実はモテてた!「バツイチ女性」の魅力と恋愛のはじめかた
恋愛中、「彼に尽くしているのにうまく行かない……」と悩む人もいるのではないでしょうか。実は、尽くすと言っても、NGな尽くし方と愛される尽くし方があるのです!そこで今回は男性が求めていない尽くし方と、ベストな尽くし方について紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。

家事や育児など生活力が高い

バツイチ女性がモテるのには、家事や育児力が高いという理由があります。一度結婚生活を経験していますから、生活で必要な家事を一通りこなす力や、育児をしながら仕事をこなすなどについては、未婚女性に比べるとかなり高いですからね。やはり男性にとって家事力が高いのはポイントが高い部分。

さらに、結婚生活におけるお金の管理もしていたことから、初めて結婚する男性にとってはこちらも安心材料になります。現実的な金銭感覚を持ち、節約や倹約など生活のやりくりをしてくれるところも、バツイチ女性の魅力に!家事に不慣れな男性や金銭面にシビアなところがある男性だと、結婚してもお互いが足りない部分を補い合えることでしょう。

精神的に自立している

バツイチ女性は一度離婚を経験していることから、精神的な自立意識が非常に高い傾向にあります。

反対に、結婚の経験がない女性はそもそも結婚に高い理想を掲げ、すぐに男性を頼ろうとする女性も中にはいます。しかし、バツイチ女性は、「男性に幸せにしてもらおう!」ではなく、「自立して幸せになろう!」という気持ちを高く持っています。

また、離婚という大きな出来事も経験しているため、少しのことでは動じない余裕も、未婚女性にはない落ち着きです。恋愛や仕事でも、男性を引っ張っていくようなタイプの方が多いので、どちらかというと女性についていきたい年下男性との相性が良いと言えます。始めは部下だったのが、徐々に恋愛感情へと変化するケースも少なくありません。

一定の距離感を保っている

バツイチ女性は、やはり離婚を経験して男性の悪い部分も知っているからこそ、人並み以上にガードが固いところがあります。だからこそ、仕事上での付き合いは気さくでも、恋愛となるとかなり距離感にかなり慎重になります。

しかし、そんないつも絶妙の距離感を取って、付かず離れずのような手に入らない雰囲気が、実は男性の心をくすぐっているのです。確かに、あまりにもフレンドリーだったり、色んな異性と仲良さげだと、「軽そう」なイメージになりますよね。。

さらに未婚女性と違って、恋愛や結婚に必要以上に焦っているように見えないのも、男性に好まれやすいポイントに。結婚を急かされるのが嫌な男性もいるので、そんなタイプだと気兼ねなく付き合えるでしょう。

「バツイチ女性」の恋愛傾向①何よりも内面重視

バツイチ女性は男性のことを外見やステータスではなく、しっかり内面も重視します。初めて結婚する未婚の女性なら、性格をよく見極めないまま結婚するパターンもありますが、バツイチ女性はもう失敗したくないと思っているので、そのあたりはかなり慎重になります。だからこそ、交際も再婚も時間を長くとろうとします。

また、結婚を視野に入れている場合、「本当に将来性があるか」「収入は安定しているか」「家族や周囲を大事にするか」「しっかり話し合いができる人か」など、かなりシビアな目を持って男性を観察します。

さらに子供がいる場合は、「子供を大事にしてくれるか」といった相性などもポイントにするでしょう。子供の扱いが上手かったり、穏やかな性格だったりすると、それだけ再婚の悪率も高くなります。

「バツイチ女性」の恋愛傾向②男性に対する不信感を持っている

バツイチ女性は、仕事や普段の生活では頼りがいがあるのですが、恋愛に関しては慎重すぎてしまう傾向があります。なぜなら、離婚の内容にもよりますが、男性に対する不信感や、一度結婚に失敗している所があるためだと考えられます。

やはり離婚というものは少なからずショックを受けるものですので、男性に対して厳しいのは仕方ありません。例えば、旦那の暴力で離婚したケースでは、その分心の傷が深く、そもそも付き合う時点からハードルが高くなるでしょう。

このようにバツイチ女性の恋愛は、男性を見る目はかなり現実的となり、駆け引きなしのストレートな恋愛を好むところがあります。疑い深すぎるところもありますが、逆に身体目的や表面的な優しさを見抜く力は抜群なので、そこはメリットだと言えるでしょう。

恋愛のはじめかた①女性らしさを忘れない

モテるバツイチ女性で居続けるためには、女性らしさを忘れないことが大切。一度結婚を経験しており、特に子供お世話をしながらのシングルママなら、外見にまで気が回らないこともあると思います。

しかし、どの男性の女性らしさを忘れない人を求める傾向が強いので、恋愛したい場合は見た目への配慮は欠かしてはいけません。メイクやファッションはもちろん、体型にも気を遣っていつでも男性から恋愛対象として見られる準備をしておきましょう!

また、仕草でも言葉遣いや仕草などに上品さを採り入れることも忘れてはなりません。恥じらいや弱い部分を見せることで、一気に異性として見られやすくなりますよ。「いつも見られている」意識を持って、美しくあり続けましょう。

恋愛のはじめかた②笑顔・ポジティブに振る舞う

バツイチ女性である場合、「ここからどう恋愛をしたらいいの?」と恋愛のはじめかたに悩む人も多いでしょう。特に、バツイチというコンプレックスを持つと、出会いに対しても消極的になってしまう方もいるのではないでしょうか?

まだそこまで積極的に慣れないという方は、とりあえず明るく笑顔で過ごすようにしてみて下さい。そうすることで、少なくとも男性から話しかけやすい雰囲気や優しそうなイメージを与えることができます。男性から「守ってあげたい」「自分がそばにいてあげたい…」と思わせれば、自然と恋愛に発展しやすくなるでしょう。

また、未婚女性や同年代の人にはない包容力もかなりの武器になるので、できる方は自分から出会いを求めて行動をする事も大切。自信を持って下さいね。

恋愛のはじめかた③「男性全体」を敵視しすぎない

バツイチ女性は結婚に一度失敗している過去から、男性全体を敵視する傾向にあります。ですから恋愛に対しても消極的で、自分から恋愛を遠ざける人も…。しかし、バツイチ女性には多くの魅力があり、出会いたい男性もたくさんいます。

恋愛対象になるためには、一度過去の結婚をリセットして、すべての男性が元夫と同じだと決めつけないことが重要です。「どうせ男はみな同じ」「また騙される」と決めつけていると、男性からも近づきにくい人だと思われてしまいますよ。

また、魅力をアピールするため、積極的に行動すると相手に恋愛意欲が伝わります。バツイチ女性だから恋愛はしないのかな?と、周囲が思い込んでいる場合もあるので、自ら動いてアピールしましょう。

まとめ

バツイチ女性は、家事や育児などを一度結婚を経験しているので、生活に必要な行動力に長けています。そしてそれは恋愛にしても再婚にしても、女性としての大きな武器となり得ます。

多くのバツイチ女性は男性への信頼度が低く、消極的な恋愛傾向にあるのですが、女性らしくしていれば未婚も既婚も実は関係ありません。自分に自信をもっていれば、自然と男性の方からアプローチしてくることも!全ての男性が元夫に当てはまるとは考えず、自分のペースで恋愛を楽しんでくださいね!

画像出典:istock

その他のおすすめコラム