男性が実は『ショックを受けている』女性の無意識フレーズ6選
男性には、実はショックを受けている女性の言葉や発言があるのです!もしかしたら、あなたも無意識のうちに日常の中で、こうした言葉を使って男性にダメージを与えてしまっているかもしれません…。そこで今回は男性が傷つく女性の言動について紹介します。ぜひ会話の参考にしてみてくださいね。

体型をイジった言葉

男性が実はショックを受けている女性の言葉として、『体型をいじった発言』があります。例えば、その男性が元々いじられキャラで、こうした発言をして笑っているようでも、実は傷ついていることが多いですよ。笑っているからといって、何でも言っていいわけではありません。たとえその男性が自虐に走ることがあっても、他人から言われるのは嫌だったり、友人といるときは良くも二人きりのときに言われるのは嫌だったりすることもあります。

基本的には、体型や生い立ちについてはコンプレックスを持つ人が多いので、言わないほうが無難でしょう。みんなの前で笑いを取るために、他人を貶すのは他人から見ても気持ちの良いものではなく、人としてのモラルを疑われることもありますよ。

他の男性との比較

『他の男性と比べる言葉』もまた、無意識に男性を傷つけてしまっているケースがありますよ。なぜなら、見かけは自信満々に見えるような男性でも、実は自信がない可能性が高いからです。知り合いの男性や芸能人、元カレなどと比較するとかなりショックを受ける男性は多いので要注意。例えば、「○○くんってすごいよね」「元カレはこうだった」など話すのはやめておきましょう。

中には、他の男性と比較されることだけが嫌なわけではなく、他の男性の話をされるもの嫌がる男性もいます。こちらがそのつもりはなくても、被害妄想の強い男性だと、他の男性の話をしただけで傷ついてしまうので気をつけるようにしましょう。

何でもいい

男性が嫌がる女性の言葉として、「何でもいい」というものがあります。多くの女性が無意識に使っているフレーズなのですが、これは男性を萎えさせる言葉と言っても過言ではないでしょう。なぜ男性がこの言葉に嫌気がさすのかというと、本当に「何でもいい」というケースはなく、男性が何かを提示すると「え~」と嫌がられることがあるからです。

特に、食事をする場所やデートの場所、何を食べたいかなどで使われることが多いので、せめて系統だけでも提案するようにしたほうがいいでしょう。食事の場所だったら、カフェがいいのかレストランがいいのかなどを言うようにしてみて。察することなどできないので、そこはお互いに言葉にするように努力が必要なのです。

かわいい

男性を萎えさせる言葉として、女性が言う「かわいい」というものがあります。女性にとって「かわいい」は褒め言葉なのですが、男性に対するものであれば、それは地雷ワードですよ。もともと中性的で周りからも言われている、もしくは「可愛い」を目指している男性であれば問題はないですが、たいていの男性は自分のことを可愛いと言ってほしくありません。

ですので、少し可愛らしい見かけをしていたり、年下の男性にはあえて「かっこいい」と言ってみると喜んでくれるでしょう。また、「子供っぽい」という言葉も相手の男性を傷つけてしまうので要注意。男性は男らしく見られたいと思っている人がいるので、不用意な言葉で相手を傷つけてしまわないように気をつけるようにして下さい。

疲れた・つまんない

「疲れた」「つまらない」という言葉も男性は嫌がるでしょう。特に、二人でいるときに言われると、「自分といて楽しくないのかな」「一緒にいると疲れるのかな」と不安に感じてしまいます。たとえあなた自身が本当に疲れていたり、つまらなかったりしても余程体調が優れないなどでなければ、男性の前では言わないことが一つのマナー。その場の雰囲気も、今後の男性との仲も悪くなってしまう可能性はきわめて高くなりますよ。

こうしたネガティブな言葉を女性から言われると、男性としては「どうしたいの?」「どうしてほしいの?」と意図を汲めず、女性のことを扱いづらいと感じてしまいます。後ろ向きな感想ばかり言うのでなく、自分がどうしたいのかを具体的に男性に伝えるようにしてみた方が良いですよ。

ここ来たことある!

「ここに来たことがある!」というものも男性にダメージを与えてしまいますよ。女性は何の悪気もなしにこのような発言をするのですが、男性としてはかなり落ち込むフレーズ。なぜなら、「誰といつ来たのだろう」「慣れているから楽しくないのかな」と男性の不安を煽ってしまうからです。

例えば、デートの行き先などで当日にこういったことを言われてしまうと、「約束の時点で別のところが良いと提案して欲しかった…」と男性は思いますし、もしくは隠し通してほしいと思っています。また、前に一緒に来た男性に対してジェラシーを感じる場合もあるので、王道の場所であってもなるべく隠し通したほうがいいでしょう。たとえ来たことがあったとしても、新鮮な気持ちで楽しむくらいが丁度いいのです。

他にはこんな女性に萎える!①2人のことについて何でも人に話す

次に、男性が「これはナシだな…」と思う女性の言動についてご紹介します。男性が萎えてしまう女性の特徴の一つに、『2人のことについて何でも人に話す女性』というものが挙げられます。デートで行った場所をSNSに載せることは女性ならありがちですが、中には恥ずかしく思う男性もいるのです。

自分たちのデートが誰にでも見られる場所に載ってしまうことで、ある意味プレッシャーを感じる男性もいることでしょう。そして、その投稿の中で「別れた報告」や「記念日です」などいちいち報告するのは、男性からしてみればたまったものではありません。

もし載せるのであれば、事前に許可を取るようにするといいでしょう。また、女子会などで男性のことをペラペラとすべて話してしまうのもNG行為です。まわりまわって男性の耳に入ってくることがあれば、2人の関係がギクシャクする原因となります。

他にはこんな女性に萎える!②いつもイライラしている

『いつもイライラしている女性』に対して男性は冷めてしまいます。いつも不機嫌な様子だったり、会うたびに誰かの悪口や愚痴を言っていたりすると、男性は「この子とは一緒にいたくないな…」と感じます。

なぜなら、男性は基本的に女性に対してはきれいな言葉を使っていてほしいと思うからです。それなのに、「ムカつく」「ありえない!」などと女性が言っているようであれば、男性は間違いなく幻滅してしまうでしょう。

また、店員などに『上から目線の態度で接する女性』にも男性は引いてしまいます。たとえ、自分の前では優しく接してくれていたとしても、それ以外の人を見下すような態度を取る女性は下品に見えます。このような態度は、女性同士で話す時など日頃から気をつけていないと、思わず出てしまうので注意が必要ですよ。

まとめ

男性がショックを受けている女性の言葉について紹介しました。言葉はどうしてもその人の本性がはっきり出てしまうので、その場で取り繕おうとしてもなかなか難しいものです。つまり、男性とデートのときだけ気をつけても何とかなるものではないということ。

特に汚い言葉遣いや愚痴・陰口をすぐに吐くような女性は美しく見えません。今回の記事を参考に、日頃からの態度を見直すようにしてみましょう。

画像出典:istock

その他のおすすめコラム