『一人っ子』の性格と恋愛傾向、上手く付き合うコツって?
好きな人が一人っ子の場合は、恋愛傾向から付き合い方やアプローチ法を研究することで攻略法が見えてきます。一人っ子の性格を知れば、好きな人の気持ちを動かすことだってできるかも。ここでは、一人っ子に関する特徴を細かく見ていきます。

「一人っ子」の性格①マイペース

一人っ子の性格にマイペースという特徴があります。これには兄弟や姉妹が幼い時からいないため、自分がしたいことを常に優先して出来ていたという幼少期が関係しています。兄弟や姉妹がいれば、物事の順序は兄弟関係によっても違いますし、物事が思うように進みません。しかし、一人っ子はいつだって自分のペースで行動できる環境にいたのです。だからこそ、自分のペースを乱されたり、集団で行動することが苦手であるといったマイナス面もあります。

ただし、兄弟や姉妹がいないことが影響して平和主義になる人もいます。心に余裕を持って行動できるのも一人っ子の特徴なのです。良い部分と良くない部分があるといっていいでしょうな。

「一人っ子」の性格②寂しがり屋

一人っ子は、兄弟や姉妹がいないという寂しさはありますが、その分祖父母や両親からの愛情を独り占めしてきました。したがって兄弟姉妹がいる人に比べて、両親や祖父母への依存度が高いという特徴があるのです。そのことは友人への愛情にも繋がります。一人っ子は友人への愛情が強く、一人は寂しいという性格の方も多いのです。人への依存度が大きいのが一人っ子の特徴。

また、金銭面では兄弟姉妹がいる人よりも若干価値観がずれてしまうことがあります。分け合う習慣がなかった一人っ子は人と違った金銭感覚を持ってしまいがちなのです。寂しい気持ちを上手に埋めてあげるような付き合い方をすると、一人っ子は愛情を感じて長続きすることでしょう。

「一人っ子」の性格③ストイック

自分と向き合う時間がたくさんあった一人っ子は、ストイックな性格になることが多いです。集中力がかなり強く、最後まで諦めずに突き進むような性格は幼少期から作られています。一人っ子の場合、両親からその愛情や期待を一身に背負うので、非常に努力型であることが多いです。そんな性格からこれだと決めたことに対しては一直線。

自分の意見を曲げずにこだわって突き進む傾向にあります。突き進むことは良いことですが、それによって周囲が見えなくなるのも一人っ子の特徴です。真面目でストイックな性格が故に周りが見えなくなることは、理解してあげたいですね。また、礼儀やマナーも一人っ子はしっかりと教育させられているため、忠実に守る傾向にありますよ。

「一人っ子」の恋愛傾向①恋人に一途

一人っ子のストイックな性格は恋愛傾向にも反映されます。まっすぐに愛情を注ぐので、基本的には一途な人が多いです。さらに、真面目な性格から恋人関係に発展すると、浮気はほとんどありません。付き合い方も真っ直ぐなので相手は愛されているという実感を持ちやすくなります。

ただし、一途が行き過ぎて独占欲が強くなりかえってそれが束縛や嫉妬に繋がるようなケースも。恋人のことが好き過ぎて常に独り占めしたくなるのです。寂しがり屋な一人っ子の性格も、独占欲に結びつく要素になります。一途である面と束縛しがちな面、表裏一体になりますので上手く付き合っていく必要があります。

「一人っ子」の恋愛傾向②尽くすより尽くされたい

一人っ子は幼い頃から両親の愛情を独り占めしているので、愛するよりも愛されることに慣れています。その為、尽くすより尽くされたいという恋愛傾向を持っている方が多く、いつも愛されていないと気が済まないという一人っ子も中に入るでしょう。相手に対して、自分が想うよりも想っていない嫌だと感じてしまうのですね。恋愛においては常に寂しさを感じるので、どんな時でも一緒に居たいと考える傾向にあります。

普段は一人でも平気ですが、恋愛となるとそうはいかないのです。そんな一人っ子は比較的結婚願望も強いです。理想の家族像を持っており、「こんな結婚をしたい」「こんな家族になりたい」と具体的に意識している方が多いです。付き合う前から結婚を意識することもありますので、一度彼の結婚観や恋愛観を確かめてみても良いでしょうね。

「一人っ子」の恋愛傾向③理想が高い

異性の兄弟がいない一人っ子は恋人に対する理想が高くなりがちです。自分の母親と比較する傾向にあるので、母親よりも出来る女性であったり母親と同じレベルで家事をこなせるような女性を求めることも。そうなると、必然的に結婚相手に求める理想も高くなります。理想が高いが故に恋人への要求も強くなるので、それがネックで恋愛がうまくいかなくなるケースもあるのです。

さらに、マイペースな一人っ子は恋人とプライベートを分けることも大事だと考えるので、仕事など集中していることに対する邪魔はNG。付き合い方としては、程よい距離感を保つことが大事です。理想の高さなど付き合い方のハードルは高く感じますが、慣れてくると2人の妥協点が見つかるかもしれません。

◆上手く付き合うコツって?

一人っ子には承認要求が強いという特徴があります。幼少期から自分だけに愛情が注がれてきたので、常に認められたいと思う欲が強いのです。価値観が違っていたとしても、まずは一人っ子の意見を認めてあげること。意見をしっかりと聞いた上で、自分の考えを話せば分かり合えます。

また、マイペースな一人っ子なのでそのペースに合わせてあげることも重要。決して急かさずいきなり否定しないよう、一人っ子の性格を守るような付き合い方をするのがベストです。真面目な性格の一人っ子は、小さな約束事もきっちり守ります。こちらも約束を守りお互いを尊重しながら付き合っていきたいですね。上手く合わせることができれば楽しく付き合えます。

◆効果的なアプローチ方法

一人っ子は周囲の人より認められたい気持ちが強く、恋人になりたい相手からはさらに優先して愛情を受けたい性格です。他の人よりも優しくするなど差別化を図ることで、一人っ子からの好感度はUPしていくのでたくさん気にかけてあげましょう。

さらに、一人の時間・仕事・恋愛の時間をそれぞれ別物として大切にするので、こちらもそのペースに合わせることになります。自分自身も自立して一人の時間を大事にできることをアピールするのがポイント!恋人としての時間は濃く深く…。プライベートの時間は自分のためにきちんと使える人でいましょう。誰よりも大切にするよ!というような接し方でアプローチしましょう。

◆一人っ子が示す「脈アリサイン」

一人っ子が気になる人に向けて発する脈アリサインがあります。それは、「その人の見た目の変化などについて触れること」。一人っ子は変化に気が付くのが得意な人が多いです。特に、注目している人に対して敏感に変化を読み取るので、自分の変化に気が付いてくれたら第一関門クリアだと思いましょう。

また、寂しがり屋な一人っ子なので他の人には言わないような本音であったり相談をしてくれた場合も、脈アリサインとなります。自分だけに特別に打ち明けてくれていることを認識しましょう。さらに、わざと変わったことをするのも自分に注目してほしいための行動です。周囲には見せない変わった行動を自分だけに見せたら興味を持たれていると思って良いでしょう。

まとめ

一人っ子は、自分の時間も恋人との時間も大事にします。ですので、付き合うこちらもそのように時間を大切に出来る人間でありたいですね。愛情に関しては愛情の深さを重視するため、「あなただけが特別だ」という表現を常にしましょう。注いだ愛情はちゃんと返してくれるのも一人っ子ならでは。付き合い方はかなり濃厚なものになることでしょう。そんな一人っ子の恋愛傾向に合わせていけば、楽しくスムーズに付き合えて快適です。

画像出典:istock

その他のおすすめコラム