急に既読無視!?男性の心理から既読無視の仕組みを読み解きます

今まで頻繁に連絡を取り合っていたのに、急に既読無視されるようになった…。あなたにとって、まさに緊急事態ですね。
そもそも男性は、どんな心理から既読無視をするようになるのでしょう?
男性の心を深く掘り下げますから、不安を解消する手掛かりにしてください。

まず、男性はどんな時にまめに連絡してくる?

まずは男性が、どんな時に連絡してきているのかはっきりさせておきましょう。もっとも考えやすいのは、「話し相手がほしい」と思っている時ですね。
退屈したり寂しくなったりした時、おしゃべりがしたいと思う気持ちに性別は関係ありません。そして男性の場合は、気になる女性とおしゃべりしたい…という気持ちも抱きやすいですよ。つまり、あなたに連絡があったのは、それなりの好意をもってくれていた証拠だと考えていいでしょう。

2人の関係を維持するために、あなたの機嫌をとっておきたい…そんな気持ちがあった可能性もあります。
「連絡を取っていないと心が離れてしまいそうで不安」といった気持ちは、あなたにも身に覚えがあるのではありませんか?

急に既読無視する男性心理:男性の都合だった場合

男性の都合で連絡が途絶えた場合、どんな可能性が考えられるでしょうか。まずはその人自身も予想しなかった形で、生活環境が激変した場合ですね。
仕事が急に忙しくなったとか、トラブルなどに見舞われて連絡どころではなくなってしまった可能性があります。

しかし、そういった変化がない場合でも、2人の関係に安心することで既読無視するようになる場合も。
「既読」にすると、「了解した」と相手に伝わっていると思い込んでいるのです。こちらは2人の関係に安心感があるからこそ、起こってしまうすれ違い。
あなたが不安になっていることに、気づいていないのです。それから、あえて既読無視をすることで、あなたの気を引こうとしている可能性もありますね。

急に既読無視する男性心理:あなたに理由があった場合

念のため、あなたに原因があって既読無視されている場合のことも考えてみましょう。
たとえば相手にとっての「地雷」を踏んでしまった場合や、言いにくいことを聞いてしまった場合などが考えられますね。

知らず知らずのうちに、連絡をためらってしまうような状況になっているのです。あなたと相手の男性に、感覚のすれ違いがある可能性が高く、なかなか気づきにくいところが厄介だと言っていいでしょう。
また、あなたへの気持ちが冷めてしまったという場合もないとは言えません。
それから一度だけ確認してほしいのですが、あなた自身が既読無視をしていませんか? その場合、相手の男性が「既読をスルーするのは当たり前」と思っている可能性があるのです。

既読無視された時の対処法

まず、もっとも大事なのは、返信のタイミングは人それぞれだという点を理解することです。あなたが「既読無視された」と感じても、相手は「あとで返信すればいい」と思っている可能性もあります。
そして忙しさに追われているうちに、返信するタイミングそのものを失う場合だってあるでしょう。

もちろん、返信がないことに不安を感じるのは当然です。あなただけではなく、多くの人が不安を抱いたことがあるはず。それでも、結局は相手からの返信を待つしかありませんよ。
相手からの返事を根気よく待つ…そんな姿勢も必要だと覚えておいてください。
それから、もし返信を催促するつもりなら、あまり感情的にならないこと。
スタンプなどを使って、やんわりとうながすのが正解です。

不安な気持ちを相手の心理を理解することで心に余裕をもちましょう

あなたの不安はもっともだと言っていいでしょう。しかし、あなたと相手の男性との歩調が、常にぴったりというわけにはいかないものです。
どんな状況でも不安を抱かずに済む関係というのは、時間をかけてはぐくんでいくもの。今はまだ、ある程度の忍耐強さも必要だと知っておかなくてはいけません。

そういう苦しみに耐えてこそ、その相手と本物の信頼関係を築けるのだと考えてくださいね。
2人の関係は、まだまだ成長段階にあるということです。