振ったくせに連絡してくる男の本音【復縁希望?】

向こうから振ったのに、連絡してくる元カレ…。
今さら一体どういうつもり?復縁したがっているの? 別れたのに連絡してくる元カレの本心、気になりませんか?
そんな「振ったくせに連絡してくる男」の本音を徹底的に解説します。

振ったくせに連絡してくる男性心理1:別れたことを後悔している

自分から振ったくせに連絡してくる元カレの心理、まず1つ目は「別れたことを後悔している」パターンです。
これはもう、シンプルに相手が復縁を願っていると言って良いでしょう。
本当は別れたくなかったのに、忙しくて気持ちがすれ違ってしまったり、素直になれず八つ当たりしたり。
あるいは売り言葉に買い言葉で、ちょっとした衝突から別れに繋がってしまったケースもあるかもしれませんね。

勢いで別れたものの、時間が経つごとにやっぱり大切な存在だったと気づき、連絡してくる…。
もし相手が本心から復縁を願っていて、あなたも同じ気持ちでいるなら、よりを戻すのも悪くありません。
ただし、同じことの繰り返しにならないよう、お互い成長することが必要です。

振ったくせに連絡してくる男性心理2:次の恋愛に進めていないor新しい彼女とうまくいっていない

2つ目のパターンは「今の彼女と上手くいっていない」または「次の恋人が見つからない」
次の恋に踏み出したものの、何かにつけて過去の恋愛と比べてしまうというのは良くあること。
特に相手の欠点が一度気になり始めると、やっぱりの前の恋人の方が良かったのでは?と、今の恋愛に満足できなくなってしまうのです。

あるいは、新たな恋人が見つからず、寂しさから以前の恋人に連絡をする、という場合もあります。
いずれにせよ、共通するのは「今の恋愛がうまくいっていない」から。
このケースは、とりあえずあなたをキープするために連絡してくるということが考えられます。
ふりまわされて都合の良い女にならないためにも、復縁は慎重に。

振ったくせに連絡してくる男性心理3:未だ自分の所有物だと思いこんでいる

どういうわけか、「一度つきあった恋人は別れた後も自分のもの」と考える人は一定数います。
自分は相手に興味がないのに、相手はいつまでも自分を想っていて欲しいという、とても身勝手なタイプ。
そんな「別れても自分の所有物だと思っているから連絡してくる」のが3つ目のパターンです。
プライドが高く、いつまでも自分を好きでいてくれるはず、となぜか思っています。中には、気心の知れた浮気相手として過去の恋人と関係を続けたいというケースも。

新たな出会いを求めるのは面倒、でも寂しいからとりあえず…と元恋人に頼ってくるのです。元恋人に甘えていると言っても良いでしょう。
また辛い思いをしたくなければ、このタイプとの復縁はおすすめしません。

振ったくせに連絡してくる男性心理4:恋人ではなく友達でいたい

四つ目のパターンは「別れたとしても友人でいたい」ケース。
恋愛感情がなくなったとしても、人間的に尊敬できる相手であれば、友人として一生つきあいを続けたい、ということもあります。
お互いに恋人として未練がないなら、友人として誰よりもわかり合える理想的な関係になれるでしょう。ただし、どちらか一方に恋愛感情が残っているのなら、無理に元カレと連絡をとらない方がいいかもしれません。

もしかしたらいつか復縁できるのでは…と余計な期待を持たせることにも繋がりかねないからです。
すでにお互い新たな恋人がいたり、過去の恋を引きずらないのであれば、友人として交流を持つことも可能です。ただし元恋人との交流が、新たな恋の火種になる危険性があることも忘れずに。

相手から連絡があった時、どう対処すればいい?

それでは実際に、向こうから振ったくせに連絡が来た場合、どうすればいいのでしょうか。まずは、元カレの真意を冷静に見抜きましょう。
かつては恋人だった相手、それも向こうから振ってきたなら、連絡があっただけで嬉しくなってしまうかもしれません。ですが、元カレがあなたとの復縁を心から望んでいるのでなければ、相手の思うつぼ。

くれぐれも都合の女にならないよう、慎重になってください。もしあなたに復縁する気がないのなら、連絡があっても無視しましょう。
そもそも、元カレから連絡してきている時点で、あなたの方が優位に立っているのです。やり直したいからとすぐに飛びつかず、冷静になり、自分を安売りしないことです。

こちらの気も知らない彼……冷静に対処しましょうね

一方的に別れを告げてきた元カレからすれば、あなたはまだ自分に未練があり、連絡すれば簡単に復縁できると思っているのかもしれません。

本当に復縁を望んで連絡してくる人もいますが、そうではなかった場合、また傷つくのはあなたです。
近況を知りたいのか、復縁したいのか、都合の良い女を手元に置いておきたいだけなのか。元カレの本音やあなたへの想いを慎重に見極めて、いきなり連絡があっても浮かれすぎず、冷静に対応してくださいね。