするイメージができれば、その人は限りなく運命の人である可能性が高いでしょう。「この人なら来年も同じように過ごしているだろうな…」「結婚してもいいかも」と思えるような相手というのは、早々見つかるものではありませんからね。

一緒にいる未来がなんとなくでも想像できる相手は、本能的に自分が「一緒にいたい」と思っている証拠。「家族になりたい」と思える相手であれば、どんな困難でも乗り越えられると心から信頼している証でしょう。

反対に、「仲が悪いわけではないけど、長く続く相手ではなさそう」「結婚するのはちょっと違うな」と思ってしまう場合は、もしかしたら運命の人ではないかも…。結婚願望があったりすぐに結婚したいと思っているならば、次の出会いに向けて準備したほうが良いかもしれません。

何かと偶然や共通点が多いか

運命を感じる相手と言うのは、何かと偶然や共通点が多いもの。外見や価値観、趣味などが同じ相手とは、お互いに心地よく感じるため簡単に離れられません。約束していたわけでないのに繁華街で出くわしたり、夢によく登場するというのは二人が引き寄せられているサイン。無意識にお互いのことを想い合っているからこそ、縁を感じる出来事が立て続けに起きるのです。

反対に、金銭感覚や生い立ちがあまりにもかけ離れすぎている場合、そもそも相性があまり良いとは言えません。価値観などがかけ離れていると、違いが刺激となって恋愛になりやすいのですが、その人が運命の人かどうかというと難しい部分があります。好きな相手のことは運命の相手と思い込みたい気持ちが働きますが、冷静に見極めてみることが大切です。

これは『運命の人』じゃないかも…

残念ながら、運命の相手とは呼びにくい相手にもいくつかのポイントがあります。例えば、顔や性格、ステータスすべてが自分の理想である相手は運命の人だと思い込みがちですが、実は条件だけを好きになっているだけというパターンが多いですよ。加えて、何度も別れたり、復縁を繰り返したりしている相手も要注意。相手が本当に運命の人ならば、話し合って別れを回避したり、簡単に手放したりすることがありませんからね。

また、どちらかが極端に尽くしすぎていたり、何でも言うことを聞いたりしているのも、片方がただのイエスマンになっているだけかもしれません。ダメなことはダメ、間違っていることを指摘してくれる相手が、あなたにとって貴重な存在なのですよ。

どんな時に運命の相手と出会う?①人生の節目

運命の人と出会うのにはタイミングがあります。人生のターニングポイントや環境がガラッと変わったときなどに、妙に縁を感じる相手と出会うなんてことも…。例えば、入学・入社・転職・引っ越し・友人の結婚式などといった場面が挙げられます。なぜなら、普段とは違うシチュエーション、自身が新たな気持ちでスタートしようと心機一転するときなどというのは、良い運を引き寄せやすい時期でもあるからです。

もし、こういった相手と手早く出会いたいと考えているのであれば、環境の変化は大きなチャンスです。新たな場で出会う異性をしっかりとチェックしてみてください。案外、すぐそばにあなたの運命の人がいるかもしれません。

どんな時に運命の相手と出会う?②身近な場所

身近な場所に運命を感じる相手がいるケースも多々あります。いつものジョギングコースだったり、職場やカフェなどよく利用する場所でも出会うなんてことも珍しくありません。なぜなら、あなたが頻繁に利用する所というのは、あなたと同じような考え方や価値観を持っている人がいる可能性が高いからです。

例えばジョギングコースで出会う人であれば、ジョギングという同じ趣味や目的を持っていますので、会話のきっかけも生まれやすいですよね。なかなか出会いがないと思っている人ほど再度、日頃自分がよく過ごしていたり、使っていたりする生活場所について見直してみると思わぬ出会いがあることでしょう。

どんな時に運命の相手と出会う?③特に意識していないとき

特に何も意識していない時にも、運命の相手との出会いがふいにやってくることもあります。婚活などに躍起になっている時よりも、自分が特に「出会いたい」と求めていないときほど急に現れたりするものなのです。あまりにも早く出会いたいと思って、間違った相手を運命の人と思い込むことも少なくありませんよ。

また、あなたが運命の人や出会いを意識しているとき、なんとなく周囲からはガツガツしているように見えたりして、男性から避けられてしまっているなんてことも…。反対に意識をしてない雰囲気というのは、パートナーがいなくても自立してやっていけるということなので、かえって周囲から注目されたりもします。
「運命の人と出会わなきゃ!」「この人が運命の人かも⁉」と結論を急いだり、焦ったりせずにゆったりと構えておくくらいが丁度いいのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、運命の人かどうかのチェックポイントやどんなタイミングで出会うことが多いのかについてご紹介しました。一番大事なのは、世間体などではなく「自分がその人といて心地いいと感じるか」「無理に相手に合わせなくても、そのままの自分を大切にしてくれるか」。もしかしたら、あなたのすぐそばに運命の人はいるかもしれないので、注目してみて下さいね。

画像出典:istock

その他のおすすめコラム