【新しい恋に踏み出そう!】恋愛における「トラウマ」を克服する方法3選
過去の恋愛にトラウマがあると、新しい恋をするのが不安になりますよね。恋愛のトラウマは、考え方を変えることで克服出来ることもあるのです!今回の記事で、トラウマの克服方法をマスターしましょう。

トラウマの原因①恋人の浮気

『恋人の浮気』が原因で、恋愛がトラウマになってしまった方もいるでしょう。浮気が原因でトラウマを抱える方は非常に多いのです。恋愛において、恋人同士はいつだって信頼し合いたいもの。しかし、愛を裏切るという行為をされてしまえば、心はズタズタになってしまいますね。

特に、長く付き合っていたり、結婚前提に真面目な交際をしていた方は、余計にショックですし、大きなダメージを負うでしょう。一度、このような経験をすると男性に対する信頼がなくなり、新しい恋をしても「また浮気をされるかもしれない」と疑心暗鬼で、なかなか前向きになれません。また、他の女性に目を向けられたという経験から、「自分には魅力がないのでは」とマイナス思考になることもあります。

トラウマの原因②酷い別れ方をした

過去の恋愛で『ヒドイ別れ方』をしたのが原因で、トラウマを抱える方も少なくありません。順調な付き合いをしていたと思っていた中、突然別れを切り出されたり、音信不通になるなど、突然の別れはトラウマに繋がりやすいです。「一体、私の何が悪かったの?」と自問自答する日々が続くと、新しい恋のはじめ方すら考えたくなくなるはず。

また、『ケンカ別れでひどい言葉を言ったり言われたり』すれば、そのトラブルが頭から消えなくなり、思うように次の恋愛に進めないこともあるでしょう。恋人に突然、好きな人が出来るなどの『一方的なトラブル』もトラウマの原因になりがち。自分ではうまく付き合っていると思っていても、突然理由も言われることなく相手から別れを切り出されると、なかなか新しい恋どころではありません。

トラウマの原因③遊び目的だった

真剣に付き合っていると思っていても、恋人が自分との付き合いを『遊び目的で付き合っていた』というケースもあります。遊び目的が原因だと、自分の気持ちが本気であれば本気であるほど、かなり心はダメージを負うのでトラウマになりやすいです。遊び目的はこちらの心を利用した一種の詐欺のようなもの。人間不信になって、男性と話すこと自体も怖くなってしまう可能性もあるでしょう。

加えて、男性の友人に恋愛中の自分のことが筒抜けになっていて、『陰で馬鹿にされていた』なんてトラブルもトラウマの原因になりやすく、とても辛い思いをします。男性の中には、モラハラや暴力のようなDV的要素を備える人もいるので、もしそのような人と恋愛をすれば、「もう二度と恋愛なんてしたくない」と思ってしまいます。

どうしてトラウマは消えないの……?

恋愛によるトラウマがなかなか消えないのは、それを乗り越えるキッカケがないから。別れた後は、恋愛を美化する傾向にあり、「あんなに好きになれた人はいない」「あの時より最高な時はもうない」などと錯覚します。そして、あまりにも思い出の美しいところだけを見ている人は、現実や真実に目を向けられなくなり、トラウマを乗り越えられません。

『未練を引きずっている』ような方もトラウマが消えず、いつまでも新しい恋とは無縁に。「彼が最高」「彼以外は考えられない」といつまでも過去の恋愛に囚われると、新しい恋はやってきません。さらに、トラウマを受けた相手が同じ職場などにいれば顔を合わすことになり、嫌な記憶が会う度にぶり返すパターンもあります。顔を合わせる度に思い出すのは辛いですね。

トラウマによる影響って?

恋愛が原因でトラウマになると、新しい恋にも影響が出ます。例えば、浮気をされた経験を持つ人が新しい恋を始めると、「また裏切られるかもしれない」と付き合う前に不安になります。裏切られた経験や別れた辛い記憶を忘れられず、自分に自信を無くす方もいます。

また、異性とコミュニケーションを取ることすら怖くなって、自ら異性を遠ざける方も多いですよ。あまりにもひどいトラウマがあるのであれば、恋愛自体に一切興味を持たなくなる方もいます。『恋愛=辛いもの』という認識から、頭の中に恋愛という言葉が消えてしまうのです。こうした恋愛によるトラウマは新しい恋を遠ざけ、恋愛をしない自分をいつまでも維持し続ける事になります。仮に、気になる人が出来たり、好意を示してくれる人がいても自分からシャットダウンしてしまうことも。

トラウマの克服方法①自分を好きになる

恋愛でのトラウマの克服方法は、まず『自分を好きになること』から。トラウマを受けている心は、いつまでも自分を許せずに殻に閉じこもってしまいがち。「全部自分が悪い」「自分がダメだから…」という劣等感が拭えなければ、新しい恋は始まりません。自分を責めるのではなく、トラウマを作った相手にこちらからさよならすること。「私をフるなんてバカ!」くらいの気持ちでいればいいのですよ。

そもそも悪いのはトラウマを作った相手なので、自分を責めることはありません。自信を持つまでは無理に恋愛はせず、仕事や自分磨きに没頭するのがオススメ。新しいことに挑戦することで、自信はUPします。他のことに夢中になっているうちにトラウマは消え去りますよ。

トラウマの克服方法②カウンセリングを受ける

辛い恋愛のトラウマの克服方法として有効的なのは、『カウンセリングを活用すること』です。本当に辛いトラウマがあると、自分の中だけで戦ってしまうのでますます気持ちは沈みます。大げさに思う人いるでしょうが、日常生活に支障をきたすようなケースもありますので、そのような時は思い切ってカウンセラーに頼ってみましょう。

カウンセラーは話を聞く専門家です。辛いことやこれからのこと、些細な日常のことでも全くの他人に話すことで、気持ちは晴れ晴れすっきりします。誰かに話すうちに、客観的になっていき心の整理がつくことも。家族や友人に話しづらいことなども、カウンセラーなら秘密を守ってくれるので安心です。辛い過去も一つ一つ整理して、それをプラスに変えていけば、トラウマは小さくなっていきます。

トラウマの克服方法③対人関係の幅を広げる

トラウマを作った過去の恋愛の克服方法で良いのが、『人間関係を広げること』です。トラウマが原因で人間不信に陥る方も多く、そこから自然と人と距離を置くような生活をしてしまうこともあります。トラウマを抱えやすいい人は、そもそも人付き合いが少し苦手といった方もいます。そのような人は、思い切って人間関係を広げてみてください。趣味や習い事など何か新しいことを始めて、今の人間関係から脱出するのです。

何かに打ち込んでいる時は気持ちをリセットしやすくなるので、一石二鳥ですね。なるべく一人になる時間を減らして、他の人との交流を持つようにしましょう。対人関係を広げることはかなり効果的な方法だといえます。

まとめ

恋愛でのトラウマは、人と人との信頼関係を崩しその後の生活に影響を及ぼすことも。しかし、そのトラウマを克服出来なければ、いつまでも新しい恋は始められませんね。まずは、自分や環境を変えることからスタート。新しいことを始めて、古い自分を捨て去り、考えや気持ちをリフレッシュさせてみましょう。周囲と接することで、マイナスに考えがちの気持ちがプラスに傾いてきます!新しい恋ができるといいですね!

画像出典:istock 

その他のおすすめコラム