「恋人を大事にする」男性が本命にしか示さないサインって?
女性の事を大切にしてくれる男性だと、「ずっと一緒にいたい!」と思いますよね。では、そんな男性は普段、どんな行動をとるのでしょうか?
そこで今回は、恋人を大事にする男性が示す愛情表現サインについてまとめてみました。

連絡がマメに来る

彼女を大切にする男性は、ちょっとしたことでも連絡がマメな特徴があります。基本的に男性は、女性に比べ頻繁にLINEや電話をするタイプではないと言われています。

しかし、こういった男性は女性を不安にさせたくないため、面倒だと思っても、しっかりと返信や報告、連絡を欠かしません。つまり、手間や面倒を惜しまないのが、男性にとっての愛情表現だということ。

仕事で忙しくても、本命に対してはコンスタントに連絡を返して、メッセージにも思いやりや好きだという気持ちを込めます。何なら、女性の方から聞いたり強制的なルールを決めなくても、男性から連絡してくれるなんてことも…。人によっては「ちょっとやり過ぎなのでは?」と思うかもしれませんが、男性なりの気遣いだと思いましょう。

じっくりと話を聞いてくれる

本当に相手のことを考えてくれる男性は、どんな話でもしっかり聞いてくれるもの。反対に、自分にとってどうでもよい相手の話なら、男性は真剣に聞こうとせず、自分の話ばかりしたがります。また、聞いている時の男性の態度も重要ポイント。思いやりのある男性は、意見が違っても最後まで話を聞き、頭ごなしに否定したりすることはありません。

さらに、あなたがミスや失敗をした時にも、「必要以上に責めない」「優しく諭してくれる」というのもあります。もし、2人の間に何かしらのトラブルが合っても、「大丈夫だよ」「一緒に考えよう」と、解決するまで寄り添ってくれていれば、それは確実にあなたに対して深い愛情を持っているからなのです。

家事や育児を率先して行う

家事や育児に率先する行動は、女性を大切にする男性のサインです。残念なことに結婚や同棲をした途端、一切の家事や育児を顧みない男性は多いのです。中には、「やってほしい」と伝えても、行動しなかったり逆ギレしてくる男性もいると言われています。

しかしそんな中、家事や育児にも積極的なタイプもいます。そしてそれは、「女性に協力して助けてあげたい!」「女性の負担を減らしたい」という気持ちがあるからこその、男性なりの愛情表現なのです。

こういった男性は、女性に思いやりと敬意をも持っているので、決して女性任せにすることはありません。特に、一人暮らしの経験があって一通りの家事ができる男性に、よくありがちだとされていますが、経験が無くても意欲ややる気がある人もいるでしょう。

送り迎えをしてくれる

女性の身を案じ、大切に思っている男性は送り迎えをしてくれたりします。送り迎えの意味は「彼女が無事に家に帰れますように」という思いやりと、「少しの時間でも一緒にいたい」という愛情の表れ。

仕事や習い事が終わってから、「何時くらいになる?」と迎えに来てくれたりするのは、かなり大切に思われているサイン。やはり、好きな人や守ってあげたい人ができると、男性は女性の安全や健康を願いますよね。

ほかにも、あなたが体調を崩した時に、「大丈夫?」と声をかけてくれるだけではなく、実際に看病してくれたり駆けつけてくれるというのもあります。この場合も、こうした言葉だけではない行動で示してくれるのも、愛情表現の特徴の一つだと言えるでしょう。

不安にさせるような行動をとらない

本当に女性の事を想っているのであれば、意図的であってもなくても、決して女性を不安にさせる行動は取りません。たまに、あえて嫉妬させるような言動をとるような男性もいますが、そのような付き合いではしんどいだけですよね。

おもな具体例としては例えば、「いきなり連絡が途絶える」「やたらとお金の使い方が大胆」「浮気癖がある」「職を転々としている」など。お互いに信頼関係が怪しくなったり、わざわざ疑われるようなことですね。大切に考えているのであれば、相手を悲しませたり不安にさせることはしません。

確かに、逆の立場でもこういった相手を不安にさせる行動は、好きだったら取らないものですよね?たとえ疑問があっても、聞いたら誤魔化さずに答えてくれるかどうかもポイントです。

相手の反応をよく見てくれている

大切に思う女性にする男性の行動は、繊細で思いやりのあるもの。だからこそ、日常の些細なことでも感謝を忘れません。彼女が何かしてくれたら「ありがとう」は欠かさないですし、なんなら自分かあ積極的にフォローしようとしてくれたり、「いつもありがとう」と労ってくれたりもします。

またデートなら、女性側の意見を聞いて行きたい場所に連れていってくれたり、楽しませようと奮闘してくれることも!さらに、彼女のちょっとした異変も見逃さないので、「元気ない?」「大丈夫?」「何かあったら何でも言ってね」と声をかけてくれることもありますよ。
どちらにせよ、「相手を笑顔にしたい」「尽くしたい」といった愛情が、こうした言葉や行動に繋がっていると言えるでしょう。

逆に、パートナーを大事にしない人の特徴って?

彼女を大切にする男性のサインがある一方、大切に思う女性にはしないものもあるので覚えておきましょう。まず、いつも自分優先で相手を配慮しない男性は、思いやりに欠けるでしょう。

例えば、「デートの予定をドタキャンする」「助けを必要としている時に忙しいと言い訳する」「いつも自分の意見を通したがる」など。ほかにも、異性とやたらと関わるといった、本命の気持ちを不安にさせる行動も要注意。

また、自分の感情だけで相手を支配するようなものも、相手をコントロールして思い通りにしたいだけの欲望であり、本物の愛ではありません。愛情表現だと思っていても、実は支配欲であることもあるので、しっかりと見極めるようにしてください。

大切にされる女性ってどんな人?

男性が大切に思う女性にする行動には、女性への思いやりが詰まっています。そして大切にされる女性もまた、男性への感謝の気持ちや敬意を忘れない特徴があります。

例えば、仕事への労いや癒しを感じられる女性には、男性はいつまでも大切にしたいと思います。だからこそ、お互いの信頼感や居心地の良さは何よりも重要なのです。

また、男性は自分を頼って欲しい気持ちがあるので、何でも一人でこなしてしまうのであれば、時には甘える女性になって男性の心をくすぐってみてください。しかし、あまりにも自立していない女性は、重たい存在になってしまいますし、お互いにとっても依存関係になるので要注意。一人の時間も楽しめる余裕と、恋人との時間を大切にするバランスがポイント!

まとめ

彼女を大切にする男性のサインは、どれも相手の気持ちを思いやるものばかり。例えば、話を丁寧に聞いてくれたり、困っている時に助けてくれるなど。

また、男性から大切にされる女性になるためには、女性も男性の気持ちを思って行動することが必要不可欠。ストレスを溜めない付き合い方をして、お互いが気持ちよく付き合っていくことに重点を置きましょう。もし、男性からの愛情表現を受け取ったら、是非全力で返してあげて下さいね!

画像出典:istock

その他のおすすめコラム