「笑い方」でわかる性格&心理!好印象な笑い方も紹介
笑い方一つでその人の性格や心理がわかってしまうのをご存知ですか?笑い方で相手に与える印象も変わってくるのです。そこで今回は笑い方でわかる性格や好印象を与える笑い方を紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

豪快に高笑いする

「あはは」と豪快に笑う人は自分に自信を持っている自信家であったり、裏表のない性格をしていたりする傾向があります。ですので、こういった笑い方をする人は比較的誰とも仲良くなれる人が多いです。ただ、笑う場所ではないところで笑ったりと、場所をわきまえないようであれば自己中心的なタイプだと思っていいかもしれません。周りのことをあまり良く考えていないので場所をわきまえることができないのです。

また、笑いながら手を叩いたりなどのアクションがオーバーな人はその場を盛り上げるムードメーカーでありながら、性格が大雑把なところも持ち合わせています。豪快に笑う人は前向きな性格であることが多く、周りを楽しませたいという気持ちが強い傾向が強いです

手で口元を隠しながら笑う

手で口元を隠して笑う人は自分にコンプレックスを持っていたり、自分に自信がないことが多いです。自信のなさから手で口元を隠してしまうのです。ただ、マナーとして手で口元を隠している場合もあり、その場合は礼儀正しく謙虚な性格をしていることがあります。いずれにせよ、自分をあまり前に出したくないタイプが多いと言えるでしょう。

他者の目から見ても手で口元を隠してしまうと、相手からもあまり自信がないのかなと思われてしまうことが多いです。自信があるようにみせるにはしっかりと笑顔を見せることも必要でしょう。さらに、手で口元を隠す人の中には自身の歯並びや口臭が気になっている人もいます。

下を向いて笑う

下を向いて笑う人は恥ずかしがり屋で控えめな人が多いです。なぜなら正面を向いて相手の目を見て笑うことができず、下を向いて笑ってしまうからです。また、笑っているときの笑顔に自信がなく、人に見せたくないという心理もあります。そして、自信がない人が多いのも特徴です。

しかし、意外にも男性から見ると女性が下を向いて笑うのは、恥じらいがあって可愛いと感じることがあります。基本的に下を向いて笑うのは自分の笑っている顔を相手に見せることができません。中には笑顔をきちんと見たいと思う相手もいるでしょう。なるべく顔を上げて笑うことで相手に楽しんでいることを伝えることができるでしょう。

引き笑い

引き笑いとは話す時にスピードが早すぎたり、夢中になりすぎると呼吸が乱れてなってしまう笑い方です。そして、引き笑いをする人はせっかちでおしゃべりな性格の人が多いです。その反面、緊張しやすかったり真面目な人がリラックスできていない状態にある時に引き笑いになることもあります。

引き笑いをする人は基本的にポジティブな人が多いですが、場合によっては相手に下品や不気味に感じさせてしまうことがあります。特に、女性が引き笑いをしてしまうと、男性に悪い印象を与えてしまうので気をつけるようにしましょう。

声を出さずに笑う

声を出さないで笑う人というのは、比較的控えめでシャイな性格をしていることが多いです。また、こういった笑い方をする人はミステリアスで冷静な人が多い反面、一度仲良くなってしまえば親密な付き合いができる場合があるでしょう。最初は距離を詰めるのに苦労するかもしれませんが、何度か話しかけてみると意外な価値観の一致があるかもしれません。

また、含み笑いで声を出さない場合、プライドが高くあまりストレートに自分を出さないことがあります。さらに、自意識が高い性格の持ち主であることも多いです。声を出さないで笑うのは、笑っていることを相手にあまり気づかれたくないという心理が隠されていることもあるのです。

「フッ」と鼻で笑う

「フッ」と鼻で笑うタイプは、相手の話に夢中になるのではなく、どちらかというと相手を分析するのが好きなタイプが多いです。なかには、その笑い方の印象通り相手を見下しているような気持ちがある人もいます。しかし反対に、感情を表に出すのが苦手なタイプである場合もあります。相手に悪意があるのか無いのかについてのどちらかは、普段の会話や態度から見分けることができるでしょう。

「フッ」と鼻で笑うことは、使うタイミングや初対面の相手であれば不快な思いをさせることもあるので、できるだけしないほうがいいかもしれません。もし、癖になっている人は直すように心がけたほうがいいでしょう。

好印象な笑い方①口元を隠して笑う

では、ここからは印象のいい笑い方についてお話しします。一つは口元を隠して笑う笑い方です。口元を隠すことによって、奥ゆかしい女性だと印象付けることができるからです。ポイントは「笑っている目だけを相手に見せるようにすること」です。目が笑っていないとただ口元を押さえているだけになり、体調が悪いのかと誤解されかねないので気をつけるようにしましょう。

手やハンカチで口元を隠すことで、笑顔に自信のない方も部分的に隠せるうえ、楽しそうな様子も相手に伝えることができます。歯並びが気になっていたりする人は口元を隠して笑ってみるといいかもしれません。

好印象な笑い方②心から楽しそうに笑う

好印象な笑い方の一つに楽しそうに笑うことがあります。笑うのだから楽しいに決まっているのではないかと思われるかもしれませんが、愛想笑いなど目が笑っていないと相手に違和感を植え付けることになります。また、笑い方の癖であまり目元が動きにくい人もいるでしょう。特に顔の皺などを気にすることはせずに、思い切りクシャッと笑うことが好印象へ繋がります。

さらに、上の歯だけを見せるようなイメージで優雅に微笑むと、下品な印象につながらないでしょう。大事なのは楽しそうにすること。ただ笑っている顔を見せるだけでは相手に楽しい気持ちが伝わらないでしょうからね。

まとめ

笑い方でわかる性格や心理について紹介しました。笑い方一つでも性格がわかってしまうのですね。普段の自分の笑い方を振り返ってみたり周りの人の笑い方を振り返ってみると、その人の隠された本音がわかるかもしれません。また、笑い方によっては下品な印象を与えてしまうことがあるので、上品な笑い方を心がけてみるといいでしょう。笑い方一つで好印象にも悪印象にもなりますから、笑い方には十分に気をつけるようにしましょう。

画像出典:istock

その他のおすすめコラム