片想いで未練を残さないために【あなたが前へ進むための灯火】

報われない片想いをし続けるのって、辛いですよね。
いっそのこと諦めようかな……と思っているあなた。でも、今諦めてしまったらいつまでも未練が残ってしまうかもしれません。
この記事では、片想いで未練を残さないようにするために、あなたにできることをお教えします。

あなたがこの片想いに未練を残すことのデメリット

あなたが今の片想いで未練を残してしまったら、様々なデメリットが出てきてしまいます。
もし何も行動できないまま、彼への思いを諦めてしまった場合。自分から行動ができないせいで失敗してしまったという気持ちをいつまでも引きずってしまうことになるでしょう。
また、もしかしたら傷つかないようにするために、他人や環境のせいにしてしまうかもしれません。自分と向き合うことから逃げ続けていると、今後もずっと周囲のせいにして行動できないままになってしまうでしょう。
また、未練が残っている間に訪れた新しい出会いや幸せへのチャンスに気づけない可能性もあります。
未練にとらわれたままだと、次の恋愛をする気持ちにもなれませんからね。

未練が残らないよう、片想い中に出来ること

あなたがこの片想いで未練が残らないようにできることをご紹介してきますね。
まず、出来るアプローチは全てやるようにしましょう。そうしないと「あの時行動しておけばよかった」と、未練が残る原因となっていきます。
「どうせ無理だから」と諦めてしまうのではなく、まずはあなたからも努力してみましょう。もし精一杯頑張った結果上手く行かなかったのであれば、後悔は残らないはずです。
こんなに頑張ったんだという達成感にも繋がりますし、あなた自身も成長できますよね。そして、片想いを諦めるという決断をした場合には、写真やメールなどの彼との思い出を全て捨てて下さい。
そうすることで、少しでも未練を断ち切って前に進めるようになります。

しっかり振られることも大切です

可能性のない片想いでは、告白せずに諦めてしまいたくなるかもしれません。
告白して振られるのって、すごく辛いことですからね。しかし、未練を残さないようにするためには、しっかりと振られることも大切。
彼から告白の答えを聞けないままだと、「もしかしたら」とわずかでも期待を持ってしまうのではないでしょうか?
そうすると、いつまでも彼を忘れられないでしょう。彼からはっきりと振られたのであれば、この片想いに区切りをつけることができます。そして、振られたあとは辛いですが、悲しみに浸ることも非常に重要。トコトン泣いて落ち込んで、片想いの苦しさを全て出し切って下さい。
そうすれば、すっきりとした気持ちで次の恋愛にも向かえますよ。

未練を断ち切った後は次のステップへ

失恋は辛いですが、未練を断ち切れたあとには輝かしい未来が待っています。
あなたは失恋を乗り越えたことで、確実に成長できているはずです。誰かを好きになること、そして勇気を出して行動したことは、絶対に今後の人生でも活きてきます。
未練のない失恋をしたあとには非常にポジティブになれるので、「相手を見返してやる」という気持ちで自分磨きにも力が入るかもしれません。そうすることで、彼よりもさらに素敵な人とお付き合いできる可能性だってあります!次はどんな人と出会えるのだろう、どんな恋愛ができるだろうと楽しみになってしまうかもしれませんね。
前向きな気持ちで日々を過ごせるようになれば、毎日が充実していくこと間違いなしでしょう。

未練を綺麗に晴らすことで新たな人生は始まりますよ

好きであればあるほど、失恋は苦しいでしょう。
しかし、失恋していつまでも未練を引きずっているのは、あなたにとって良い結果にはなりません。人を好きになるというのは、素敵なこと。
「どうして好きになってしまったんだろう」と思うのは間違っています。片想いの未練を断ち切ることで、最後には「彼を好きになってよかった」と思える恋愛ができるといいですね。
あなたなら絶対に、未練を断ち切ることができるはずですよ。