お金に愛される人がやっている「習慣」「お財布の特徴」について大解明!
金運アップの近道はズバリ、お金に愛される習慣を身に着けること。お金を引き寄せる習慣を意識すれば、未来の金運は変わります。
今回は、お金に愛される習慣と方法と反対にに金運を下げてしまう、お財布の特徴についてご紹介します。

自分が満足するお金の使い方をする

金運アップで大事な事は、『自分のお金の使い方に納得しているかどうか』です。「お金を使って良い経験ができた」「未来への投資で夢が膨らんだ…」など、ワクワクするようなお金の使い方をすると、自然と金運アップに繋がります。逆に、金運を下げる使い方は無意味にお金を使ってしまったり、無駄だと感じながら使うことです。

特に、後悔するようなお金の使い方をすると、金運を下げるので要注意。お金を使う時には、本当に必要な物かどうかを見極めて、今後の自分にとってメリットや充実感を得られるような使い方をしましょう。満足できるお金の使い方をすることは、お金に愛される習慣にもなります。使うべきところに使い、無駄遣いをなくせば、毎日心もスッキリ。たとえ少額であっても、軽く見てはいけませんよ。

フットワークは軽め

運は、待っているだけではやってきません。そしてそれは、金運も同様です。そもそも運とは、文字通り「運ぶ」ものなので、『フットワークは軽め』にしておくと良いでしょう。例えば、体を動かすことも大事ですよ!運動は、停滞した運を動かすための効果的な方法になります。「最近、ツイてないな…」と感じている人こそ、運動をすることで流れを変えてみて下さい。

『運動』と言っても、何もハードなことをする必要はありませんよ。軽めのウォーキングや散歩、室内での筋トレなどであっても十分なのです。行動力がおちてしまうと、気分も重たい気に包まれて運気も下がりがちに。簡単なことから始めてみましょう。

他人にお金を使う

お金を貯める習慣は良い事です。しかし、貯め込むばかりで使わないとなると、かえって金運を下げることもあるので注意しましょう。例えば、お祝いやおもてなしの場面では、お金はケチらずにしっかり使うこと。そのようなお金の使い方は、お金に愛される習慣となります。例えば、久しぶりに会う友人や誕生日を迎えるお友達には、何か素敵な物をチョイスしてプレゼントなどを渡してみて。

ポイントは、高価な物を渡すといった意識を持つのではなく、気持ちのこもったプレゼントを選ぶことですよ。感謝の気持ちも添えて、友人を喜ばせましょう。お金に愛される習慣には、周囲の人を大切にする気持ちも含まれているのです。

家の中で気を付けるべき場所

金運アップ方法は、家の中の身近な場所にも隠れています。風水において運気アップのために特に優先すべき場所は、『水回りと玄関』。中でも金運アップには、トイレをきれいするのもマストですよ。トイレは、磨くだけでなく換気口もチェックしましょう。ここに埃がたまってしまうと、運気が滞ってしまうとされており、金運を引き寄せることが難しくなります。ですのでトイレは、是非細かいところまでキレイにすることを心がけてみて。

さらに、玄関や他の水回りの見直しもしましょう。靴の出しっぱなしや、水回りの水の流れが悪いと、財布の中身にも影響します。玄関や水回りがスッキリすると、心も快適になりますよね。精神的にも軽くなれば、ますます金運アップの連鎖を繋げてくれるのです。

「自分は恵まれている!」と思う

お金に愛される習慣で外せないのは、「自分は恵まれている!」と意識し続ける事です。何をやっても上手くいかない時期は特に、良いことがあってもまた悪いことが起こると考えがちになってしまいますよね。しかし、そういったマイナス思考が続くと、金運ダウンを加速させる要素になります。

運の良い人はラッキーな事が起こると、「次もまた何か良い事がある」「自分はツイている!」と思うもの。常にポジティブな気持ちを持つように強く意識して、自ら運気を上げようとすることが大切ですよ。「私は運が良い!」と、鏡に向かって実際に口に出しても構わないでしょう。金運アップを引き寄せるには、普段からの意識や気の持ちようが大切なのです。

金運を下げるお財布の特徴…種類

金運アップに欠かせないアイテムは、やはり『お財布』。お財布の状態が悪いと、いくら金運アップを意識していたとしても、無駄に終わってしまうのです。知らずに金運を下げる習慣を続けているなんて方もいるかもしれません…。風水的には、財布の寿命は1000日程度(約3年)と言われています。使い古された財布は持ち主の金運を下げるので、財布の寿命は重要ですよ。

また、リサイクルショップなどの中古品や偽物ブランドの財布は、金運アップを遠ざけるものとされています。出来れば、自分が気に入ったお財布で、新品の物からスタートしましょう。特に、金運アップにおすすめの色は、「金」「黄」「黒」「茶」「緑」です。お財布をチョイスする際は、是非色にもこだわってみて下さいね。

金運を下げるお財布の特徴…中身

金運アップには、お財布の『中身』にも注意です。例えば、お財布の中身がごちゃごちゃしていると、金運を下げてしまう原因になるので、こまめに整理整頓しておくと良いでしょう。よくあるのが、使わないカードやレシート、ポイントカードがそのままになっていったケース。そういったものはお財布に入ってくるお金にも影響するので、使わないものは処分するようにして、不要な物が入っていない状態にしておきましょう。

さらに、『お札の向き』も金運アップを左右しますよ。お札がバラバラ、小銭とお札がごちゃごちゃしているようなお財布も、運気に悪影響を及ぼすのできれいに揃えておくように。お札は、肖像画の頭が下に来るようにセットするのがオススメ。小銭用とお札用でお財布を分けると見やすくもなりますし、より一層金運アップが期待できるでしょう。

金運を下げるお財布の特徴…その他

『お財布の扱いが雑になったりする』ことはありませんか。実はそれも金運を下げてしまう行動なのです。お財布は、外出時にはバッグに入れて持ち運ぶものですが、帰宅してもバッグに入れっぱなしにしている人も多いですよね。

出来れば帰宅後は、バッグからお財布を取り出すことがオススメですよ。なぜなら、バッグは基本持ち歩いて動いているものなので、お財布を入れたままにしておくと、お金がお財布から出やすいとされているからです。

お財布の保管場所としては、暗くて涼しい場所にお財布を置くのが望ましいでしょう。また、キッチンは「火の気」が強く、お札との相性がよくないので、台所に置いておくのもNGです。それと同様に、火を連想させる赤い色のお財布も、浪費に繫がると言われています。お財布の保管場所は予め決めておき、あまりその場所から動かさないようにするといいかもしれません。

まとめ

金運アップには、常にプラス思考でいることが必須です。反対に悪いイメージやネガティブな気持ちでいると、お金も逃げてしまいます。さらに、お金を入れるお財布の状態や色にも気を使い、お財布を大事に保管する習慣も身に着けておくとより効果はアップします。
お金に愛される習慣には、お金を気持ちよく使うことや、お金を大切にする気持ちが欠かせません。身近な方法から、無理せず始めてみて下さいね!

画像出典:istock

その他のおすすめコラム