「奥手男子」の特徴と本命にしか出さない脈アリサイン4項目

「一応アプローチはしたんだけど、反応がイマイチ…」と諦めかけていませんか?あなたが気になっている男性は、もしかしたら「奥手男子」なのかもしれません。今回は恋愛経験が少ない、恋愛に対して消極的な「奥手男子」の特徴や,わかりにくい「奥手男子」の脈アリサインについて解説していきます!

奥手男子の特徴①異性と同性とで話し方が変わる

奥手男子の特徴として、「異性と同性とで話し方が変わる」というものがあります。一般的にも異性と同性とでは少し対応が変わったりすることもありますが、奥手男子は特にその差が激しいのです。理由としては、女性に対する免疫がないため、「女子との会話の仕方自体がわからないから」というのがあります。「女性」を特別視しすぎるがため、言葉一つ一つにおいて慎重になりすぎたり、同性とはできるような何気ない会話というのが難しくなってしまったりするのです。

また、奥手男子は自分のことを「モテない」と思い込んでいるため、「どうせ自分と話しても…」と卑屈になっていたり、女性に対して警戒心が強すぎたりするのです。さらに、それが好きな人の前だったりすると、ますます思ったことが言えずに挙動不審になってしまうのです。

奥手男子の特徴②マイペースかつドライな部分がある

奥手男子はとにかくマイペース。自分のスタイルを確立させている人が多いため、会話の中でも自分が興味の持てない内容だと、悪気なくドライな反応をしてしまうことがあります。ですので、最初話した時や何となくの第一印象は「冷たい人」だと思われがちで、なんなら少し機嫌が悪いのかななどと誤解されやすかったりもするのです。

さらに、奥手男子の中には恋愛が人生の一番であると考えないタイプもいます。恋愛に対して優先順位が低く、恋人の有無に関しても「居ても居なくてもどちらでもかまわない」と思う人もいます。男女問わず、そういった人は少し関係が深まってくると、意外と面白い人だったり優しい人だと感じることがあったりしますよね。もし、奥手男子との仲を深めたいのであれば、根気よく長期的に仲良くなっていくと心を決めた方がよさそうです。

奥手男子の特徴③とにかく慎重

恋愛においてだけではなく、何事も石橋を叩いて渡るのが奥手男子の特徴です。とくに「告白」などであればなおのこと、自身がフラれて傷つくことに恐怖を感じるため、イメージとしては120%の成功確率が見込めないと、なかなか行動に踏み込むことができません。話しかける事すらままならず、相手からの誘い待ちをするタイプも多くいます。そういったタイプは性格によるもの以外に、過去にこっぴどくフラれた経験があるという場合もあるでしょうね。

また、自分からは誘わない代わりに、奥手男子には案外「押しには弱い」一面もあります。最初は素っ気ない対応をされたとしても、長期的に何度も話しかけるなどすれば、時間をかけてゆっくりと向こうからも興味や好意を持たれるかもしれません。

奥手男子の特徴④意外とプライドが高く嫉妬深い

なんとなく受け身で流されてばかりなイメージを持たれがちですが、意外にも奥手男子は「プライドが高い」人が多いです。もともとこだわりが強い面があるため、妥協することや諦める事ができないのです。これは、恋愛においても発揮されるため、付き合ってからイメージが変わることがあります。

例えば、「嫉妬」や「ヤキモチ」。付き合ってなくても、好意を寄せている女性が自分以外の人と楽しそうに話しているのを見ると、言葉には出さずとも心の内は気が気じゃなかったりするのです。もし、これといった喧嘩や言い合いもしていないのに、何となく相手の機嫌が悪かったりすると、あなたに対してなにか嫉妬やヤキモチを感じているのかもしれません。

奥手男子が出す脈アリサイン①LINEの返信が早い、長く続く

奥手男子が、好意のある人に発するLINEには特徴があります。それは「返信が早い」ことと「LINEの会話が長く続く」ことです。奥手男子ともいえど、やはり好きな人との連絡や好きな人に関する情報は知りたいという興味はありますからね。内容も特に重要な用事を伝えるわけでもなく、「今、何してるの?」「これからどっか行くの?」「何食べたの?」など他愛もないものが多かったりすると、脈アリの可能性が高いです。

実際に会話するときはぎこちないのに、LINEのメッセージなどでは饒舌になったり、ノリが良かったりするといったギャップがあるのが奥手男子の会話の特徴です。直接話す時はくれぐれも連絡の時のノリを、そのまま会話にも持ち込まないことが重要です。

奥手男子が出す脈アリサイン②あなたの話をよく聞いてくれる

やたらと自分の話をよく聞いてくれる、相談に対しても親身になってくれるといった場合、これは奥手男子があなたに好意を抱いているからだと考えられます。男性にとって、好きな人の役に立つことや頼りにされることはこの上ない喜びですからね。

また、好きな人の話に興味を持たない男性はまずいないでしょう。あなたが話した内容をよく覚えていてくれたり、プライベートに関する質問をよくされる、相談・ワガママに付き合ってくれるなどがたび重なるようであれば、それは脈アリサインです。また、普段は異性に話しかけることが少ないのに、「大丈夫?」「手伝おうか?」などとあなたに対してのみ心配してくれるようであれば、それもまたあなたの存在が大切だと認識されている証拠なのです。

奥手男子が出す脈アリサイン③目が合う回数が多い

無意識のうちに気になる相手のことを見てしまう、というのは男女関係なくありがちな行動ですよね。奥手男子と目が合った後、すぐに目をそらされてしまう、また目が合う回数が極端に多いとなれば脈アリサインです。自ら話しかけるのが苦手な奥手男子は、遠くの方から好きな人を見つめている事があります。そして、反対に二人っきりで話す時は目を合わせてもらえないといった面も持ち合わせています。

よく誤解されがちではありますが、二人っきりの時に目をそらされてしまうのは、それだけあなたの事を意識しているがゆえ。「無愛想だな」「興味ないのかな」なんて思わずに、不器用な奥手男子が緊張しているんだなと思ってください。

奥手男子が出す脈アリサイン④急に素っ気なくなる

男性と話していて、「この前まで仲良く話していたのに、最近またよそよそしくなった…」と思ったことはありませんか?奥手男子には好きな人に対して、急に素っ気なくなる場面があるのです。というのも、奥手男子は基本的に恋愛において自信がないため、少しでも失敗してしまったり、相手の反応が今一つだったときには、「嫌われてしまった」「もうだめだ…」と心が簡単に折れてしまうからなのです。

それゆえ、特に相手が気にしていなかったとしても、自分を責めてしまって、しばらく好きな女性に近づけなくなってしまうのです。しばらくたって、心が折れてから復活することで再び元の話し方になることもありますので、そのときはまた同じように迎えてあげるとよいでしょう。

まとめ

控えめでおとなしいイメージの「奥手男子」。一見とっつきにくいかもしれませんが、関わってみると面白かったり優しい人だとその良さに気づくかもしれませんよ。「奥手男子」は基本真面目で、好きになった人には一途であるというところが最大の魅力です。好意を寄せているのでが「奥手男子」であるならば、あなたから積極的にアプローチしてみるのもひとつです。

その他のおすすめコラム