【まだ好きなの…?】「元カノへの嫉妬」が止まらないときの対処法
好きな人や恋人が元カノのことを話題にしたりすることってありませんか?しょうがないと思っていても元カノに対して嫉妬やヤキモチを持つと、関係もぎくしゃくしてしまいますよね。嫉妬したときの対処法を知っておくといいかもしれません。

「元カノ」に嫉妬する瞬間①未練がありそうな言動

元カノに未練がある男性は元カノの連絡先を残して、繋がりを断とうとしません。特に同じ職場である場合は仕事の連絡用として連絡先を残しているケースもありますが、そうでなければまだ未練があるのかなと嫉妬してしまいますよね。

さらに、元カノと別れて時間が経っていない場合は、まだ元カノのことが好きなのかと不安にも感じてしまいます。連絡先を残しているならまだしも、未だに会っているのではないかという悪い妄想から、精神的ダメージを負うことも少なくないでしょう。また、女性ものと思われる化粧品、彼好みではない物が彼の周辺に残っている時も元カノに未練があると感じてヤキモチを焼くことも。元カノの存在はなるべく感じたくありませんね。

「元カノ」に嫉妬する瞬間②会話に出てくる

元カノのことを無意識で話題にする男性も少なくありません。例えば、元カノの思い出や元カノの印象などです。「料理が上手だった」「デートでよく来た場所だ」などと言われると、こちらの気持ちは落ち込みます。だったら、元カノと付き合えば良いのに…と、感じてしまいますよね。元カノのスペックをわざわざ知らせてくるような男性もいますから、ついついネガティブモードに突入してしまう時もあるでしょう。

また、彼から直接ではなく彼以外の人からたまたま元カノの情報をキャッチしてしまったら、勝手なイメージが沸いてしまってそれも嫉妬心に繋がります。目の前にいる彼氏から元カノと自分とを比べてほしくありませんよね。

「嫉妬」でこんな振る舞いしちゃってない?①比較する

嫉妬からあえてこちらから情報を聞きだしたり、連想させるようなことを無意識にしてはいませんか?例えば、「自分と元カノの料理はどちらが良い?」など、自分から進んで元カノの情報を引き出させるようなやり方などです。元カノを気にしたり、ヤキモチを焼くことは仕方ないですが、自分から元カノを思い出させさらに比較させるような行動はNG。あくまでも「元カノは元カノ、自分は自分」ですからね。

元カノとの思い出の品を見つけて、勝手に捨てるような女性もいます。それは、必ず彼の了解を得てからにしましょう。辛い気持ちを素直に打ち明ければ彼も了承してくれるはずです。お互い、元カノ・元カレのことで喧嘩はしたくないでしょう。

「嫉妬」でこんな振る舞いしちゃってない?②SNSのチェック、直接会う

嫉妬は時に思わぬ行動を産みます。例えば、SNSを使って勝手に元カノの情報をチェックすること。チェックだけなら可愛いものですが恋人にその情報を逐一、話題にするような方もいます。元カノの今の状況を報告して「まだ気になるでしょう?」などと意味ありげにあおることは喧嘩に繋がるだけ。元カノの情報をチェックして、彼に報告しても無意味でしかありません。それよりも、二人の明るい未来をいつもイメージすることです。

元カノと直接会ったり、元カノと知り合いになるようなことも恋人をドン引きさせる行為になるだけ!SNSのチェックや直接会ってマウントを取るようなマイナスな行動は避けましょう。

◆元カノの話をしてくる男性心理

自分と付き合っているのに、わざわざ元カノの話をしてくる男性心理に驚くこともあるでしょう。元カノの話をする男性は正直まだ少し未練を抱えている状態あります。例えば、別れ方に納得をしていない場合には元カノの存在を完全に消すまでに時間がかかります。特に自然消滅や家庭の事情でどうしても離れなければならなかった、などの別れ方では引きずってしまいがち。

また、同棲していた場合もその生活に慣れてしまっている可能性が高いため、引きずる状傾向にあります。元カノとの時間が長いがため思い出に浸ってしまうのでしょう。そんな彼に嫉妬したときは、「今の恋人は自分なんだ」と言い聞かせる事が大事です。一方的に元カノからふられた場合も、気持ちの整理に時間がかかる場合があるのである程度の覚悟は必要でしょう。

嫉妬が止まらない時の対処法①自分磨きをする

元カノのことばかり気にして恋人との恋愛が楽しめないのは、自分に自信がないという気持ちが強いからです。嫉妬したときこそ自分磨きをすること!勉強や美容法など内面と外見を磨いて自分に自信をつけましょう。そうすれば、自然と元カノのことは気にならなくなります。自分に自信がつくと元カノに嫉妬しないばかりか、恋人が自分の魅力に気が付いてさらに好きになってくれるので、これは一石二鳥ですね。

自分磨きは興味があることからスタートしてみましょう。メイク法やヘアアレンジなど小さなことでも自分磨きです。1日を有意義に使ってコツコツと自分に自信をつけてください。

嫉妬が止まらない時の対処法②感謝する

元カノのことが気になって気になって、ヤキモチが止まらない方もいるでしょう。そんな時の対処法はズバリ「感謝の気持ちを持つ」ことです。感謝の気持ちはまず初めに元カノへ向けてです!「元カノの存在があったからこそ、今自分は恋人と幸せなのだ」と思うとかなりポジティブになれます。

次に、元カノと別れて自分を選んでくれた彼にも感謝をしてみましょう。嫉妬したときはそれを逆に感謝の気持ちに変えてみるのです。過去のことにこだわらず未来に目を向けてみると、気持ちがすっと明るくなるのが分かるでしょう。今後、恋人とどのようになりたいのかを考える方が元カノのことを考えるよりもずっと有意義ですよね。

嫉妬が止まらない時の対処法③信頼する

元カノに嫉妬したときは、恋人のことを信頼して過去のことに縛られないマインドを持つことが大切です。恋愛は何事においてもお互い様で、良好で気持ちの良い関係を続けていくには尊重と信頼しあうことが何よりも大事です。尊重・信頼の気持ちがあれば元カノへの嫉妬心は次第に薄れていきます。どうしても元カノについて不安があるのならば、「元カノのことを話題にすると不安になる」「元カノへ嫉妬しちゃう…」などと、正直に打ち明けてみましょう。

さらに、彼が元カノのことを頻繁に話題にするようなケースでは、本当に辛いことをストレートにぶつけてみては?案外、無意識に話したりしていて気が付かなかった!なんてパターンもあります。

まとめ

元カノにヤキモチや嫉妬をする自分が嫌い…。そんな時こそ気分転換が必要です。自分磨きはもちろん、気持ちを切り替えて未来に目を向けるアクションを起こしましょう。恋人とこれからどんな未来を歩んでいくのかを想像して、自分に自信をつけましょう。どうしても元カノに嫉妬したときは、恋人に正直に打ち明けて二人で解消するのも対処法に。一人で抱え込むのではなく、恋人だからこそ一緒に考えてもらうのです。

画像出典:istock

その他のおすすめコラム