【人相学】「恋愛運が悪い人」に共通する特徴&トラブルサイン
「恋愛運が悪い人」は、人相にもあらわれることがあります。また、これから起きる恋愛のトラブルサインとして、出てくることも!
今回は人相学において、恋愛運が下がっている人に共通する特徴&サインについてまとめてみました。

眉と目の間が狭い

人相学で眉と目の間隔が狭い人は、異性の気持ちを理解するのが苦手なタイプと言われています。これは男女共に共通するので、自身やパートナーの眉もチェックしてみましょう。おもに間隔についての判断基準は、眉と目の間に横に倒した指が2本入るかどうかです。入らなければ間隔は狭いと判断し、入れば一般的な間隔もしくは広めだと思われます。

眉と目の間が狭い人は、自身の気持ちを表現するのが苦手な傾向にあります。したがって異性とのコミュニケーション不足により、せっかくのチャンスを無駄にするなんてことも…。
加えて「鼻が高い」特徴があれば、さらにプライドの高さが邪魔をして、肩書きだけで相手を判断する面があるため、恋愛にまで進みにくいともされています。

顔のパーツが小さい

全体的に顔のパーツが小さい人は、両想いになれず片想いだけで終わりやすい相だとされています。さらに部分ごとに解説していくと、例えば「目が小さい人」は感情を伝えるのが苦手なことから、恋愛が長続きしません。「鼻が小さい」「こじんまりしている人」は、自己主張が出来ずに恋愛下手な傾向にありますよ。

また、「口が小さい人」はそもそも恋愛自体にあまり興味がなく、一人の方が楽だと思っているところがあります。顔のパーツが小さく、恋愛運に恵まれないと感じている方は、自分をアピール出来るように準備しておくと良いでしょう。話下手・何を話せばいい分からないという方は、前もって話のネタや自分のアピールポイントを頭に入れておくといいかもしれません。

唇が薄い

唇の厚さは人相学において、「情の深さ」を示すとされています。したがって情の薄い人は唇も薄く、逆に唇が厚い人は情が深いということになります。
唇が薄い人は、「自立心が強い」「頭の回転が良い」といった長所があるのですが、一方で相手に甘えられず、一人で何でも対処してしまうといった傾向も…。こうした性格は恋愛において、パートナーから可愛げがないと思われやすく、自然に恋愛運が悪い人になりやすいのです。

唇が薄い人でかつ、「口角が下がっている」のであれば、周囲から好印象に思われにくいといったデメリットもあります。自分にも他人にも厳しい性格の持ち主であることが多く、周囲から警戒されてしまうのです。自分が他人に与える印象を客観視し、寛大になることが大切です。

目や眉が吊り上がっている

目や眉が吊り上がっている人は、感情的になりやすい性格であると言われています。恋愛においては、自己中心的な振る舞いで恋人を振りまわす傾向があるので要注意です。

また、目や眉が吊り上がっている人は、一途で純粋といった面もありますが、パートナーのミスや浮気といった過ちにおいても、いつまでも引きずりやすいといった傾向にあります。嫉妬や束縛が激しいのもこのタイプに多いとされていますよ。ちょっとしたことでもすぐに恋人を疑ってしまうため、相手を疲れさせてしまうこともしばしば。

恋愛では、疑ったり怒ったりする前に、一度冷静になって自分を見つめる時間をとるようにしましょう。感情をコントロール出来るようになると、自分の勘違いであったことなどにも気づくことができますからね。

他にはこんな特徴も…!

人相学では、他にも恋愛運の良し悪しを判断するポイントがあります。例えば、ほくろの位置もそれらを見分けるカギになります。まず女性の場合は、自分から見て左にほくろがあれば、他人の物を欲しがりやすいとされていますよ。
男性では、逆に右にほくろがある人相が同様の傾向にあり、これはつまり不倫や略奪愛に走りやすいということを示しています。中にはこういったことが原因で、修羅場を迎えるケースも大いにあるので、充分注意するようにしましょう。

加えて「顎が引っ込んでいる」場合、自分にしか興味を持っていないため、そもそも恋愛にまで発展しないなんてパターンも…!極端な場合、男嫌いや女嫌いになることもあるかもしれません。

恋愛におけるトラブルサイン①目のトラブル

恋愛におけるトラブルサインについても見逃してはいけません。特に恋愛運が悪い時というのは、「目のトラブル」に出やすいともされています。現時点で「目尻が赤くなっている人」は、浮気・不倫・三角関係に注意。目尻が赤くなる時というのは、性ホルモンが活発になり、異性にモテやすい時期に差し掛かっているとされているので、そういった過ちを冒さないようにしましょう。

さらに、「白目部分が赤くシミのようになっている」のであれば、ストーカーに用心してください。血管が赤く見えているだけなら良いですが、寝不足でもないのに白目部分が赤い方は、異性トラブルが起きる前兆サインなのです。
加えて、「突然唇に黒子が出来た」場合、気持ちが揺れ動きやすいため不倫や浮気に注意しましょう。不倫がバレると社会的制裁を受けたり、周囲との関係も崩壊するなどリスクが多いですからね!

恋愛におけるトラブルサイン②シミやニキビ

ニキビやシミからも恋愛トラブルの暗示だと分かることがあります。例えば、「目尻」にニキビやシミが出来てしまったら、異性の目が鈍くなっているサイン。ギャンブラーなどいわゆるダメンズに惹かれてしまったり、変な人と意図せず関わるなど、恋愛において避けたいトラブルが起きてしまうかもしれません。

さらに、「ほうれい線の上にニキビが出来た」場合、恋人からフラれる可能性が高いと言われています。中でも「左」のニキビはお互いが原因となる場合がありますが、「右」のニキビは相手に何かしらの問題があって別れる結果になりそうです。

加えて「顎先」に出来たニキビは、性に対してオープンになっている証拠。不特定多数の異性と関係を持ちやすい時期になるために、意中の人や周囲から「軽い人」だとマイナスイメージに捉えられてしまうことも…。

人相を良くするにはどうすればいい?

人相学において恋愛運が悪いサインが出てしまったら、具体的にはどうすればいいのでしょうか。人相を良くさせるにはまず、「笑顔」が必須になるでしょう。元々の人相を変えるのは難しいですが、口角を常に上げて笑顔で過ごすのを意識することはできますよね。人相学関係なく、笑顔は好印象にもつながるのでおすすめです。

また、メイクであれば「目尻付近にピンクを少しのせること」も、恋愛運を良くさせるには効果的ですよ。恋愛運が悪い人相であっても、決して諦めることはありません!「素敵な恋愛をしたい」と強く願い、その気持ちを持ち続けていさえすれば自然と運は好転します。
もし、笑顔に自信がないという方は、いつも鏡を持ち歩いてチェックできるようにしたり、自然と笑顔になれる気分の上がるものを近くに置いておくのも一つです。

まとめ

人相学はその人の性格だけでなく、恋愛パターンやその時の状態なども示します。今回恋愛運が悪い人だと分かっても、できることはたくさんあります。まずは、口角を上げて笑顔で過ごすようにしてみて下さい。

また、突発的なニキビやシミといったトラブルサインに気付いたら、異性を見る目や恋愛トラブルにいつも以上に警戒しておくといいかもしれません。外出する時は鏡を持ち歩き、いつも見られていることを意識して、自分の表情をチェックすることも大事ですよ!

画像出典:istock

その他のおすすめコラム