【そろそろ限界…】不倫関係を円満に別れるための5つの方法
不倫関係を終わらせるにはある程度の覚悟が必要です。さらに、不倫をやめる時、円満に断つためにはいくつかの重要ポイントを抑えなければなりません。ここでは、不倫関係で円満に別れるための5つの方法を分かりやすく解説します!

不倫関係を終わらせられないワケ

不倫関係をやめるためにまずは、不倫を終わらせることが出来ない理由を考えてみましょう。不倫関係を続ける多くの人が、「不倫」というスリルやアブノーマルな状況を楽しんでいて、普通の恋愛とは違う経験」をまるで中毒のように続けています。つまり、普通の恋愛では味わえない優越感的なものが不倫にはあるのです。

また、不倫関係では相手にパートナーがいるパターンもあり、一般的な恋愛よりもハードルが高く、相手がなかなか手に入らない状況からますます気持ちが盛り上がってしまいます。しっかり別れることが出来ないのは、こうした恋愛背景が理由です。終わらせないという思いと終わらせたくないという複雑な心境から、別れるにしてもなかなかスパッと断つことが難しいのもこういったものが原因なのです。

①少しずつ距離を置くようにする

不倫関係をやめるためには、『少しずつ相手と距離を置くこと』がポイントです。本来であれば、不倫相手の連絡というものはすぐに返したくなってしまいますよね。しかし、確実に断つためには、徐々に連絡を返さなかったり電話に出ないなど、別れるための準備をしなければなりません。デートの回数も今まで通りではなく、少しずつ減らすことを意識してみて下さい。

関係が良い状態から急に別れを切り出すと相手がびっくりしてしまいますし、最悪の場合恨みを買ってしまうなんてことも…。そういった意味でも、段階を踏むことで相手に状況を飲み込ませて、気が付かせていきましょう。相手から会えない理由などを聞かれたら「忙しい」を強調してみて。距離を取る理由を具体的に伝えないことがポイントなのです。

②家庭などが充実していることを匂わす

不倫関係をやめて別れる場合には、『家庭などが充実していることを匂わせて相手を遠ざける方法』もあります。不倫相手は、自分以外と相手が恋愛関係を持っていたり、家庭がうまくいっていることを知ると、ショックを受けます。不倫関係と言えども、自分を一番に思っていて欲しいという気持ちがあるためですね。

特に家庭などが充実していることを知れば、「一緒にいてもこの先の未来はない」「自分はこの人の一番の存在にはなれない」と察するようになります。例えば、家族の写真や休日の出来事、親しい異性話題などをあえて話し、相手をモヤモヤさせてみるのも一つの手段です。特に不倫相手に対してフォローや弁解をしなければ、相手は自然に「不倫関係は終わったな…」と思うようになるでしょう。

③バレるのが怖いことを強調する

不倫はバレることが一番恐怖に感じるものですよね。不倫がバレると社会的に制裁を与えられたり、周囲の目やこの先の未来に影響しますが、そんな秘密の恋愛スリルが引き金となって、いつの間にか不倫が中毒になってしまう人も。ですので、いっそのこと『バレるのが怖いことを強調すること』で、別れるのも円満に断つ方法の一つですよ。

まずは自分から「バレるのが怖いから別れたい」「バレたらこんなリスクがある」ということを相手に伝えます。そして、相手の反応を伺いながら何度かその話をしてみましょう。不倫がバレた時のリスクや、実際に不倫がバレてしまった友人の話などをして怖いことを伝えれば、相手はもう自分に気がないことを受け入れるはずです。

④将来性がないことを伝える

不倫関係を終わらせるためには、『将来性がないことをハッキリと伝えること』も必要です。もし、不倫相手と将来結婚を望んでいたり、不倫相手の子供を欲しいと思っていれば、今の不倫関係というものは決して望ましいものではありませんよね。将来性がないのであれば、ズルズルと続けていても無意味でしかないのです。

中でも不倫相手に子供がいれば、再婚の可能性は極めて低いですし、本気になって傷つくのは目に見えています。ですので、自分との将来をどのように考えているのか、自分との子供を持つ気持ちがあるのかなど、将来のことをハッキリ聞いてみましょう。

そして将来性がないのであれば、そこで関係は終わりにするのです。相手も不倫に対する考え方が異なると思ったら、冷静になるかもしれません。

⑤敢えて会わずに文章で伝えるといった方法も

不倫関係をやめたいけれど相手にハッキリ伝えるのは勇気がいる、相手の前だとなかなか言葉が出てこない、という方は『文章で伝えてみる』のもいいでしょう。敢えて文章にすることで、自分の意志や意見を上手に伝えられることもありますからね。強い意志で円満に断つようにどれだけイメージしても、実際に相手の顔を見ると断ち切れなかった…というケースもあります。文章だけで終わらせれば、自然とピリオドを打つことが出来ますね。

反対に、電話であったりすると誰かに聞かれてしまったり、感情的になってしまうので不倫を終わらせることが困難になってしまう場合も。メールやLINEを使って、ストレートにできるだけ短い文章で別れるようにしましょう。

NGな別れ方って?

不倫をやめる時にNGな別れ方をご紹介します。まず、『別れる時には相手を責めないこと。』喧嘩に発展してしまうと円満に断つことは出来ません。楽しかった不倫関係が、一気に悪い思い出になってしまい、悲しくなるだけですからね。責めるだけでなかったとしても、『相手を無視する別れ方』もNGです。相手への敬意がないので、最悪の場合家族がいる家に押しかけたり、職場に現れる、警察沙汰になるような結果になってしまう可能性もあります。

また、不倫相手が自分に夢中であった場合、『別れる理由を告げずにフェイドアウトする』のも良くありません。何かしらの連絡や言葉で、別れを伝えてあげて下さい。不倫も恋愛ですから、一人の大人として最後まで責任を持ちましょう。

完全に断ち切るために…

不倫関係を終わらせるためには、中途半端な気持ちではいけません。どんな恋愛でもそうですが、別れ方が中途半端では気持ちが相手に残ってしまい、お互いが次へ進めなくなります。特に、相手に関するものを残していたり、未練があると、想いを完全に断てずに再び不倫関係に戻ってしまうことも。

完全に不倫を断ち切りたい方は、『電話番号や共通のSNSは完全に削除やブロック』をしましょう。不倫相手が職場にいれば、転職や部署の移動を希望しても良いでしょう。元不倫相手が職場にいると気まずくなったり、会う度に思い出に浸ってしまうケースもありますからね。別れることを決意したらもう振り向くことなく、家庭や新しい恋人探しに重点を置くようにしましょう。

まとめ

不倫を完全に終わらせるためには、徐々に距離を広げていくことが大切です。いきなり別れを切り出したり無視をする方法では、相手の混乱を招きますし、恋愛の在り方としてはマナー違反になります。円満に断つには、相手に受け入れてもらうことがベストなのです。「終わらせる!」という強い気持ちで不倫を終わらせるようにしましょう。

画像出典:istock

その他のおすすめコラム