男性が「結婚」を意識する瞬間と、したいと思う女性の特徴
女性に結婚を意識する瞬間があるように、男性にも結婚を意識する瞬間があります!男性は、一体どのような男性心理で結婚したいと思う女性に辿り着くのでしょう?結婚を意識している方は、男性の心の中を覗いてみましょう。

結婚したいと思う瞬間①「癒し」を与えてくれたとき

男性はなにかとストレスにさらされることが多いです。殊に職場やプライベートで疲れているときは、よりストレスが溜まり癒しを求める傾向にあります。そんな時に男性は、「癒し」を感じさせてくれるような女性を結婚相手の候補として探すのです。すでに彼女候補がいれば料理などの家事をスマートにこなす様子が、結婚を意識する瞬間に変わります。家庭的な女性はやはり結婚に結びつくもの。自分に尽くしてくれる場面を見た時に、「結婚」というワードを強く意識します。

また、男性は自分の弱い部分を見せられる相手に対しても、この女性がいなければダメだと考えるようになりますよ。「家庭的=癒し」だと考える男性心理から、それに適した相手と結婚をマッチさせるのです。

結婚したいと思う瞬間②お金に対する考え方が合うと感じた時

女性は、結婚生活に「経済力」を求める方が多いです。それもそのはず。経済力がある程度なければ具体的な結婚生活をイメージできませんからね。一方、男性は、「金銭感覚が自分と似ているかどうか」を重視します。同じようなお金の価値観の人と結婚を結びつけるので、金銭感覚があえば結婚を意識する瞬間が訪れやすいです。

女性に対しては、ある程度の貯金があるか、結婚した際に家計を任せられそうかなど、お金への自立心をチェックしています。最近では、共働き世帯も増えているので、男性ばかりがお金を稼ぐものだと考えていないかも見られているのです。結婚したいと思う女性へは、その金銭感覚が鍵になることを忘れないようにしましょう。

結婚したいと思う瞬間③しばらく会えない時間が続いた時

男性が結婚を意識する瞬間に「恋人としばらく会えない時間が続いた時」があります。男性は、仕事などでしばらく女性に会えなくなると寂しくなり、そのタイミングで結婚を意識するのです。なかでも男性側の異動や転勤などは、男性にとって結婚を考えるベストタイミング。一緒についてきて欲しい、一緒に暮らしたいと考え始めるのもこの頃です。

実際に、意中の女性と離れてしまった場合には、その期間に相手の存在の大きさに気付くので、この期間も結婚を意識する瞬間となります!支えになる人がいつでもそばにいて欲しいと思うことで、その気持ちが結婚の意識をますます強化するのです。普段は忙しくて結婚を考えられないような男性でも、会えなくなる時間に結婚を考え始めることが多いでしょう。

結婚したいと思う瞬間④自分の家族や友人と仲良くしているのを見た時

「周囲に自慢できる彼女」「友人に紹介したくなる彼女」は、男性にとって結婚の対象です。周囲に見て欲しい=結婚を考えているということ。もし、友人や男性の家族に自分が紹介されたら結婚のチャンスです。また、周囲の人と上手くやっていけそうだと男性が考えれば、またそれも結婚を意識する瞬間になります。

結婚生活では、男性の両親や親族と関わる機会は多くありますよね。自分の恋人が上手く関わっていけそうだと思えば、男性はますます結婚を意識してしまいます。自分の恋人に誇らしささえ感じるので、このまま結婚をして一緒に居たいとも考えますよ。意中の男性と結婚を考えているのであれば、つねにあなたの周囲との関わり方もチェックされていることを忘れないようにしましょう。

結婚したいと思う女性の特徴①一通りの家事ができる

「一通りの家事ができるかどうか」は男性にとって結婚の判断材料です。家事のクオリティについては、高ければ高いほど良いのですが正直そこまで関係ありません。一通りのことができることで、徐々に結婚を意識することでしょう。もし、一人暮らしが長い場合は、男性の意識として一通りの家事ができるという判断材料になりますので、意中の男性がいれば、そこをアピールポイントにしましょう。

さらに、「時間にルーズでない」ことも男性心理における結婚意識に重要なこと。結婚生活ではお互いに時間を作り合って協力をします。時間にルーズな女性は結婚に向いていないと判断されやすいので、ルーズな方は注意したいですね。男性は結婚したいと思う女性に対して、意外と細かな部分までチェックしていますよ!

結婚したいと思う女性の特徴②金銭感覚が似ている

男性が結婚したいと思う女性に、「金銭感覚が自分と似ている」女性を挙げることができます。女性が男性の金銭感覚が気になるのと同様、男性も女性の金銭感覚を重要視します。普段から無駄遣いが多いのは結婚生活でマイナス要素。無駄遣いの多さは密かにチェックされています。

しかし、節約ばかりの場合はケチだと思われて結婚の対象外と見なされることがありますよ。倹約家は良いことですが、「結婚したら自由にお金を使えなくなるのでは…」と恐れる男性も多いのです。金銭感覚でベストなのは、趣味や日常に使うべきお金の割合が同じような場合。経済的にある程度自立している女性も結婚の対象になるので、金銭感覚の一致が結婚の決め手になることも認識しましょう。

結婚したいと思う女性の特徴③どんな時も前向き

前向きな女性と一緒にいると男性は常に穏やかな気持ちになり、結婚を意識する瞬間が訪れやすくなります。いつもマイナス思考で落ち込みがちの女性に対しては、将来を思い描けないのが正直なところ。結婚してからは当然、苦難も増えますのでそこへ一緒に立ち向かえるかどうかも男性はちゃんと考えているのです。

価値観が異なるとしても冷静に対処できる女性であれば大丈夫。感謝の気持ちを忘れずに前向きで居られる女性であれば、結婚を意識するようになるのです。時には弱い部分を見せてお互いに励まし合うことも重要ですが、前向きな気持ちをいつも持っている女性は男性にとっても強い味方になってくれると判断します!女性だって前向きな男性に魅かれることは多いですよね。

◆反対に「結婚を考えられない女性」の特徴って?

男性が結婚を考えられない女性は、「リスペクトの部分がない女性」であることが多いです。例えば、いつも他人任せで自分の気持ちがないような女性。デートなどのプランも考えられず男性にばかり頼っている女性に対しては、良いイメージを描けず、結婚に結びつくマインドにはなりません。

また、気遣いや配慮ができない女性も周囲との付き合いを考えた時、結婚からはじかれてしまうので注意しましょう。結婚生活では大きい事から小さい事まで何かと決断することが出てきます。一緒に考え決断し、多くの場面でお互いを支え合う必要があるのも結婚です。そんな時に「信頼できる女性が常に側にいたらな…」と男性は考え、それっがきっかけで結婚したいと思う女性を選ぶのです。

まとめ

結婚生活では、何事にも協力して楽しくやっていくことが理想的ですね。男性が結婚を意識する瞬間は、その女性と楽しくやっていけるかどうかです。価値観や生活スタイルが合わないと感じれば、結婚と結びつかなくなるのは当然のこと。それは女性も同じですよね。男性に結婚を意識して欲しいのであれば、その瞬間を作ること。「この人しかいない!」と思わせられれば男性から結婚を申し込んでくるかもしれません。常に支え合うことができる関係性で居たいですね。

その他のおすすめコラム