【本命確定?】男性が女性に本腰を入れるタイミング&サイン
男性には「この女性を本命にしたい」「付き合いたい」と思う、決定的な瞬間があります。そして、本気になったら一直線にアピールしたりするのです。
今回は、男性が本命女性に本腰を入れるタイミングやサインについてご紹介します。

嫉妬した時

男性が「嫉妬」する時というのは、その女性のことを独り占めしたいと思ったという証拠でもあります。例えば、自分以外の異性と親しくしたり、女性が他の異性の話をすると、気持ち的に落ち着かなくなってしまうといったことも!そして、そんなイライラしている自分に気付いてはじめて、自分がその女性に惹かれていたことを自覚するのです。

中には、「女性を誰にも取られたくない」「自分以外に興味をもってほしくない」気持ちになると、そのまますぐに告白してくるようなパターンもあります。他の誰かに取られる前に告白をして自分のモノにしたい気持ちは、男性特有の心理にあたります。告白まではいかなくても「あいつと仲良いの?」など、女性の交友関係について探りを入れてくるかもしれません。

女性のことを守りたいと思った時

男性が本気になるタイミングには、その女性を守りたいと思った時でもあります。そもそも基本的に男性は、女性が弱っていたり困っている時には、助けてあげたいと思っています。ただし、その気持ちが続いたり、「自分が一番傍にいて付き添ってあげたい」「いつでも守ってあげたい」という感情になると、恋愛感情に変化していきます。

反対に、仕事でもプライベートでも全く隙が無いように見える、誰にも頼ろうとせず一人でなんでもこなしてしまうような女性に対しては、「守ってあげなくても大丈夫そう」だと感じます。ほかにも強い女性のイメージが大きいと、「男性のことを必要としてない」「高嶺の花っぽい」「近寄りがたい」と思われてしまうので、なかなか恋愛には発展しにくいと言えるでしょう。

会えないときに寂しさを感じた時

女性が居なくて寂しさを感じたことがきっかけで、実は好意を抱いていたと認識することもありますよ。会えない時に寂しさを感じるのは、本命だと思っているから。例えば、「会うことが当たり前」と思っていた女性と、ある一定の期間の間会えなくなると、「何をしているんだろう」「誰と会っているのだろう」と急に人恋しくなったりもします。

こういった時に男性がやりがちな行動としては、女性の様子をうかがうような連絡や心配するような発言が挙げられますよ。もし、自分にだけ予定を聞いてくるようであれば、充分気になる存在になっていると言えるでしょう。「こんな寂しい思いをするくらいなら、いつでも会える恋人関係になりたい」と男性が考え始めたら、告白してくるのも時間の問題です。

女性からの好意に気付いた時

女性からの好意に気が付いて初めて、本格的に交際したいと思うケースも珍しくありません。「もしかして自分に好意があるのでは?」と気付くと、途端に異性として意識してしまうことも。男性は基本的に、女性から好意を持たれると嬉しいと思うもの。ただし、たとえどれだけ仲が良くても、「今の友人関係を壊したくない」「告白してフラれるのが怖い」と思い、なかなか行動には移せないのが現実なのです。

しかし、明らかに相手の女性から恋愛対象としてアピールされていれば、お互いに両想いだったことが分かるので、男性も本腰を入れ始めます。本気になった男性は、これまで以上にその女性との関わりを増やしたり、プライベートな部分を聞いてきたりすることも!

これ以上の相手がいないと思った時

「自分にはこの女性しかいない」「これ以上の相手が見つかる気がしない」と思うと、男性は分かりやすいアピールをしてくることがあります。例えば、会話や雰囲気、考え方などがぴったり合うなど、何となく相性の良さを感じた時に運命の相手だと判断することが多いですよ。

また、「その女性といると落ち着く」「自然と笑顔になれる」「リラックス出来る」「一緒に過ごしていると、時間が経つのがはやいと感じる」ことも、居心地のいいパートナーとして認識されることがあります。あなたの周りでも、電話やLINEのやり取りが長く続いたり、趣味や価値観が似ていて話が盛り上がりやすい人はいませんか?男性は癒しを感じる女性を求める傾向がありますので、簡単に手放したくないと思うのです。

本腰を入れた男性が見せるサイン①距離を詰める

女性に本腰を入れ始めた男性は、これまでと打って変わって急に距離を縮めます。元々、男女構わずフレンドリーな人もいますが、それでも今まで友人のような扱いをしてきた男性が、急に恋愛関係の話題などを聞いてきたら、恋愛対象として近づき始めていると判断して良いでしょう。

積極的に女性と関わろうとするのは、「自分をもっと知って欲しい」「相手の女性のことをもっと知りたい」といった男性心理が隠されています。以前と比べて、連絡頻度が増えたり、会話の内容がプライベートになったといった特徴もあります。「気になっている異性がいるか」「理想のタイプや彼氏の有無を聞いてくる」のは、女性好みになりたいと思っているからこその質問ですよ!

本腰を入れた男性が見せるサイン②丁寧、紳士的な態度になる

男性は本命の女性が目の前にいると、紳士的で丁寧な対応をしようとします。逆に、「この人は女友達だな」「恋愛対象ではないな」と感じる女性には、あえて自分のダメなところを見せたりもしますよ。やはり、本命には素敵な人だと思われたいので、自分のだらしない部分やカッコ悪い姿はなるべく出さないように注意深くなるのです。

さらに、本命の女性にはつねにきちんと向き合いたいと考えているので、時間を取ってくれることもあります。例えば、男性が忙しい時に女性から相談されたりすると、「少し待ってもらえるかな?」などとすぐには対応せず、後でしっかりとフォローしたりすることも。
ほかには、本命の女性の気を引くために他の女性からの評判を上げたり、仕事で結果を残そうとすることもよくあるパターンですよ。

本腰を入れた男性が見せるサイン③特定の仕草に現れる

本命女性と接する時の男性は、いつもと違う雰囲気になったり特定の仕草に現れることもあります。具体的には、「そわそわする」「何となく落ち着かない様子を見せる」という態度は、緊張しているからだと言えるでしょう。中には、「髪をいじる」「目が泳ぎがちになる」などといった特徴もあるので、他の女性と接している時の態度と比べてみたりするといいかもしれませんね。

また他には、急に嫉妬するようになったり、周りに他の男性がいるにもかかわらずその女性だけ下の名前で呼ぶといったことも、他の男性に先を越されないようにするための牽制である可能性が高いですよ。
こういったことをする男性は、比較的独占欲が強かったり、恋愛に対して積極的な傾向にあるので、非常に分かりやすい行動に出やすいのです。

まとめ

男性が見せる脈アリサインは、「仕草」「態度」「扱い方」など比較的分かりやすい行動に出やすい特徴がありますが、実は男性にとっては無意識であることも!

また、男性は何かのきっかけでその女性を思い出した時に、自分の恋心に始めて気づきます。本命になると、特別扱いや丁寧な対応で女性を振り向かせようとするので、両想いなら早めに応えてあげるようにしましょう!

画像出典:istock

その他のおすすめコラム