男性が『結婚』を決める理由と女性に示す「サイン」
男性には結婚を決めるきっかけや、タイミングがあることを知っていますか。今回は、男性心理に基づいて、結婚を決める理由と女性に示すサインについて紹介します。カレとの結婚を考えている人は必見です。

『結婚』を決める理由①年齢を考えて…

男性が結婚を決める理由の一つとして、『年齢』があります。一番多いのは、付き合っている女性が30歳近くなったときや、結婚適齢期に差しかかったときとされていますよ。ちなみに、男性の初婚年齢はおよそ31歳と言われていますので、もし付き合っている男性がそれくらいだとそろそろ結婚を視野に入れているかもしれません。

結婚をするのに30歳を目標としている男性は多いですが、次いで35歳から40歳までにと考える人も少なくありません。子供のことを考えて、育てる体力や時間がある程度必要だと考える男性も多く、適切なタイミングを見計らっているのです。あなたには何も結婚の意志を示さなくても、ひそかに結婚を考えている場合もあるので、無理に急かしたりすると冷めてしまう可能性もあるので注意です。

『結婚』を決める理由②親を安心させたい

男性が結婚を考える理由として、『早く親を安心させたいと考える』ことが挙げられます。例えば実家に帰った際に、「そろそろ結婚を考えても良い年じゃないか?」と言われたり、親が年をとってきて孫を期待していたりすることがきっかけで結婚を意識してしまうのがほとんどでしょう。

また、両親が結婚したタイミングや、自分が産まれたときの父親の年齢などが近くなってくることでも、より焦りを感じる男性もいます。自分が独身のままで、親に子供を抱かせられないのはかわいそうかなと感じる男性もいて、実家に帰ったのがきっかけで急に結婚を強く意識することもあります。世間体などを気にしたりして、「結婚しないままでいるのは親不孝かも…」と考えてしまうのです。

『結婚』を決める理由③社会的に一人前を思われたい

男性が結婚を考える理由として、『結婚をすることで、社会的に一人前として見られるという意識がある』ことが理由となるケースもあるでしょう。多様化が進んでいる社会ですが、まだ『結婚=一人前の大人』という風潮はそれとなく残っています。また、会社などでも既婚者であることがステータスとなったり、反対に独身だと「何か欠陥があるのではないか」と周囲から見られたりすることもあるでしょう。

周りの目を気にしたり、早く一人前と認められたいと思ったり、既婚者との話題についていきたいという焦りがある男性は、特に結婚を意識する傾向にありますよ。「家を持つ」「結婚する」「家族を養う」といったことが、男性にとっての一種の憧れとなっているのでしょう。

『結婚』を決める理由④精神的な支え・子供が欲しくなった

結婚を決める理由の一つに、『精神的な支えや子供が欲しくなった』ということがあります。自分の生活がある程度安定し始めると、「守るべき人が欲しい」「寂しさを埋めてくれる人が、いつもそばにいてほしい」と考えるようになる男性がいます。

さらに、一人暮らしに飽きてきたり、自分のためだけに生きるのではなく、誰かを支えるような人でありたいと考えが変わっていくこともあるでしょう。若い時のような、付き合って別れるを繰り返す恋愛ではなく、長期的にどんなときも常に自分の味方でいてくれる人が欲しいと思った時に結婚を決めたりします。

男性はある程度遊び尽くすと、不安定な恋愛よりも、結婚をすることで精神的に安定する方を優先したいと考え方がガラッと変わっていくものなのです。

『結婚』を決める理由⑤周囲の結婚ラッシュをきっかけに

『周りの結婚ラッシュ』をきっかけに結婚を決める男性もいますよ。特に、30歳前後の年齢になると、男女問わず周囲で結婚ラッシュが始まることがあります。友人や親戚から結婚式に呼ばれることも多くなり、自然と結婚を考えるようになるのです。実際に結婚式に参加したり、子供の話を聞いたりしたときに、結婚への憧れや「自分もそろそろかな……」と焦り始めるのです。

もし、その時に付き合っている女性がいるといった場合は、「奥さんとしてどうなのか」「この人と結婚したとしたら……?」といった目で、彼女を結婚相手として見定める男性もいます。そのときに「この人となら楽しい結婚生活が送れそうだ!」思われるように、普段からの行動や態度からしっかりしたところをアピールしてみる必要があるでしょう。

男性が示す結婚サイン①将来の話をする

ここからは男性が示す結婚のサインについてご紹介していきます。まず、結婚を意識し始めた男性は相手の女性に対して、『将来の話をし始める』というものがあります。「○○が結婚したんだ」「もし、結婚したら……」などといった話題を振ってくることがあれば、男性が結婚を考えているサイン。

他には、男性自身の将来の夢であったり、「いつかはこうなりたい」と人生設計などについて話してくることもあるかもしれません。基本的に男性から結婚の話をしてくることは少ないので、こういった話をされたときは、もうすでにかなり本気度が高いと言えるでしょう。

もし、あなたが男性との結婚に対して肯定的であるのなら、「そろそろだよね」と返すと良いでしょう。そこから話がトントン拍子に進んで、一気にゴールインなんてケースもあるので、是非肯定的な態度や言葉をかけてあげるのです。

男性が示す結婚サイン②同棲を提案してくる

男性が示す結婚のサインとして、『同棲を提案してくる』ことがあります。慎重派の男性はまず同棲をして、お互いの生活スタイルを把握しておきたいと考えます。さらに、これ以外にも『2人の交際期間の長さを強調するような発言』をすることもありますよ。例えば「俺たち、気づいたらもう○年も付き合ってるんだよ」というような発言をします。

ただ、勘違いしてはいけないのが、結婚目的ではなく「同棲すれば家賃が安くなるから」「自分の生活の世話をしてもらいたいから」と考える男性も一定数いるということ。必ずしも同棲の話を振ってきたからといって、結婚を考えているということはないので、しっかりと見極めるようにしたほうがいいでしょう。ここで見誤ってしまうと、後々男性と気持ちがすれ違ってしまうことになるかもしれませんからね。

男性が示す結婚サイン③周囲に紹介する

男性が示す結婚のサインとして、『周囲に恋人を紹介する』というものがあります。男性が仲の良い友人や両親に紹介する、もしくは、どんな人達なのか話してくれる場合は、将来的にそういった人たちと関わってほしいと考えている可能性が極めて高いです。

なぜなら本気じゃないと、周りの人に紹介したり、自分の周囲がどんな人か話したりする必要がないですからね。自分の交友関係や家族について、知ってもらいたいという気持ちがあるからこそ話すのです。

もし、男性の方からそういう話があったときは、実際に男性の実家を訪ねたり、結婚に向けた準備が一気に進んでいくことがあります。男性の方から「今度、親に会ってくれない?」なんていう話題をしてきたら、あなたとの結婚を真剣に考えていると思っていいでしょう。

まとめ

男性が結婚を決める理由と、その時に女性に示すサインについて紹介しました。結婚適齢期を迎えた男性というのは、いまの彼女と付き合っていていいのか、本当に結婚できるのかどうかを考え出します。もし、あなたが男性との結婚を考えているのなら、結婚したいと思ってくれるような行動や態度を取ることが大切です。

例えばですが、金銭的にだらしなかったりすると、男性は結婚相手として考えてくれないかもしれません。いつ結婚の話が進んでもいいように、生活力があることをアピールしておくと良いでしょう。

画像出典:istock

その他のおすすめコラム