星座占い|12星座別◆あなたが持つ『愛されポイント』って?
自覚はないかもしれませんが、あなたには男性から愛される魅力がきちんと備わっています。その魅力を知ることで、今後の恋愛模様はさらに素晴らしいものになるでしょう。今回は、12星座別に『男性から愛されるポイント』についてご紹介します。

おひつじ座

おひつじ座のあなたが男性から愛されやすい部分は、情熱的な一面があるところです。恋愛以外のことについても、とにかく自分が好きなものについては夢中になって向かっていく姿勢を好まれているようです。あなたとしては、ただ好きなことに対して集中しているだけという気持ちなのかもしれません。しかし、実はその姿勢こそが好かれるポイントなのです。

一生懸命に取り組んでいる姿というのは、やはり魅力的に映りますからね。中には、そんなおひつじ座のあなたを「支えたい」「応援したい」と思ってくれている人もいるかもしれません…。同性異性関わらず、あなたの姿を見て何かしらの元気をもらっている人もいるのです。

おうし座

おうし座のあなたが持っている愛されポイントは、いい意味で二面性があるところ。一見、穏やかそうなイメージを持たれがちですが、内面には心の強さがあるため、それが良いギャップとなっているのです。誰からも愛される要素とまでは言えませんが、好意的に受け止めてくれている人は複数いますよ。そしてその要素は、あなたを深く知る人であればあるほど、魅力的に映ります。

大人の振る舞いができつつも、自分らしさやマイペースな面を崩さないあたりに、男性は「こういう人が相手ならいい恋ができそう…」と期待するのです。ですから、あなたも自分の中にある二面性を欠点とは考えないようにしてくださいね。

ふたご座

ふたご座のあなたが、男性に対してもっともアピールできるのは、底抜けの明るさです。それは圧倒的な魅力のひとつで、あなたにとっては最高の武器になります。恋愛に限らず、対人関係全般の中でもそれは個性になっているので大切にしましょう。ふたご座のあなたのように、本当の意味での明るさを備えた人というのは、そう多くいるものではないですからね。

泣いたり笑ったりを、包み隠すことなく表に出してしまえる、貴重な存在だと言えるでしょう。あなたがいるだけで、周囲の雰囲気は自然と明るいものになっていきます。そしてそそれは、男性にとってもチャーミングな人として届いているはず。あなたの強い魅力に、夢中になってしまう人はたくさんいるでしょう。

かに座

かに座のあなたが男性から愛してもらいやすいのは、適切な気遣いができるところ。他の人が見過ごしてしまうような部分をしっかりと拾い、相手のためになる行動をしてあげられるかに座女性は、やはり男性にとっても魅力的に映るのでしょう。「自分のために尽くしてくれている…!」そんなふうに考える人も少なくありませんよ。もしくは、母性のように感じる人もいるはずです。

ただこの一面は、自分からアピールしない方がいいでしょう。あくまでも自然な形で相手に伝わるのが、もっとも効果的。露骨にやってしまうと、あざとく見えてしまう可能性がありますので注意してください。「何かしてあげたい」と思った時に、さりげなく行動に移すのがコツですよ。

しし座

しし座のあなたには、他の人にはない個性的なセンスが備わっています。あなただけにしかない魅力に惹き込まれてしまう人は、決して少なくありません。あなたからすると、「自分は変わっているのかも」という気持ちになってしまうかもしれません。ただ男性から見るとそうではなく、他の人とは違うことそのものが唯一無二の存在として映るのです。世間に流されない様子も、好意的に見られているようです。

ですから、これからもあなたらしさをどんどんとアピールするようにしてください。と同時に、自分らしさがどのようなものなのかを、あらためて掘り下げていくことも大事です。そうすれば、よりあなたのセンスを認める人たちが集まってくるはずです。

おとめ座

おとめ座のあなたの知的な一面が、男性から愛されるポイントとなっているようです。あなたの知性は、確かに素晴らしいものではありますが、アピールするのには少し難しい部分があります。というのも、あまりひけらかすようになってしまうと、嫌味や傲慢っぽく受け止められてしまいますからね。

そうなると逆効果になりますので、相手の反応を見つつうまく加減をしながら、さりげなく知性や教養を感じさせる発言を見せていくのがポイント。男性からいろいろ頼られるくらいの状況になれば、もう恋ははじまっていますよ。徐々にあなたの存在を強く求めていくようになりますので、その後は相手の方から積極的なアプローチをしてもらえるでしょう。

てんびん座

てんびん座のあなたが男性から気に入られやすいのは、品を感じさせる佇まい。普段の言動だけでなく、服装などといった身なりも含めて、男性からは基本的に好印象で受け止められやすいでしょう。女性らしい魅力をしっかりとアピールしつつ、決して下品なイメージを持たれないという所が、男性にとっての憧れの的となっています。

あなたがもっている品性は、生まれつきのもの。薄っぺらいものではなく、本物の色気や気品に男性も、自然とあなたの魅力に惹き寄せられるのです。ただ、あまり品ばかりを意識していると、お高く止まっているように見えてしまいますので要注意。品性は申し分ないので、あとは少しだけ話しかけやすさや砕けた雰囲気を出してみると、より男性から話しかけてもらえそうです。

さそり座

さそり座のあなたが持つ魅力は、努力家なところ。まずは一人の人間として尊敬され、それから恋愛対象として意識されるパターンが多いようです。一途に頑張っている姿は、やはり人の心を打つのです。ただ、努力しているところをわざとアピールするというのはNGですよ。あくまでも、自分がやるべきことに集中して向き合っているというのが理想。アピールなど考えず、一心不乱になっているあなたがもっとも自分を輝かせます。

もし、あなたと交際ができたなら、「一緒に研鑽し合えそう…」と男性は思います。一途な愛情を与えてもらえるとも期待するので、あなたとの将来的な幸せを想像してしまうなんてこともあるかもしれません…。

いて座

いて座のあなたの愛されポイントは、おおらかさ。何事に対しても寛大な心を持ち、常に平和的解決を優先させるので、男性にとってはそこが癒しとなっているようです。あなたの場合は、自分らしくしていることがもっとも効果的なアピールにつながります。ですので、逆に演技をしようとしたり、相手に合わせようとしたりすると無理が生じてしまいます。

ですので、少し奔放に振る舞うくらいが、いて座のあなたにはちょうどいいアピール方法だと言えるでしょう。多少のわがままであれば、男性からも好意的に受け止めてもらえるはず。変に気遣いすぎたりすることなく、自分が特別な魅力の持ち主だというのを、しっかりと自信を持つことが重要なのです。

やぎ座

やぎ座のあなたが持つ、しっかりとした部分が男性からもっとも愛される所となっているようです。恋愛感情の有無に関わらず、あなたを頼りにしたいと考えている人は少なくありません。そしてその先の展開として、やはり恋愛感情の芽生えが可能性として生まれてくるのです。
特に、母性を求めている男性にとって、あなたの魅力は強く発揮されることでしょう。強そうに振る舞う男性もどこかには「甘えたい」という意識があるため、あなたのような人を理想として求めてしまうのです。

中には、やぎ座のあなたになら、「多少強く怒られてもいいかな…」なんて考える男性もいるかもしれませんね。「可愛げがないのでは…?」と感じてしまうかもしれませんが、あなたのその強気な部分こそが男性が求めているものなのです。

みずがめ座

みずがめ座のあなたには、話していて相手に楽しさを与える力が備わっています。年齢や性別に限らず、いろいろな人を幸せにする力があるのです。ただ明るいだけではそうなりませんので、やはり人柄が大きく影響しているのでしょう。当然、そのような資質はあなたという存在をアピールするうってつけの材料となります。

男性から見ても、話しかけやすくて親密さを感じられ、お互いのことを知っていくうちに、自然と恋愛感情も高まっていくのです。ですので、あなた自身は今後もまったく変わる必要はありません。ありのままを見せていれば、「付き合いたい」と思ってくれる人が必ず現れます。場合によっては、複数からのアプローチがあるかもしれません…。

うお座

うお座のあなたには、男性に「守ってあげたい」と思わせる要素があります。決して、ただ頼りないだけの存在というわけではないのですが、放っておけないような不思議な魅力が備わっているのです。そのため、男性の中でも自然と注目度が上がってしまいます。実際に何かしらの手助けをすることで、男性もまた満たされた気持ちに…。あなたに感謝されることで、天にも昇る心地になる人がいてもおかしくはないでしょう。

もちろん、わざとらしくなってしまうのは逆効果です。ただ自分にそういう一面があるのを自覚して、今後もうまく男性を頼ってみて下さい。そうすれば、あなたに好意を寄せる人から、積極的なアプローチや告白をされる場面も増えていくでしょう。

まとめ

自分に自信がない人もそれぞれ、男性から愛してもらえる要素は確実にもっています。ただ、それはなかなか自分では気づけないところ。そういった意味でもやはり自分という存在をもう一度、見つめ直したほうが良いでしょう。

そして今後は、その長所を伸ばすイメージでいてください。そのほうが、あなた本来の魅力が相手に伝わりやすいのです。今回の記事を参考に、自分自身の愛されポイントを上手く活用してみて下さいね!

画像出典:istock

その他のおすすめコラム