必見!「パートナーにずっと愛され続ける女性」がやっていることって?
付き合っていて突然、相手の気持ちが離れてしまったらショックですよね。実は、長続きするカップルや恋人から愛され続ける女性には、ある共通点があるのです。
今回は、パートナーからずっと愛される女性の特徴と、気持ちを取り戻すための方法についてご紹介します。

干渉しすぎない

愛され続ける女性の特徴は、ズバリ干渉し過ぎないこと。男性は、相手から常に監視されるのを嫌います。付き合い始めや新婚の情熱は大事ですが、相手を束縛するものや常に一緒にいることを強要してしまうと、たとえ恋人やパートナーであっても、すぐに飽きてしまいます。

一度気持ちが離れると、修復までの道のりは長く辛いものに…。ですので、パートナーや恋人に対しては、あえて一人の時間を確保させることが長続きのコツですよ!特に同棲などをしているのであれば、部屋を分けるなど物理的にも離れる環境を作ると、なお良いでしょう。

長く付き合いたいのであれば、お互いの仕事や趣味、友達付き合いにはなるべく理解を示し、時にはそちらを優先させることも必要なのです。「常に自分が一番がいいの!」というスタンスでは、うんざりされてしまう可能性が高いですよ!

情緒が安定している

情緒が安定しているパートナーであれば、今後も安心して付き合えるなと感じます。女性は、男性に比べて気分にムラがあったり、感情的になりやすい傾向にあると言われています。そして、「すぐ泣く」「すぐ怒る」などで、情緒が不安定だとケンカになってもまともに話し合えませんし、男性も「一緒にいて疲れるな…」とうんざりしてしまいます。

長続きするコツは、価値観の違いや意見の食い違いがあっても、冷静に解決しようと歩み寄ること。ムキになって、めちゃくちゃな事を言ったり、相手を傷つけるような言動を繰り返したりしていませんか?扱いづらい女性だと判断されると、男性の気持ちが離れることも。
もし、すぐに取り乱してしまうといった方はまず、深呼吸をして落ち着いたり、その時だけ一人になってみるといいですよ。

向上心がある

向上心がある恋人やパートナーは、男性から長く愛され続ける女性の特徴の一つ。カップルになった途端、自分磨きをしなくなったり、女性らしさを忘れてしまうようであれば、男性はすぐに冷めてしまいます。
反対に、仕事でもプライベートでも、何事にもチャレンジしようと奮闘している女性は、男性からも魅力的に映ります。それに、そういったモチベーションの高い人というのは自立心が強い傾向にあるので、どんな困難でも乗り越えられると、将来性を感じます。

特に夫婦であれば、お互いに尊敬し合えるかどうか、切磋琢磨できる関係であるかが大きなポイントに!スキルアップでも自分磨きでも、何かしらの目標に向かって努力し続けられる女性でありたいものですね。こういった女性は、パートナーだけでなく、周囲からの信頼も厚いですよ。

心遣いや気配りを忘れない

どんな時も気配りや心遣いを忘れないのは、長続きするために必要不可欠です。仕事では気を張っていたとしても、プライベートでは自分勝手…なんてことはありませんか?男性は特に、女性に癒しを求める生き物。気遣いや優しさがあれば、男性はそんな女性とずっと一緒にいたいと思うものなのです。何かしてもらったら些細なことでも、感謝の気持ちを持って言葉でしっかり伝えるようにしてください。

なお、家庭的な部分があれば、さらに効果的なアピールポイントになります。男性の仕事が忙しい時などに無理やり会おうとするなど、配慮が欠ける言動はNGですよ。疲れている時は、手料理を振る舞うなどで労わってあげましょう。

その他

パートナーや恋人との関係が長続きするコツは、何かに失敗した時、それを責めずに受け入れること。失敗は誰にでもありますし、自分だってミスをしないはずがありません。失敗した時こそ、協力できるような関係であれば、簡単に気持ちが離れることはないのです。

また男性には、「社会的地位や肩書だけで判断して欲しくない」という心理があります。つまり、スペックではなく、自分自身を愛して欲しいということ。男性の短所も長所も受け入れて、優しく包みこめるような女性になれるといいですね。
さらに、パートナーの家族も大事できるとなおいいでしょう。結婚を前提とした付き合いを望んでいたり、もしくは結婚相手である場合、相手の家族を含めて愛する姿勢がなければ、長続きは難しいでしょう。

パートナーへの気持ちが離れる「きっかけ」って?

パートナーへの愛情が冷めるきっかけについてご紹介しましょう。一つは、自分の優先順位を下げられた時。例えば、予定していたデートをキャンセルして、他の友人と遊んでいるようなケースが挙げられます。男性は、「別の友達の方が自分との時間よりも大切なのか」と思って、嫉妬とともにショックを受け、徐々に距離を取ろうと考えます。

やはり長期的な付き合いとなれば、やはり新婚やはじめの頃のような感覚が薄れていくのは仕方ありませんが、女性らしさを失うのはNGです。どんなに長い付き合いでも、女性らしさや恥じらいを忘れないようにしたいところですね。

また、女性からの嫉妬や束縛も、男性がもっとも嫌う行為です。こういったものは程度が重すぎると、男性は「一緒にいて疲れる」「自由が許されない」と窮屈に感じるので、たまには自分以外の人との時間を優先させてあげるようにしましょう。

気持ちを取り戻すためには?①普段の行動を見直す

自分なりに努力をしていても、どうしてもすれ違いなどで、恋人やパートナーの気持ちが離れることがあります。では、気持ちを取り戻すにはどうすればいいのでしょうか。
まずは、自分の普段の行動を見直してみましょう。よくあるパターンとして、付き合い方や自身の性格に原因があることが考えられますよ!「避けられたのはいつ頃なのか」「最近、ケンカになったきっかけは何だったのか」「相手から指摘されたポイントや癖の内容」など自身に思い当たる点を思い出してください。

また、気持ちが離れるきっかけには、知らずのうちに自分が恋人やパートナーに依存していたという可能性も挙げられます。関係を修復するには、自分を冷静に振り返ること。それでも分からなければ、第三者に相談して、客観的な意見をもらうことも有効ですよ。

気持ちを取り戻すためには?②あえて距離を置く

思い切って距離を置くことも、関係修復には効果的ですよ。連絡頻度を減らして、男性から自分を必要とするタイミングを伺ってみましょう。単純に仕事が忙しくてすれ違っていた…なんてことも考えられますし、なんなら男性が心配して向こうからアクションしてくるかもしれません。

ですが、男性から全く連絡がない場合、今後について話し合うことが必要になります。せっかく好きで付き合ったのに、自然消滅するのは悲しいことですからね。話し合いによって、自分の反省点も分かりますし、やり直す良い機会になることもあります。また、距離を置いている間は、なるべく恋愛以外の仕事や趣味に没頭するのがオススメ。以前よりもレベルアップしたあなたの姿に、惚れ直すかもしれません!

まとめ

愛され続けるためには、お互いが程良い距離にいることが大前提。嫉妬や束縛とは無縁で、恋人やパートナーが苦痛にならない付き合いが出来れば、それが長続きのコツとなります。ですので、これまでの自分の行動を振り返って、男性の気持ちが離れる要素があれば直しましょう。

また、離れた気持ちを取り戻すには、一度冷静になって相手との距離を置くことが大事。距離を置いている期間は自分磨きに専念して、反対に男性から追いかけられるような女性を目指しましょう!

画像出典:istock

その他のおすすめコラム