年内までに切り抜けよう!「運気が低迷しているサイン」&解決方法
運気が低迷すると、普段は起きないはずの出来事が立て続けに起こります。しかし、一度運気が下がったとしてもずっと続くわけではなく、切り抜けることもできるのです!今回は、運気ダウン時に起きやすいこと、さらに抜け出すための方法についてお話しします。是非、参考にしてみて下さいね。

運気が低迷している時のサイン①嫌なことが重なる

運気が低迷するという時は、なんとなく嫌なことが重なったりしやすいもの。なぜなら、運気停滞によって時の運気というものを逃しやすくなり、その結果として自身にとって良くないことが重なってしまうからなのです。ですので、立て続けに不幸がやってきたら、自分を責めるのではなく「ツイてない時期なんだな…」と考えるようにしましょう。具体的には、「肝心な時にミスをする」「欲しい物が買えない」「大事な日に限って悪天候」などが起きやすいですよ。

もし、何をやってもダメな時、そこから抜け出すには思い切って休むことが大切ですよ!身体に疲れが溜まっている可能性もあるので、心身ともに回復するためにも休息が一番です。壊れてしまう前にじっくり休むようにしましょう。

運気が低迷している時のサイン②大事なものを失くす

運気が停滞している時は、集中力や注意力が散漫になりやすいとされています。そこからものの管理が出来なくなってしまい、大事なものまで失くすこともよくありがちなパターンですよ。中には、パワーストーンやお守りなど、自身を守ってくれるものが突然消えてしまうなんてことも!

しかし、一方でこうした変化は、そのものが持つ寿命を知らせるサインであったり、あなたにとってもう必要のないものだからこそ壊れることもあるので、自分に合ったものを新調するのにも適したタイミングとも捉えられます。とは言え、大事なものを失くすと落ち込みますよね。失くしたり壊れたりした時こそ、なるべく前向きに考えて、思い切って自身の環境や方向性を変えてみましょう。

運気が低迷している時のサイン③人間関係の変化

運気が変動する時は、人間関係にも少なからず変化が起こります。人間関係とは、エネルギーや情報の交換・感情を生み出す運気の物差しともされています。ですのでもし、周囲に不満や愚痴ばかりを言う人や、苦手な人ばかり関わることが多くなったら、注意してください。こうした悪い人間関係から抜け出すには、その人達と距離を取るのが一番。

さらに、ツイていない状況が続くゆえに、自然と自分の周囲にネガティブなオーラがまとわりつきやすくなる傾向も!仕事上など、どうしても避けられない場合もあるかもしれませんが、なるべく話さないようにしたり、関わらないようにしましょう。わざわざ自分から、悪運の原因を引き寄せることはありません。

運気が低迷している時のサイン④不調・ケガ

肉体的にも精神的にも不安定な感じがしたら、運気が下がっているかもしれません。よくあるのは、人と会うのが億劫になったり、外に出ようという気力がなくなって家に引きこもりがちになったりなど。これは、スピリチュアル的には「今は休んでいなさい」というサインともされているので、こういった時は逆らわずにじっくり休んでくださいね。

また、「何もない場所で転ぶ」「滅多にケガなんてしない人が大きなケガをする」なども疲れが溜まっている可能性が高いです。どれも運気が悪い時や運気停滞時期に起こりやすいトラブルなので、そこから抜け出すには、休養によってエネルギーを蓄えることがベストですよ!身体と心が疲れている状態では、何をしてもうまくいかないものなのでゆっくりしましょう。

切り抜ける方法①掃除・断捨離

運気ダウンを感じ取ったら、掃除や断捨離をするのがオススメです。風水では、不用品に囲まれている状態や、汚い部屋で過ごすことが運気を下げる行為だとされていますからね。身の回りを整理整頓させて、気分もスッキリさせましょう。特に悪いことが続いているなと感じる時は、「玄関」を掃除してみて下さい。あらゆる気の入口である玄関は、もっともキレイにしておきたい場所。

加えて、「第二の玄関」ともされる「ベランダに面した窓」も、水拭きでピカピカにして、悪い気を排除しましょう。空気を入れ替えるのであれば、特に活気のある運気が入ってくる時間帯とされる、朝7時~9時の「ドラゴンタイム」がいいですよ!

切り抜ける方法②自分を大切にする

あなたは、自分を大切にする時間を積極的に取れていますか?忙しない日常の中では、なかなか自分を労ったり癒される時間というものは取りづらいですよね。気の流れを変えるためには、まず普段とは違う行動やルーティンを試しましょう。気分転換も開運には効果的なので、五感を刺激するマッサージや美味しい料理、好きなものを見たり聴いたりなどで、リフレッシュしてみて下さいね。

さらに、「家の中」ではお香を焚いてみることも、運気停滞から抜け出すにはベストです!リラックス出来る香りや気分が上がる香りで、日常的にリラックスするようにしてみることが大事。無理のない範囲で実践してみて下さいね。

切り抜ける方法③笑顔を意識する

悪い運気から抜け出すには、笑顔を意識すること。常に笑うことを心がけて機嫌が良い状態になれば、悪いことから自然に離れられて嬉しい出来事に包まれます。
反対に、「自分はツイていない…」「もうダメだ…」などとネガティブになるのはNG!「ツイていないのは今だけ」「今日はこんな良いことがあった!」とポジティブな気持ちで、小さな幸せを見つけるようにしてみて下さい。アレコレ悩むよりも、流れに身を任せるくらいの方が上手くいくこともありますからね。

また、失敗しても反省するのは良いですが、必要以上に自分のことを過小評価するのもやめましょう。「次はこうしよう」「新しいやり方を探そう」といった考えを持つと良いですよ!

切り抜ける方法④その他

下がってしまった運気を取り戻すには、ほかにもいくつか方法があります。例えば、仕事や学校に関するものでなくても、自分が興味のあるものなどについて学んでみること。新しい知識や知見を得ることで、これまでの自分の考えと運気が変わったりすることもありますからね。さらに、「氏神神社」(自分の家から近い神社)があれば、参拝するのも一つの開運方法です。もちろん、遠出ができる方はパワースポット巡りもオススメですよ。

ありがちですが、休みの日のスケジュールを詰め込んで無理をすると、開運には実は逆効果になってしまうこともあります。時には一人の時間を楽しんだり、家でゆっくり何もしない時間を過ごしてみるのも大事ですよ。

まとめ

運気停滞から抜け出せずにいると、どんどん心と身体は疲れてしまいます。抜け出すには、自分の環境を変えてみることが一番です。趣味や興味のある世界を広げたり、一人の時間を思い切り楽しめる人になりましょう。
さらに、自分磨きは、何より自分がブラッシュアップされながら開運出来るのでオススメです。運気が低迷している時こそ、自分を変えるチャンス。前向きに気分転換してみましょう!

画像出典:istock

その他のおすすめコラム