実は簡単?気になる人との心の距離を近づける5つのテクニック
気になる人へのアピール方法は、いかに男性心理に寄り添い、心の距離を縮めるかが重要となります。これまでやっていたことが、「もしかしたら逆効果だった…」なんてことも?
今回は、男性との心の距離を本当の意味で近づけるためのテクニックについてご紹介します!

相談を持ち掛ける

気になる人との心の距離の近づけ方は、まず相談を持ち掛けてみるのがいいでしょう。男性は、女性に頼られたいという気持ちが強く、ちょっとしたことでもお願いすれば、「自分が何とかしなければ!」とつい張り切ってしまいます。そして、女性のことを考えたり心配する時間が増えていくとともに、その気持ちが徐々に女性に対する好意へ…。

相談内容としては、重すぎる話題よりも仕事の内容など、些細なものから持ち掛けるのがオススメ。相談を持ち掛ける方法は、気になる人への第一アピールとして最適ですし、自然に距離を縮めることができます。

さらに、相談に乗ってもらった後には必ずお礼を添えることが重要。「〇〇君に相談して良かった!」「〇〇君のおかげで助かった」など感謝の気持ちを伝えると、途端に男性は女性を意識するでしょう。

接触の機会を増やす

接触時間を増やすことでも、男性へのアピールに繋がることがありますよ。相手と関わる時間や頻度が増えれば、自分の存在感を出すこともできますし、相手の情報を得られますからね。また、心理学においても『ザイオンス効果』といって、特定の相手とふれ合うことで好感度がUPする効果が期待できます。

ですので、気になる相手に注目されたいと思ったら、会う回数や連絡頻度、視界に入る回数を増やすなどで、できるだけ物理的な距離から近づけるようにしてみましょう。この時に重要なのが、1回1回の接触時間をかけ過ぎないこと。少しの時間でも、回数を重ねることによって自分の印象を強めていくのです。
相手に好意を持って欲しくて焦る気持ちになるかもしれませんが、自然にアピールして男性心理に訴える作戦を目指すのです。

共通点を見つける

気になる人とはなるべく共通点を見つけて、心の距離を縮めましょう。なぜかというと、人は共通点が多いことで、その相手に対して好意や親しみを持ちやすくなるとされているからです。なお、男性が相手であれば、そこから恋愛に発展する可能性は一気に高まるでしょう。なんでも共感したりすると嘘っぽいですが、適度に同意することで「もっと話したい」と興味を持ってくれることも…。

共通の話題は、『衣』『食』『住』に関するものから見つけてみましょう。映画や本、音楽などから共通点を認め合えば、デートに誘われやすくなります。
反対に、苦手なものや嫌いなものが共通していることも、心の距離を縮めやすいとも言われています。二人がNGとしていることも合致するのであれば、お互いの相性も合うのかもしれません。

褒める・共感する

女性から褒められたり、共感されて嬉しく思わない男性はいません。男性は認められることで承認欲求が満たされるとされていますよ。特に、自分に満足感を与えてくれる異性であれば、気になる存在として認識しやすく、他の人にはない特別感を覚えやすくなります。男性を否定するのではなく、肯定するようなスタンスでいることによって、女性のことを居心地の良い存在として意識していきますよ。

一緒にいて安らぎを覚える相手とはまた話したいとも思うので、もしかしたら褒められたいがために男性の方から話しかけてくることもあるかもしれません…。男性の考え方を真っ向から否定するのは、アピール方法としてはNGになりやすいので、是非この「褒める」「認める」方法を試してみて下さいね。

その他

もし、気になる人とデートする機会が作れたのなら、居酒屋やいつものカフェではなく、雰囲気が出るようなキレイなスポットで会うことを心がけましょう。あえて、周囲にカップルが多くいるような、定番のデートコースをチョイスするのもいいかもしれません。ロマンチックな雰囲気の中なら、まだ付き合っていないただの友人だった女性でも、異性として意識されやすくなります。

また、二人きりで会う時は女性らしさをここぞとばかりにアピール。ファッションなどだけではなく、二人きりの時だけ男性を親しい呼び名に変えて呼ぶなどをすると、男性の恋愛モードに火が付きますよ。会う場所・会う時間・振る舞いで、いつもとは違うギャップを見せるようにしましょう。

逆に、心の距離が遠ざかってしまう行動って?①詮索しすぎる

気になる人と心の距離を近づけたくても、逆効果なアピール方法をしてしまっていることもあります。例えば、男性を詮索し過ぎるなどの過剰な行動。気になる人を調べ過ぎて、調べたことが男性にバレてしまうと、一気に男性の気持ちは冷めてしまいます。

特に、最近ではSNSが普及しているので、気になる人が何をしているかを調べる女性は多いかもしれませんね。しかし、「昨日は〇〇にいたの?」など、会話中にSNSでチェックしていることがバレると、ストーカー的な印象を与えてしまいNGです。
さらに、一方的に相手を質問攻めにしたり、接触の頻度を異常に増やすといった言動も要注意。あくまで自然なスタイルを意識してみましょう。

逆に、心の距離が遠ざかってしまう行動って?②過度なボディタッチ

過剰なボディタッチもまた、気になる男性との心の距離を遠ざける原因に。多少のボディタッチであれば、男性にとってもドキッとしますし、モテテクニックとしても挙げられることが多いです。しかし、度が過ぎるとこれもまた逆効果に。

中でも、女性から触れられることに慣れていない男性や、親しくなった人とだけスキンシップしたい男性にとっては、まだ付き合ってもいなのに触られるのは嫌だと感じることがほとんど。ですので、こういった一方的なアピール方法は、効果的に見えて実はマイナスに取られてしまうこともあると覚えておきましょう。

気になる人とは、誰もが早めに距離を近づけたいですが、親しくなる前から無理にボディタッチする方法は避けるべきだとも言えますね。もう少し深い関係になってから、触れるのがベターです。

アピールのやりすぎは良くない

気になる人との心の距離の近づけ方は、相手がこちらに好意を持つためのものであって、自己中心的なものであってはいけません。相手の立場やペースを考えて、気持ちに寄り添った行動でなければ、男性は女性に興味を持たないどころか、避けようとすることも。

例えば、男性が仕事などで忙しかったり、気になる女性がすでにいる場合は、無理にアピールしないこと。強引にしてしまうことで逆効果にもなりますし、かえって悪い印象を持たれるだけです。また、自分がモテてきた過去や恋愛経験が豊富であることを強調するのもNG。男性の狩猟本能を刺激しようと、あえて煽るようなこういった言動は「遊んでいそう…」といったイメージダウンに。

まとめ

気になる人と心の距離を縮めるためには、会話で共通点を見つけることや、些細な相談を持ち掛けることから少しずつ近づくのがポイント。反対に、アピールが過度なものはNGです。男性心理が恋愛モードになるのは、相手に興味を持った時。男性が「もっと知りたい」と思うようになるために、まずは一緒にいて居心地の良い女性を目指してみて下さいね!

画像出典:istock

その他のおすすめコラム