誕生日占い|8月9日~8月15日生まれの人の性格と「裏の顔」
気になるあの人や自分でも気づかなかった『裏の顔』について知りたいと思ったことはりませんか?今回は8月9日~8月15日までの人の性格をお伝えします。あなたの身近な友人や恋人にも当てはめてみて下さいね。

8月9日生まれ

【基本的な性格】
おもに後輩や年下に慕われる頼れる人。面倒見がよく、だれとでも分け隔てなく接することができるので、自然と周囲に人が集まるようなタイプです。思いやりにも満ち溢れ、コミュニケーション能力にも長けています。
職業で言うと、教師など人に何かを教える仕事、何人もの部下を取りまとめるようなチームリーダー的なポジションに向いています。

【裏の顔】
面倒見が良すぎてついつい自分の価値観を押し付けがち。時には「鬱陶しい」と思われることも。

【恋愛相性について】
相性◎⇒3月20日生まれ 相性△⇒9月1日生まれ

8月10日生まれ

【基本的な性格】
大勢の人を惹きつける不思議な魅力の持ち主。中でも、『声』に強い個性や魅力を秘めており、聞き手の好奇心や興味をくすぐります。もちろん、会話の内容も充実して面白く、周りの空気を和ませるのですぐに人気者に。
自分の悩んでいることに関しては少々抱えごみがちなところがあるので、こまめに発散するようにすると良いでしょう。

【裏の顔】
他人への気遣いが過ぎて自分のことについて考える暇がなく、中途半端な判断をしがち。

【恋愛相性について】
相性◎⇒9月2日生まれ 相性△⇒9月1日生まれ

8月11日生まれ

【基本的な性格】
何事も徹底的に知りたいと考える、一匹狼タイプ。自分の興味や関心に盲目的になりやすく、時には他人を不快にさせるような事柄であっても明らかにしたがります。
なるべく自分の中の疑問や謎を人ではなく、社会や世間に問い続けてみると求めていた答えや、自分の成長を促すようなものが得られるかもしれません。

【裏の顔】
周りを荒らす言動をするので、そのパワーは創作などに昇華させるようにしてみて。

【恋愛相性について】
相性◎⇒9月1日生まれ 相性△⇒1月25日生まれ

8月12日生まれ

【基本的な性格】
自分の中でのブレない芯を持っており、物事のベースとなる部分や伝統を重んじる人。また、その基盤の上に新しい考えや価値観を生み出すこともできるようなバイタリティーも、持ち合わせています。
主に技術や学問における発見や適性がありますが、知識をひけらかしたり過信するのはNG。常に謙虚な姿勢が大切です。

【裏の顔】
自身の欲望にまっしぐらなところがあり、周囲の人に負担をかけることもしばしば。

【恋愛相性について】
相性◎⇒12月10日生まれ 相性△⇒3月9日生まれ

8月13日生まれ

【基本的な性格】
降りかかる困難も多いが、一つ一つ乗り越えることができるタフな人。何かと一筋縄ではいかない部分や状況に陥りがちですが、苦労を知っている人だからこそ本当の優しさを与えることができます。
信頼できる人たちに囲まれますが、自己嫌悪になりやすい面もあります。本来の目的を見失わなければ、やり遂げられます。

【裏の顔】
気弱な性格なのに自分から危険に足を突っ込みます。事故やトラブルには注意して。

【恋愛相性について】
相性◎⇒3月9日生まれ 相性△⇒7月5日生まれ

8月14日生まれ

【基本的な性格】
時代や人に対する確かな観察眼を持つ人。正確で良質な知識や情報を得ることを生きがいとするタイプです。ただし、欠点や辻褄が合わないものに対してはかなり厳しい目を向けるので、それが特に人であると反感を買われることも。指摘するだけではなく、共に改善点や解決策を探していくようにすると、人間関係は上手くいくでしょう。

【裏の顔】
他人だけでなく自分に対しても辛辣に評価するので、自爆してしまいやすいです。

【恋愛相性について】
相性◎⇒2月14日生まれ 相性△⇒10月4日生まれ

8月15日生まれ

【基本的な性格】
おおらかでありながらも堂々とした風格を持つ、生まれながらのリーダータイプ。少々押しが強かったりする部分があり、高圧的な印象を他人に与えることもあるので注意が必要です。もし、人を取りまとめるような立場になったら、自分の感情を上手くコントロールしつつ、傾聴力を養うことを意識してみて下さい。

【裏の顔】
常に「自分が一番」と思っているので、気づけば孤立していた…なんてことも。

【恋愛相性について】
相性◎⇒4月18日生まれ 相性△⇒11月7日生まれ

画像出典:istock

その他のおすすめコラム