男性が女性を「好きになる」瞬間と好かれるためにできること
好きな異性になるべく早く好きになってもらいたい! と、願いをかける女性は多いもの。 では、どんなことをすれば男性に「好きになってもらえる」のでしょうか? この記事では、男性が「この人が好き」と気付く瞬間や、好きになるタイミングなどを見ていきます。

そもそも男性の好きになる過程とは

男性が女性を好きになるのは「瞬間的」と言えるでしょう。 たとえば、女性が男性を好きになる時は、少しずつ点数を積み上げることが必要な「加点方式」です。 逆に、男性はまず初めに直感で「好き!」と感じ、恋に発展する人が多いと言えます。しかし、男性は最初に「こういう女性だ」と思い込んで好きになり、後から点数が減っていく「減点方式」ですから、自分の考えた通りの女性ではなかった時に落胆が大きいでしょう。

また、男性がすぐに魅力を見抜けない女性も多いと言えます。 そのため、出会った後に女性から魅力をアピールすることで、男性に好きになってもらえる可能性を高めることが可能なのです。 もし脈がなさそうに見えても、相手の男性の好みに合わせるように工夫を凝らすことで、好かれやすい存在になることもできます。

相手が自分に好意があるとわかった時

男性が女性を好きになる時、それは男性が「相手から好かれている」と感じた時です。 基本的に男性は臆病なもの。 そんな男性は、自分から好意を表すことが苦手と言えるでしょう。 ですから、それまではそこまで好きではなかった相手でも、「自分に気持ちがある」と感じた瞬間に、一気に気持ちが燃え上がることがあるのです。

男性は、女性側から好意を持たれていると確信したなら、猪突猛進の勢いのごとく気持ちを伝えようとしたり、恋愛へ発展させようとしたりします。あなたが自ら動こうとしなくても、男性に好意を示すだけで、恋愛があっという間に成就することもあるのです。 思わせぶりな態度はあまりよくありませんが、発展させたい恋なら、行動する前に好意を相手に感じさせてみてはいかがでしょうか。

実は理想の女性であることに気づいた時

次に、「相手が理想の女性だと気づいた時」にも、男性は相手を好きになるでしょう。 つまり、今まで男性が気づいていなかった魅力をふと発見し、その瞬間から恋の炎に火がついてしまうのです。 会社以外で会った時など、いつもとは違うあなたの魅力を強く感じた際に、男性は急に気持ちが高まることがあるでしょう。

また、男性はよく女性を1位、2位、と格付けしますが、1位の人と恋を進めるのが無理だとわかった時、2位の人を急に好きなることがあります。 これは理論派の男性によく見られる現象で、頭で考えていたことと、感情が違う動きをすることがよくあるのです。 1つ魅力が見つかったなら、そこから芋づる式に男性は女性の好きな部分を見つけていきます。 ただ、女性のように好きになるのに時間をかけない反面、気持ちが変動しやすいというリスクはあるでしょう。

時間をかけて好きになってもらうには

男性に誰よりも好きになってもらうには、「時間をかけて好きになってもらう必要」があります。 なぜなら、一時の気持ちの高まりではなく、正しく「この人と一緒に生きていきたい」と感じてもらうためには、少しずつ好きになってもらう、いわば「気づき」を相手に与えることが絶対的に重要だと言えるからです。

そのためにも、男性に近づき過ぎないことが大切です。 初めから好意が伝わってしまうと、男性がうぬぼれてしまったり、逆にタイプじゃないからと引いてしまうことがあります。つかず離れずの距離をキープして、男性に「気づくと一緒にいるな」と思わせましょう。 もちろん、清潔感をキープする、周りの人にも優しくする、礼儀や笑顔を大切にするなど、人として魅力的に映るような行動も一緒に心がけてくださいね。

最後に

すぐに好きになったり、ちょっとしたことで心が揺れたりと、男性心理も一筋縄ではいきません。 ですが、ポイントを抑えることで、男性に好きになってもらいやすくなることはできます。何かと不器用な男性を、女性側が恋愛へ導いてあげるようにすることは、恋愛を発展させる上で重要な技術です。いろいろ考えてしまったり、思うように交流できなかったりと、関係を始めてすぐは最初は難しいこともあるでしょう。 1つ1つ男性の気持ちを理解し、もっと好きになってもらいましょう!