復縁してはいけない⁉『ヨリを戻さない方が良い』男性の特徴
恋愛中、「彼に尽くしているのにうまく行かない……」と悩む人もいるのではないでしょうか。実は、尽くすと言っても、NGな尽くし方と愛される尽くし方があるのです!そこで今回は男性が求めていない尽くし方と、ベストな尽くし方について紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。

結婚願望がない

もし、あなたが次付き合う相手に対して、結婚を前提としたお付き合いができる人であってほしいと考えているならば、結婚願望がない元恋人との復縁はオススメしません。なぜなら、あなたがどんなに結婚に適した男性だと思っていても、二人の相性がどれだけ良好であっても、余程のことが無ければ、人の意志というものは変えられないからです。

付き合っている時に、明らかに結婚の話題に興味がなさそうといったサインがあれば、その男性は結婚願望がない、もしくはあなたとの結婚を考えていない可能性がきわめて高いです。特に、結婚適齢期あって焦りを感じている女性であれば、思い切って新しい男性を見つけた方が良いかもしれませんね。

お金にだらしない

元恋人と付き合っていた際に、その男性がギャンブルや浪費家、何かとお金を借りる癖があるといった場合、ヨリを戻さない方がいでしょう。金銭関連でのトラブルは、恋愛を含む人間関係を簡単に壊してしまう原因の一つ。将来的に結婚したいなどと考えているのであれば、なおさら注意が必要です。貯金ができない性格だと、とてもではありませんが、結婚式や子育てなど安心できる生活ができないですからね。

もし、復縁をしてしまったらあなたにお金をせびってくる可能性のありますよ。決して大金持ちでないといけないわけではありませんが、やはりある程度お金に対して、計画的かつ現実的な考えを持つ男性の方が良いでしょう。

DV・モラハラ気質

別れた相手があなたに対して暴力を振るってきたり、日常的にモラハラのような扱いをされてきたのであれば、絶対に復縁をしてはいけません。別れた後になって元カレの異常性に気付いた、友人に話したら「それはおかしいよ!」と言われたなど、付き合っている時には自覚がなかったという方も多いはず…。

こういった男性の常套句として、「もうしない」「心を入れ替えたから」という言葉がありますが、簡単に信頼してはいけませんよ。「彼も変わってくれた!」「私も悪いところあったしな…」と思ってしまいがちですが、本当に優しくて思いやりのある人であればそういったことはしません。是非、あなたの事を本当に大事にしてくれる相手を探すようにしてくださいね。

浮気癖がある

相手の浮気が発覚して、別れてしまったパターンもありますよね。そして、「一度の浮気ぐらい許してあげればよかった…」と後悔する女性も、中にはいらっしゃるはずです。しかし、過去に浮気をした人というのは、浮気へのハードルが低くなっていることもあるので、これからも同じような理由で別れる可能性が高いです。

さらに、その男性の周囲に女友達がいる、浮気の常習犯、単純にモテるといった場合も要注意。たとえ本当に浮気をしていなかったとしても、「他の女性と会っていないか」「親しげに話しているあの子は誰?」などと常にあなた自身が、不安やストレスに悩まされてしまいます。恋人には一緒にいてもいなくても安心させてくれる相手を選びたいですよね。

そもそも別れた原因が分かっていない

「そもそもなぜ二人が別れてしまったのか」についての理由がお互いに理解できていない場合も、ヨリを戻すのはやめた方が良いでしょう。例えば、相手に原因があったのにもかかわらず、それを改善せずに復縁してしまうと、また同じことがきっかけでケンカになったり、別れたりしてしまいます。反対に、あなたに非があったのであれば、それを相手から聞き出したり直す努力をする必要がありますよ。

また、そもそも2人の間の価値観が合っていないというのも、復縁には向かないでしょう。2人が歩み寄る努力をする以上に根本的な違いがあれば、相性が良くないということも考えられます。価値観の相違というものは誰しもありますが、できるだけ感覚が近い相手の方が、日々の不満は少ないのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ある程度の年齢にまでいくと、、またイチから出会って、様々な段階を踏んだ恋愛をしていかなければならないというのは、時に億劫でもありますよね。それならば、ある程度自分のことを知っている元カレとやり直す方が良いかも…とも思ってしまいます。
ですが、別れたのには原因があります。幸せだった日々を思い出すだけではなく、「この人と本当にやり直したいか?」「解決できる問題なのかどうか」を、慎重に見極めることが大切なのです。

画像出典:istock 

その他のおすすめコラム