周囲にいたら要注意!「付き合わない方がいい」男性の特徴8つ
付き合ってから、「こんなはずじゃなかったのに……」と後悔してしまう女性も多くいます。そうならないためにも、付き合わないほうがいい男性の特徴を知っておきましょう。今回は付き合うと苦労する男性の特徴を8つ紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

お金に対して極端にケチor浪費グセがある

付き合うべきではない男性の特徴として、お金に対して極端にケチだったり、浪費癖が激しかったりすることがあります。お金の使い方は基本的にずっと変わらないものなので、お金に関する価値観の違いがある男性とは付き合わないほうが無難です。

なぜなら、仮に将来付き合ったときや結婚したときに、お金に対する考え方の違いによって、うまく行かなくなってしまうことがあるからです。また、ギャンブラーや身の丈に合わない買い物をしがちな男性も避けるべきです。そのうち「お金を貸してくれない?」と言い出し、返さないなんてこともあるかもしれません。

やたらと自分の話が多いor詮索してくる

付き合うべきではない男性の特徴として、やたら自分の話が多かったり、詮索したがったりすることが挙げられます。付き合う前から、相手のことを何でも知ろうとしたがる男性は付き合ってから束縛や嫉妬をする可能性があります。「何をしているの?」「いまどこにいるの?」など、付き合ってもないうちからプライベートについてやたら聞きたがる男性には、気をつけたほうがいいでしょう。

一見、愛されているように思えるかもしれませんが、必要以上に知りたがるのは、あなたの事をコントロールしたいといった気持の表れでもあります。逆に、自分の話ばかりする男性は、こちらの話を聞いてくれない可能性があり、対等なお付き合いができない可能性があります。どちらにせよ、付き合った時に困った状況になりやすい男性と言えるでしょう。

感情的・人を下げる発言が多い

目先のことばかりにとらわれ、すぐ感情的になってしまう男性とも、付き合わないほうが良いでしょう。仕事や自分の課題よりも、目の前の楽しみを優先させやすい男性は、熱しやすく冷めやすい性格であり、自分が興味を持てないことには非協力的だからです。

さらに、日頃から他人の陰口や悪口を言ったり、人を下げるような発言が多い男性にも要注意。将来的にモラハラ男やDV男になってしまう場合があります。男性がどんな発言をするのか、注意深く聞いておく必要がありますよ。もしもそのような男性と付き合ってしまったら、常に男性の顔色をうかがって過ごさなければならなくなります。

親切すぎる・甘い言葉ばかり言う

付き合わないほういい男性として、親切すぎる男性や甘い言葉ばかりかけてくれる男性がいます。なぜなら、『親切な人=良い人』となりがちですが、徐々に見返りを求めてくるような自己中心的な男性も多いからです。けれども、過去に傷ついた経験があり、親切の加減がわからないタイプも中にはいるので、しっかり見極めることが必要です。

また、女子が喜ぶような言葉や欲しいと思うような言葉をベストなタイミングで簡単に囁くような男性は、ほかの女性にも言っている可能性も。特に、男性に不慣れな女性は、甘い言葉を囁かれるとつい有頂天になってしまい、自分にだけだと勘違いしてしまいがち。相手がどのような意図で言っているのか、誰にでも言っているのかどうかを探ってみてください。

小さな約束事や時間にルーズ

付き合わないほうがいい男性として、小さな約束を破ったり、時間にルーズな男性が挙げられます。ちょっとした約束や待ち合わせの時間を守らない男性は、付き合ってから後悔しやすいですよ。なぜなら、そういう男性は人との約束を軽く見ているため、付き合ってからもあなたとの大切な約束をすぐに破ってしまう確率が高いからです。

また、「謝ったら許してもらえる」「相手が何も言ってこなければ受け入れられた」と図に乗ってしまうこともあります。約束を簡単に破るような男性と信頼関係を築くことは難しいですから、付き合う前にきちんと約束を守るのかどうか観察したほうがいいでしょう。「どこか信用できない」と思うのだったら、付き合うのはやめておいたほうが賢明です。

度を越えたネガティブ思考

度を超えたネガティブ思考を持つ男性と付き合ってしまうと、自分自身も苦労しがち。本来、男性は落ち込んだ姿やネガティブな姿は心を許した人間にしか見せないものです。それを露骨に見せてくるのは、常に自分を構ってほしいと思う気持ちがあるからです。

このような男性によくありがちなパターンとして、別れ話を切り出した時に泣いたり、ストーカー化したりする可能性がありますよ。うまく行っているときはいいのですが、ケンカや別れ話の時に大変な思いをしてしまうことも。男性が極端にネガティブかどうかは普段の会話や、人との関わり方などで判別することができますよ。

自分を大きく見せすぎている

自分をやたらと大きく見せすぎる男性には注意が必要でしょう。なぜなら、そういう男性は自分のプライドを満たしたいという気持ちが強く、モラハラ男やヒモ男になってしまう可能性があるからです。恋愛中であれば、相手の前でカッコつけたり、自分を大きく見せようとするのはどの男性も一緒。しかし、ウソをついたり、人を下げたりするような男性はアウトです。

自分を必要以上に誇張する男性というのは、実は大した実力を持っていないことがほとんど。付き合う前に言っていることが大げさすぎないか、人を傷つけるものではないかチェックしてみましょう。また、男性が、明らかに身の丈以上の買い物をしていないかどうかも大きな見極めポイント。見栄を張りたいがために、借金をしている可能性もありますよ。

こんな言葉を使う男性にも注意して!

注意するべき男性が良く使うフレーズについて、いくつかご紹介していきましょう。例えば、男性と友達関係である場合や、そんなに仲良くないのに「俺たち気が合うよね」「○○ちゃんみたいな人なら結婚したいな」などと軽々しく言う男性は、身体目的の可能性がありますよ。甘いことを言われて、うっかり身体を許してしまう女性もいますので、気をつけるようにしてください。

また、「普通はこうでしょ」「○○するのが当たり前」というような言葉を使う男性は、自分の意見を押し付けてくる場合があります。実際付き合ってみると、こちらの意見にまったく耳を貸さないこともあります。さらに、付き合ってもいないのに、「料理くらいできなきゃ」などと言ってくる男性は、女性という存在自体をを見下している可能性があるので付き合うべきではありません。

まとめ

付き合わない方がいい男性の特徴を紹介しました。交際前に男性の発言や行動をよく観察していれば、男性がどんな人間なのかおのずと見えてきます。男性の甘い言葉に載せられる女性も多いですが、身体目的だったり付き合ってから変わる男性も少なくありません。後悔しないためにも、普段の男性の言動に違和感がないか、見定める必要があります。

画像出典:istock

その他のおすすめコラム