「破局するカップル」の共通点と別れる前に見直したいポイント
破局するカップルには、いくつかの共通点があります。せっかく恋人になったのですから、できるだけ長続きしたいと思いますよね。
今回は、破局に至ってしまう原因と、円満なカップルになるために気を付けるべきポイントについてまとめてみました。

二人だけのルールが多い

破局するカップルの共通点に、二人だけのルールや決め事が多いといったものがあります。こうしたカップルは、最初は嫌われたくないからと守りますが、後にどちらかがそのルールにストレスを感じて、結局別れてしまうことが非常に多いのです。よくあるルールでいうと、「休日は必ず会う」「毎日欠かさずに電話をする」などが挙げられます。

二人だけのルールを作ってしまうと、同性の友人との約束を蔑ろにしてしまったり、何かのきっかけで破ってしまった時に、ケンカに発展しやすくなるといったリスクも…。特に、どちらかの恋愛経験が極端に少ない場合、このような理由で破局に繋がりやすい傾向にありますよ。「付き合っていれば当たり前!」と理想を押し付けるのはお互いに苦しくなるだけです。

依存しすぎている

依存のし過ぎがきっかけで別れるパターンもあります。たとえ、一方でも両方であってもお互いが依存によってストレスをためることとなり、恋愛関係が崩れてしまうのです。依存傾向にあるカップルは、ことあるごとに過剰に愛情を確認しようとするので、ちょっとした不安要素でもすぐにギクシャクした雰囲気になりやすいですよ。

例えば、「私の事好き?」と頻繁に確認するのは、お互いが信頼し合っていないサイン。やがてその不安が束縛に発展すれば、より破局する可能性は高まります。おもにどちらかの友好関係が狭いと、どうしても恋人に依存しやすいとされています。
長続きするためには、不安になるような行動をとらない事。また、仕事や趣味といった何か集中できるものを持つといいかもしれません。

スキンシップがない

破局するカップルのほとんどは、スキンシップが少ない傾向にあります。恋人同士は触れ合うことで愛情を確かめ、その頻度や時間によって関係の深さが左右されると言っても過言ではありません。つまり、手を繋いだりハグをするというものすらないのは、お互いに何かほかの問題があって距離を取っている証拠でもあります。

中には、身体の相性が良くないことを相手に伝えるために、あえて触れないようにしていることもあります。特に付き合いが長いカップルとなると、どうしてもスキンシップは減ってしまいやすくなりますが、完全になくなると要注意。

円満カップルの特徴は、コミュニケーションも多く触れ合うことも欠かしません。スキンシップと言っても、単に体の関係に限ったことではないのです。距離を感じるカップルはとにかく触れることから始めてみて下さい。

生活習慣に大きなギャップがある

生活習慣の大きなズレによって別れてしまうこともあります。仕事と休みのタイミングが合わないカップルは、そもそも触れ合ったり会話する機会が少ないので、気持ちにすれ違いが生じやすくなります。お互いに忙しいのも破局しやすいですが、どちらかが極端に忙しいといったケースでも、会えなかったり連絡がつきにくかったりすると、寂しさから他の人に愛情を求めるなんてことも…。コミュニケーション不足によって、カップルが別れるのはよくあるパターンと言えるでしょう。

同棲しているのであれば、平日・休日の過ごし方を工夫したり、家事分担などをうまく協力してみてください。金銭感覚の相違や生活習慣のズレはそのままにしておくと良いことが無いので、常に話し合う姿勢をお互いが持っておきたいところですね。

そもそも「勢い」で付き合った

相手のことをよく知らないまま付き合ってしまったカップルは、比較的別れるスピードも早い傾向にあります。「勢いで」「とりあえず近くにいたから」「告白されたから付き合った…」といった場合、内面まで見定められず、付き合ってから合わないと感じることが…。
ほかには、どちらか一方の「一目惚れ」「肩書やスペックのみで判断」「容姿が好みだった」といった理由で選ぶのも、短期的な付き合いになりやすいでしょう。一方、長続きするカップルというのは、ある程度友人関係が続いていたり、お互いに以前から関わることが多かったという共通点があります。

やはり、付き合う前に一定期間は、相手を観察する時間を設けるのがベストでしょう!できるだけずッと一緒にいたい、結婚を視野に入れて付き合いたいという人は、よく見極めるようにしてみて下さいね。

決定的に許せない場面があった

やはりある程度付き合っていると、お互いに価値観の違いが見えてくるもの。しかし相手の行動に対して、決定的に許せない場面があれば別れる結末を迎えてしまいます。特に、どちらかの「浮気」が原因で、そのままケンカ別れになってしまったり、自然消滅してしまうのはよくあるケースですよ。

さらに一緒に過ごしていく中で、あまりにも配慮や誠実さが感じられない行動や、常識を疑うようなことが重なれば、不信感に繋がり別れることも…。ちょっとした仕草や言動も続けば、一緒にいること自体が恥ずかしくなったり、苦痛に感じてしまいますからね。
例えば、「店員への態度があからさまに悪い」「普段から思いやりの感じない言動をとってくる」といったものは要注意!男性でも女性でも、お互いを尊重し合うことが大切です。

関係を維持するには…①干渉しすぎない

円満な恋人関係を続けるためのコツについて、いくつかご紹介しましょう。まずは、お互いに干渉し過ぎないことです。つかず離れずの関係で、時にはそれぞれの時間を楽しむことも積極的に取り入れてみましょう。これはあなただけではなく、相手が一人で過ごす時間に対しても尊重する姿勢が大切です。やはり常に一緒にいる状況であれば、依存し過ぎてしまう原因になりますからね。

どちらかが窮屈に感じたり、パートナーがいないと不安になるような関係では、精神衛生上好ましくありません。それがきっかけで束縛や信頼関係が築けなかったりもします。会えない時間や一人の時間は、自分を磨いてみたり友人との時間を楽しむのがいいでしょう。

関係を維持するには…②話し合いの機会を設ける

破局するカップルに共通しているのは、話し合いの機会が極端に少なく、すれ違いが多いことが挙げられます。また、恋人関係に圧倒的なパワーバランスの差があって、言いたいことが言えない状況であることもあります。一方、円満なカップルは、不満や悩みはその都度伝えて、二人で話し合えているといった特徴があります。つまり長続きするためには、本音を話し合える関係でい続けることが大事!

喧嘩も長期化させず、お互い様だという気持ちを持って謙虚に接していきましょう。仲直りがすぐに出来るカップルは、将来を見据えた付き合いが出来ます。たとえ考え方や価値観が異なっていても、二人が理解しようという気持ちがあれば上手くいきます。

まとめ

お互いに尊重し合えない、依存している関係であれば、浮気や気持ちのすれ違いが起こり、別れるカップルになってしまいます。また、相手のことをよく見極められないまま付き合ってしまうと、「思ってたのと違った」となるので注意したいところですね。

それに対して円満なカップルは、程良い距離感でいながらも、いつでも本音で話し合える関係が築けています。完全に別れてしまう前にできる事がないか、見直してみて下さいね!

画像出典:istock

その他のおすすめコラム