【気付けばもう…】男性が不倫に「本気」になった時に見せる行動6選
男性が不倫に本気になると行動として表れます。一体、どんな行動をとるのかどんなサインを見せるのかをチェックしましょう。今回は、不倫に本気になるタイミングや男性心理についてお伝えします。

不倫に「本気」になった時の行動①家庭よりも優先する

男性が不倫に本気になると、『家庭よりも不倫相手を優先する』ようになります。もしこれが普通の不倫であれば、家族とのイベントなど家庭を優先し、不倫相手はその次といったところ。しかし、本気の不倫は家庭を後回しにしてでも、不倫相手に会おうとするのです。一般的な不倫では、決まった曜日しか会えないなどの障害もありますが、本気であれば平日や休日関係なく会いたいと男性から言い出すようになります。

季節のイベント、クリスマスや誕生日なども、不倫相手と過ごそうとするのであれば、それはもう本気のサイン。男性心理として、本気で好きになった相手と会わずにいられないというものがあります。最初は普通の不倫であっても男性は本気になると、家庭よりも不倫相手の予定に合わせるようになるのです。

不倫に「本気」になった時の行動②不倫相手の異性関係を知りたがる

不倫中は男性が家庭を持っていることから、お互いの異性関係や家族についての会話は基本的にタブー。しかし、不倫に本気になれば、男性は女性の異性関係に首をつっこみたくなり、日常の些細なことも把握しておきたいと思うのです。中には、自分以外の男が女性と関わりを持っている可能性や、旦那との関係について探りを入れている…なんてこともあるかもしれません。

もし、これまで異性の話をしてこなかった男性が、異性関係について聞いてくるようなら本腰を入れている証拠。今までの恋愛相手や職場での恋愛経験、さらに今後の自分との関係についてどうしていきたいのかを追及してくることも。不倫と言えども本気になれば、相手の行動や恋愛など日常に関わりたくなるものなのです。

不倫に「本気」になった時の行動③嫉妬する

男性が不倫に本気になった時の行動に、『嫉妬する』というものがあります。不倫している男性は家庭がありますから、不倫相手に嫉妬することは本来ほとんどないのですが、本気になれば変わるのです。不倫相手の女性が他の男性と一緒にいれば嫉妬しますし、連絡をしているところを見るとその内容や相手のことを知りたがるのです。

不倫であっても好きな気持ちが大きくなれば、普通の恋愛と一緒なのです。次第に、「他の男性に会ってほしくない」「この日は自分と居てほしい」など束縛に近い要求もしてくることも。女性の方から別れ話を切り出されば必死で引き留めるのも、真剣になっている証拠です。

不倫に「本気」になった時の行動④連絡頻度・会う回数が増える

『不倫相手からの連絡が頻繁になったり会う回数を増やしてくる』のも、不倫相手に本気になっている行動の一つです。普通の不倫やはじめの頃では家族にバレるリスクを背負いたくないので、連絡や会う回数は少なめ。しかし、本気になってきたら家族に知られるリスクを冒してでも、男性は不倫相手に夢中となり少しでも長く一緒に居たいと思うのです。

また、男性に家庭がある場合、男性の都合に合わせて会うのが一般的ですが、本気度が高ければ高いほど、女性の予定に男性が合わせてくれます。もし、今までは、月に数回しか会わなかったのに会う頻度が増えていれば、それは家族との居心地が悪くなり、不倫相手にゾッコンであるサイン。

不倫に「本気」になった時の行動⑤具体的な将来の話をしてくる

『将来の話を具体的にしてくる』ような行動も、男性が不倫相手に本気になっているサイン。通常の不倫では、将来の話や今後の二人の行方の話はあまりしません。なぜなら、基本的に男性は妻と別れるつもりがなく、不倫は不倫として別物で考えるからです。

一方、本気の不倫は具体的に将来の話を持ち掛けてくることがあります。ただし、「妻とは別れるつもりだから、離婚したら一緒に…」といったフレーズは、かなり抽象的で不倫男性の常套句なので信用しない方がよいでしょう。「離婚調停中で〇か月後には別居する」などの具体的な話になるのであれば、確実に離婚をして女性と過ごしたいと考えていると思ってください。奥さんとの関係についても別れる意思が強ければ、積極的に打ち明けてくれるはず。

不倫に「本気」になった時の行動⑥イベントを一緒に過ごす

男性が不倫相手に本気なった時の行動に、イベントなどのお祝い事を『一緒に過ごしてくれる』というものもあります。どんなに不倫相手の女性が好きであっても、やはり不倫におけるイベントは家族のイベントに比べると優先されないのが一般的。不倫相手の誕生日や記念日も二の次になるので、「やはり自分は不倫相手でしかないのか…」と思う女性も多いはずです。

ですので、不倫相手の女性に寂しい思いをさせないように、家族のイベントよりも不倫相手との時間を優先してくれるような男性は本気と捉えていいでしょう。男性が仕事以外で家族との予定よりも自分を優先してくれるかどうかを、本気の見極めポイントとしてみてもいいかもしれませんね。

「本気」の不倫になるタイミング①妻子との関係が上手くいっていない時

男性が不倫に本気になるタイミングは、ズバリ『家庭がうまくいっていない時』です。妻子との関係が上手くいっていないと家での居場所がなくなり、不倫に心を委ねるようになります。不倫をスタートさせた時は家庭を優先したいたとしても、家庭環境が徐々に変われば男性も不倫相手を優先していきます。その時こそが不倫に本気になるタイミング。家庭環境の悪化が不倫を加速させる鍵になるというわけです。

妻や子供から認められなくなると、寂しい気持ちを不倫相手に向けるという男性心理があります。不倫相手なら自分のことを分かってくれるだろうと、気持ちはますます奥さんより強いものになるのです。

「本気」の不倫になるタイミング②運命を感じた時

『不倫相手に運命を感じた時』にも本気になるケースがあります。最初は見かけが好みだっただけだとしても、内面まで不倫相手と相性がぴったりだと感じれば、妻よりも不倫相手に夢中になるのです。さらに、『身体の相性』によっても本気度を上げる引き金になることがありますよ。徐々に一緒にいる時間が増えると、心も体も相性が合ってくるのでしょうね。

やはり結婚生活を営んでいると、奥さんに対するドキドキ感は薄れていってしまうもの。そして、不倫相手との恋愛における刺激が新鮮に感じ、何度も味わいたいと考える男性心理が芽生えるのです。一緒に何かをしているだけで忘れていた恋愛感情が大きくなり、このままずっと一緒に居たいと思うようになるのですよ。

まとめ

男性が不倫に本気になるタイミングは、男性の環境が深く影響します。家庭環境が悪化していればいるほど不倫に本気になりやすいので、あえてそのタイミングを待ってみるのも手です。また、男性の奥さんにはない女性らしさや、癒しなどで男性の心を引き付けるというテクニックもあります。一度本気になったら男性はその気持ちを止めることはできないので、その時は女性側もしっかり対応してあげましょう。

画像出典:istock 

その他のおすすめコラム