男性が本命の女性に対して「絶対やらない行動」って?
「あの人にとって私は本命?それとも遊び?」相手の男性の気持が読み取れないと、不安になりますよね。
そこで今回は、本命の女性にしかやらない行動についてご紹介します。遊びの女性にやりがちな事や、本命にしかやらない行動の違いについて、是非確認してみて下さいね。

否定的な言葉ばかり使う

男性は本命の女性に対して、肯定的に受け止め常に安心させたいと思う気持ちがあります。ですので逆に言えば、本気ではない遊びの女性に対しては、否定的な言葉を使うことが多いでしょう。

もし、意中の男性が自分に対して、「ダメだよ」「でも…」などといった言葉ばかり使ってきたら、脈ナシだと判断しましょう。全面的に「それは違う」とダメ出しをされると、やはりショックな気持ちになりますよね。こういった否定の言葉から入るのは、相手の気持ちを考えていないとも言えます。

また、マイナス発言も相手に良い印象を与えません。男性との会話の中でマイナスの発言が多ければ、単に聞いて欲しいだけの可能性が高いですよ。まずは、男性があなたに発する第一声に注目してみることが見分けるポイントとなります。

自分の都合ばかり優先する

男性が遊びの女性にやりがちなのは、自分の都合ばかり優先させて相手のことを考えない行動。反対に、好きな女性に対しては、多少の無理をしてでも自分の都合よりも女性を優先させて、女性に合わせようとします。

また、一人の時間を優先させるために女性と会わないケースも本命の女性にはやらない事です。もし、趣味の時間をする予定があっても、本命の女性から「デートしたい」と言ってきたら、スパっと諦めることができるでしょう。
さらに、男性の誘い方によっても、本命の女性かどうかはチェックできますよ。急に「今日時間ある?」と誘ってくるのは、都合の良い女性になっているサイン。本命の女性には、事前にアポを取って慎重に行動しますからね。

すぐ感情的になる

男性は本命の女性に対して、きちんと理性を保って冷静な判断をします。ただし、遊びの女性には、相手にどう思われようがかまわないと考えるので、不機嫌な態度やイライラした感情を直接的にぶつけてきます。相手の女性のことに全く興味が無いからこそ、ちょっとしたことでもすぐに感情をむき出しにするといったパターンも考えられますよ。さらにそこから、乱暴な言葉や理不尽なことで暴力的になるなど、その行動はエスカレートするなんてことも…。

男性の本質を見極めるためには、怒りで相手をコントロールしていないかを判断すること。本命の女性を大切にしたいという男性心理があれば、たとえお酒が入っていたとしても、怒りに任せた発言はないはずですよ。

デートではこんな行動をすることも

デートでの行動一つとっても、本命の相手と遊びの相手とでは対応が異なります。例えば、デートの約束をドタキャンしたり、急に誘うような思いやりのない行動は、まず本命相手にはやらないでしょう。男性としても、本命の女性とのデートは楽しみで仕方なく、何としてでも約束を守りたい気持ちがあるはず。

したがって、そんなデートをドタキャンするのは、男性側が「ただ面倒になったから」。または、「本命から連絡があったから遊びとの約束はもういいや…」というパターンも考えられるでしょうね。

さらに、食事代を毎回割り勘にする、しつこくデートに誘う行動も相手を大事にしていない証拠。本命の女性に対する扱いは、一つ一つの行動がとても丁寧であることが多いので、デートや約束事への対応を是非チェックしてみましょう。

発言の内容もチェックしてみて

男性は、本命の相手に対する発言の中に、思いやりがあるといった特徴があります。反対に遊びの女性に対しては、「女性はこういうもの」「女性のこんな部分がダメ」など、容易に女性を否定することも…。恋愛感情を抱いている女性に対しての言葉選びは慎重で、なるべく相手を傷つけないよう細心の注意を払うものなのです。

また、男性の発言で他の女性がよく登場するのも、遊びの女性にやりがちな行動。本命の女性と会話する時は、他の女性の名前を決して出しません。なぜなら、本命の女性が自分に興味がある場合、他の女性の名前を出してしまうと、残念な気持ちにさせてしまうといった男性心理があるからです。
「本命を悲しませたくない」「不安にさせたくない」という気持ちがあるからこそ、自然と会話も丁寧で相手に合わせる傾向にありますよ。

その他

男性は本命の女性と距離を縮める際、昼間のデートから徐々に段階を踏むようにします。しかし、遊びの女性には夜だけの関係を求め、日中のデートには全く応じないことがほとんど。本命には、慎重に関係を深めたいと思うため、最初のころは特に日中のデートを重ねるようにするでしょう。

さらに、遊びの女性と会う時にやりがちなのは、「待ち合わせに遅れがち」「明らかに男性側に悪い点があるのに謝らない」など自分のペースで行動しやすいといったことが挙げられます。男性は本命の女性に不快な思いをさせたくないので、待ち合わせに遅れるなど相手に対して失礼なことがないよう努めます。

もし、男性がデートに遅れてしまって、それが本命相手なら心から謝るでしょう。嫌われても別に構わない相手だと考えているからこそ、配慮に欠ける行動を取りがちなのです。ですので、男性の行動に誠実さがあるかどうかは、かなり確実な見極めポイントと言えるでしょう。

本命にしかしないことって?①ワガママを聞いてくれる

男性は本命の女性のちょっとしたワガママを聞いてくれるもの。男性は基本的に自分を知ってもらうために、自分の話や興味を持っていることなど、本命の女性へのアピールを懸命にしてしまいがち。しかし、本命の女性が自身についての話をし始めると、途端に自分の話は止めて本命の話を聞こうと一生懸命になります。

反対に、どうでも良いと思う遊びの女性には、自分の話を続けてしまうでしょう。女性中心の話もワガママも、本命相手なら嫌な顔をせず応えたいのが男性心理。本命女性を喜ばせようと、どんなに小さな頼み事もちゃんと聞いてくれます。中には本当に優しくてそのような行動をする人もいるので、周囲の女性と自分の対応の違いなどで判断するのが良いでしょう。

本命にしかしないことって?②よく褒める

よく褒める事も、本命の女性にしかしない行動です。特に外見の変化には敏感で、誰よりもすぐに気が付いて褒めたり、何かしらの言葉をかけてくれるでしょうね。これとは逆に、どんなに大きな変化があっても何も言ってこない場合、それは相手の女性に対して興味がないサイン。

たとえ変化に気付いていたとしても、「仲良くなりたい」「好かれたい」とも思わない相手ならそもそも話しかけることもないでしょう。男性にとって本命の女性は何もかもが良く見えます。「恋は盲目」とよく言いますが、本当に相手の全てが愛らしく思え、すべてを褒めたくなるのです。

他には、LINEでのやり取りが長く続いたり、連絡の頻度が多くなるといったことも、本命の女性にしかやらない行動にあたります。例え意味のないやり取りでも、男性は相手のことが少しでも知れたと幸せな気持ちになるのです。

まとめ

男性の本命かどうかを決定づけるのは、やはり相手を思いやって行動しているかどうか。本命の女性にはいつも優先してくれますし、デートでは最大限に相手を褒めます。

また、話も丁寧に聞く姿勢があるので、相手の女性も揺らぎない安心を得られます。反対に、遊びの女性にやりがちな事は、ドタキャンや突然の約束などその場で動いているような感じが目立つでしょう。本命の女性に選ばれたいものですね!

画像出典:istock

その他のおすすめコラム