<姓名判断>名前の画数が『30画』の人の特徴について解説!
人の名前と言うのは、その人の運気や性格を示すとされています。『総格』とは、苗字と名前全ての画数を合計したものであり、当人の生涯における運勢や人生傾向を表しています。
今回は、総格が「30画」の人について解説していきます。あなたの名前には一体どんな力が秘められているのでしょうか…?

総格の見方

名字と名前の画数を合計したものが総格です。一生の全体的な運勢や、人生にとって重要な意味を持ちます。

総格「30画」の人の特徴って?

『30画』を総格に持つ人は、基本的にプラスの気に纏われていることが多く、見た目の印象もどちらかというと「明るい」「派手」といったところがあるようです。何かを生み出す才能にも恵まれていますが、自身の理想に反するものは受け付けないといった少し頑固な面もあるため、現実への妥協が必要となるでしょう。仕事においては会社の歯車として働くよりも、フリーランスなどで活躍する方が向いているかもしれません。

総格「30画」の人の長所

何事においても慎重、さらに高い集中力を併せ持っているためどちらかというと仕事に没頭するようなタイプです。失敗を恐れずにチャレンジすることもできるうえ、運気が下がっても持ち直すことができるといった強運の持ち主でもあります。
しかし、テンションの浮き沈みが激しいところがあるため、総合的にみるとあまり安定した運気を保つことはできないかもしれません。時には、大胆な決断力や現実と理想の差を受けれる柔軟さを持つことを心がけましょう。

総格「30画」の人の短所

見た目では分かりにくいですが、性格自体はかなり繊細で傷つきやすいです。さらに、人間関係においては他人のアドバイスに耳を貸そうとしないといった傾向があるようですので、そういったことが原因で起きるトラブルもしばしば。
気分やモチベーションがそのまま物事の結果に影響しやすい所があるため、日々同じ作業を繰り返すといったルーチンワーク的な仕事にはあまり向いていないと言えるでしょう。自分と他人の意見が異なる事、思い通りにはならないこともあるということをはじめに把握しておくことが大切です。

総格「30画」の人がより良い人生を歩むためには…

自分の非をしっかりと認めること。その上で、何が不足していたのか、落ち度があったのかを見極め、本当に自分に必要な知識や経験をそこから身につけていくことが必要です。
また、何かしらのトラブルや困難に見舞われてもゆったりと構えられるように、普段から心に余裕を持ったり、「もしこうなったらこうしよう」といったパターンのようなものを予め考えておくといいかもしれません。そうすれば、周囲の人を上手く頼ったり、自分自身もすぐにメンタルが落ち込むなんてことも少なるはず。

まとめ

いかがでしたでしょうか?『姓名判断』の総格について、今回は「30画」を持つ人についてご紹介してきました。姓名判断では、苗字と名前の合計のほかにも様々な組み合わせや流派によってもまた、異なる運勢やその人の運勢を占うことができます。今では、占いサイトなどでも気軽に受けられるものもあるので、是非試してみて下さいね!

その他のおすすめコラム