「ケガ」に隠されたスピチュアルメッセージって?部位別に紹介!
「ケガ」をすると、「なんだかツイていないな…」なんてネガティブに想ってしまいますよね。でも実はケガには、自身の今の状況やスピリチュアルメッセージが隠されているのです!今回は、ケガをしたことが何を示すのか、部位別にご紹介します。

時には人に甘えることも必要

ケガをすると以前まで出来ていたことが出来なくなるなど、日常生活に影響が出てしまったりして、精神的に不安定になりがちに…。
ケガをするときというのは、精神的もしくは物理的に一人で何かを抱え込んでいるといった場合が多いですよ。ですのでケガという分かりやすいものによって、「周囲の人たちに甘えたり頼ったりしなさい」という意味があるのです。

また、「自分の実力以上のことをしている」「無理をしている」といったスピリチュアルメッセージでもあるので、ケガをした時くらいはゆったりと過ごしましょう。時には誰かに頼んでみたり、目標をもう一度見直したりすることで、運気が上がる時期を待つことも大事なのです。ちょっとしたケガでもそういった意味があるので、見逃さないようにしてくださいね。

バランスをとるため

メンタルや体調のバランスを取るために、ケガをすることもあります。状況によってですが、偏った部分にばかり負荷がかかっているとケガをしやすくなるとされていますよ。負荷がかかった身体や心を一旦ストップさせるように敢えて調子を崩させて、その部分を鍛えたり休ませたりするキッカケを作っているのです。

さらに、身体的な改善ばかりではなく、メンタル面に問題がある可能性も高いので、自身の環境を変える必要があるかもしれませんね。対人関係におけるメンタルバランスは、ケガをした時にこそ調整する必要があります。一度休養を取ってみる、一人の時間を優先する、転職・転居などをしてみるのも一つです。

立ち止まって考えるべきタイミング

ケガによって「立ち止まって考えるべき」といったサインを出していることもあります。何かやみくもに頑張り過ぎたり、決断を差し迫られているなんて状況に陥ったりしていませんか?ケガはズバリ、「冷静になりなさい」といったことを伝えていますよ。人は後の事を考えずに行動している時や、周りを振り返らずに動いている時などはとくに、冷静な判断力を失いがちに…。そんな時にケガをするからこそ、一度そのことから離れて療養に努めたり、初心に帰ることができるのです。

ケガをした直後は「何でこんな時に…」と思うかもしれませんが、いい機会だと思いましょう。進めていたことに対して少しペースを落としてみる、本来の目的を思い出してみることで新しい発見があるかもしれません。

力で解決できないようにしている

意図的に自分の行動を制限するために、ケガをしてしまうこともあります。これ以上行動すると良くない事態になるからこそ、自分自身でケガを引き寄せているということ!また、別の意味では、「過去にあなたが他人を傷つけた痛みを自覚しなさい」というスピリチュアルサインも持っています。ですので、もし心当たりがある人はこのサインに気が付いて、自戒の意もこめてこの機会に相手の想いを知ることも大事ですよ。

例えば、すぐ怒って暴力や感情で解決しようとする人、相手がやるべきことにすぐに手を貸してしまう人も、結果的に相手の成長を妨げていることもありますので、普段の自分の行いを振り返ってみて下さい。

健康のありがたさを身をもって実感させるため

ケガをする時のスピリチュアルメッセージには、健康な普段の身体に感謝をしなさいという意味もあります。ケガをして不自由さを感じなけらば、普段どれだけ自分が恵まれていたかどうかなんて、なかなか自覚できませんからね。一刻も早く通常の自分に戻りたいと思うことでしょう。

また、ケガによる痛みや生活への影響によって、日常のありがたさにも気づけます。ケガをして誰かにサポートしてもらうこともあるかもしれませんし、当たり前だと思っていたことが実は凄いことだったと分かったなんてことも…。
生活に多少の悩みがあっても、普通に生活出来ることは何より素晴らしいこと。つねに向上心を持つことも素晴らしいことですが、今ある幸福に気が付いてそれを維持し続けることも大切なのです。

ケガをした「部位別」のスピリチュアルメッセージ①手

ケガをした時は、その部位によってもそれぞれのスピリチュアルメッセージが異なります。場所によってどんな意味があるのかを知り、開運や運勢UPに役立てましょう。例えば、「手」をケガした場合、それが「右手」なら普段のコミュニケーションや行動の見直しが必要といった意味があります。右手はそもそも自己主張や自己表現を示す部位であるため、もし右手をケガした場合は対人関係について見直してみましょう。

反対に「左手」をケガした時は、過去に起きたことがあなたの心で何か引っかかっている可能性があります。自身を振り返って見つめ直し、冷静になることが大切です。
「手首」のケガは、現在の状況に不満があるサイン。ストレスを解放するために、新しい事に挑戦するなど気分転換してみましょう。

ケガをした「部位別」のスピリチュアルメッセージ②足

もし「足」をケガした場合で、それが「右足」でなおかつ男性なら、キャリアの問題を意味します。仕事上で何かしらの妨害を受けている可能性もあるので、注意が必要です。仕事が上手くいかなくなるといえないので、できるだけ早めに方向性を変えたり、仲間のサポートを受けましょう。

「左足」をケガした場合、女性なら人間関係や過去のトラブルをあらわします。中でも、親しい人やプライベートで仲良しの人との関係を見直し、必要であれば距離を置くのも視野に入れてみて。「膝」は身体とメンタルをサポートする部位。もし膝をケガしたら、思考の柔軟性が足りていないので、リラックスして考えるようにすると願いが叶いやすくなります。

ケガをした「部位別」のスピリチュアルメッセージ③顔

「顔」にケガをしてしまうと、目立ちやすいのでショックですよね。「顔」のケガは、本来の自分を見失っているメッセージでもありますので、自分らしさをもう一度見つめ直すようにしましょう。もし、自分の意見や欲望を押し殺されることが多いのであれば、自信を持つことで今後の運勢は快方に向かいますよ。
顔の中でも「額」のケガは、考えや行動がネガティブになっているスピリチュアルサイン。他人を尊重しながら、さらに自分の行動に責任を持って進んで行くべきでしょう。

また、「眉間」のケガであれば不幸の前兆を意味するので要注意。眉間という部位は元々、吉兆や幸福を表す部位とされています。特に対人関係に注意しながら、自身の日々の行動を見直してみて下さいね。

まとめ

ケガは部位によって様々な意味を持っています。したがって自身の状況などから、スピリチュアルメッセージを分析する必要があります。
中には、「自身の身代わり」的な意味を持っていたり、「休養しなさい!」など、自分では気が付けない体調の変化を暗示していることも…。早めの対処によって状況は変わりますし、運勢UPにも繋がりますよ。ケガをした時こそ変わるチャンスだと思って、感謝と改善をしていきましょう!

画像出典:istock

その他のおすすめコラム