男性が「オバサン」っぽさを感じる女性の特徴4選
良かれと思ってやっている事でも、実は男性から「オバサンっぽいな…」と思われていることがあるのです!ファッションやふとした時の仕草など自分ではなかなか気づかない部分も…。
今回は、男性からオバサンっぽい印象を持たれてしまう女性の特徴についてご紹介します。是非参考にしてみて下さいね。

オバサンっぽい女性の特徴~言動~

誰かと会話している時の話し声や笑い声が大きい人は、オバサンっぽいイメージを持たれてしまいます。離れた距離にいるはずなのに会話の内容がハッキリと聞こえたり、年甲斐もなく「ギャハハ」「ワハハ」とボリュームの大きい笑い声などは、周囲に威圧感や「周りに配慮ができないガサツな人」といった印象を与えます。

さらに、無意識に独り言が多いという人も要注意。「うわー」「どうしよー」「なんでこうなるの?」などと思ったことを直ぐに口に出してしまっていませんか?ちょっとしたリアクションならまだしも、自身の思考が駄々洩れるような言葉などは、初対面の人や職場では控えた方が良いでしょう。

オバサンっぽい女性の特徴~見た目~

流行のファッショの一つとして、少しゆとりのある服もしくはワイドパンツのようなダボッとした洋服がありますよね。しかし、こういったシルエットを拾わないゆったりとしたアイテムは、実は男性には人気がありません。「自分のだらしの無い体型を隠そうとしているのでは」「何となくオバサンっぽいだらしなさがある」と思われている可能性が高いですよ。

露出のし過ぎやあまりにもTPOを弁えないようなものは問題外ですが、それでもやはり女性特有のウエストやヒップのくびれ、足の細さが分かるくらいの服装の方が男性ウケは良いと言えるでしょう。服装だけでなく、メイクなどもやりすぎには注意ですよ。不自然に強調したマスカラ、一昔のような寒色系のアイシャドウなどは特に自分をより老けさせる原因に…。

オバサンっぽい女性の特徴~行動~

行動面においても、オバサンっぽさは現れることがあります。例えば、恥じらいが薄れている女性。いつも何かと小走りで忙しない動きをしていたり、男性女性関わらず過激な下ネタで盛り上がる、くしゃみや咳をしても手で隠さないなどをしてしまっていませんか?

こういったことは一瞬のことですし、無意識レベルで身にしみついているものなので、中々直そうとしてもすぐに改善できるものではありません。たとえ仲の良い友人関係にはなれたとしても、それ以上の男女の関係にはなることは無いでしょう。また、自虐的な性格の人も要注意。「私オバサンだから」などと自分から言ってしまうと、「そんなことないですよって言って欲しいのかな?」「めんどくさい人だな」と想われてしまいますよ。

オバサンっぽい女性の特徴~その他~

普段身につけているものでも、オバサンっぽさを感じさせてしまっている場合がありますよ。例えば、あからさまにブランドのロゴが目立つ派手なバッグやアクセサリーは、「付き合ったらお金がかかりそう」「態とアピールしているように見える」などとマイナスなイメージに繋がりやすいですよ。

さらに、手作り感満載のハンドメイドの小物も、年齢を高く見せるアイテムになってしまうことがあります。温かみは確かにありますが、あまりも数が多かったりすると「地味だな」「おばあちゃんみたいだな」と男性からは思われます。こういった持ち物に関しては、やはり個人的な趣味が反映しやすいですし、人によってはモチベーションを上げるものだったりします。多少持っていても問題はありませんが、持ちすぎには注意したいところですね。

オバサンっぽく見られないようにするには?

では、どのようにすればオバサンっぽさをなくすことができるのでしょうか。まずは、自分が年齢個重ねることに必要以上に恐れず、あまり気にしないようにすること。「少しでも若く見られたい」「もうオバサンだしな…」と思っているからこそ若作りをしようとしたり、自虐に走ったりしてしまうのです。人は誰しも年齢を重ね、老化してしまう生き物。それを正面から受け止め、それすらも楽しむくらいの余裕があるとベストですね。

見た目に関して言うと、なるべくシンプルなものを身につけたりするといいかもしれません。ブランド物でもロゴを強調したデザインよりも、一つだけさりげなくついている、分かるか分からないくらいのものを選ぶようにすれば、程良く身につけている人の魅力も伝わるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。意外にも些細なことがきっかけで、自分の年齢を上げてしまっているものなのです。重要なことは「自分に見合っているか、似合っているか」。歳を重ねることはマイナスな事ばかりではありません。若者には出せない色気、経験値をアピールしてみて下さいね!

画像出典:istock

その他のおすすめコラム