これが原因…?「浮気されやすい女性」の共通点&対処法
「どうして、いつも浮気されてしまうの?」と疑問を感じる人も多いのではないでしょうか。実は、浮気されやすい女性には共通点があるのです!
今回は、浮気をする男性心理を踏まえながら、防止するための方法についてもご紹介します。是非、参考にしてみて下さいね。

何でも許しすぎる

男性は「この子なら何しても許してくれそう」と思った瞬間、浮気に走ります。つまり、女性の優しい性格を利用して、浮気しても許してくれるだろうと軽く見ているのです。あなたの周りにも、よく恋愛をしているとつい周りが見えなくなったり、相手が好きすぎて何をしても「いいよ」と断らない女性はいませんか?

そんな女性に共通するのは、「尽くしたい」「相手のためには何でもしてあげたい」という気持ちが強いということ。しかし、それは男性から見ると、悪い意味でも好都合なのです。度が過ぎてしまうと、「母親ポジション」になってしまったり、男性から軽視される存在になったりもしまいます。
また、男性の言うことをすぐに信じる女性も、「浮気を疑われない」「バレないだろう」と、図に乗ってしまう可能性が高まるので注意が必要ですよ。

自由にさせすぎる

浮気されやすい女性には、相手を自由にさせ過ぎるという共通点があります。確かに、相手を信じる事は素晴らしいことですが、あまりにも好き勝手を許してしまうと、「自分への興味がなくなったのかな」「付き合っていても面白みがない」といった気持ちに変わって、浮気されてしまうことも…。
一般的に恋愛において、束縛や嫉妬はほどほどにするべきといった教訓がありますが、自由にさせ過ぎるのも実は恋愛ではNGなのです。特に、「時間」と「お金」において制約が無さすぎると、自然と浮気をしやすい状況になってしまうので締めるところは締めておきたいですね。

浮気されないようにするには、束縛も自由もバランスが大切。付き合いが長くなってきた時こそ、今一度二人だけのルールを見直してみた方が良いですよ。

情緒不安定

情緒不安定な女性もまた、男性が心変わりしやすいと言っても良いでしょう。何かあると、すぐに「怒る」「泣く」「疑う」「心配する」などしてしまっていませんか?感情の起伏が激しかったり、あまりにも疑心暗鬼な言動を取る女性だと、たとえはじめはそんな男性でなかったとしても、ついウンザリして他の異性に目を向けてしまいますよ。

また、誰かの悪口や愚痴を常に言っているような女性も、男性は一緒にいることがストレスに感じ、「別れたい」思いが強くなります。男性は、やはり女性に対して癒しを求めているので、自分ばかりが気遣わなくてはいけないと思うと、疲れてしまうのです。
もし、浮気されやすくてこういった心当たりがあるのであれば、なるべく理性的な発言をするようにしたり、ポジティブな会話になるよう努めましょう。

男性のことを追ってしまう

「恋は盲目」といった言葉あるように、恋愛をするとつい相手のことを女性は追ってしまいます。しかし、男性は本来、追われるよりも追いたい生き物。好きアピールが強すぎると、「重い」と思われてしまい逆効果なのです。

男性のことを追ってしまう女性は、男性の生活にもやたらと関わろうとする特徴があります。例えば、「今、何してるの?」と質問攻めする、常に男性の都合ばかり優先して断らないなどといった経験はありませんか?対処法は、「ほどよく断る」「質問攻めにしない」「男性のプライベートな時間を尊重する」こと。
さらに、結婚を急かす言葉や子供が欲しい気持ちなどのアピールもNGですよ。現実離れした発言や何度も繰り返されると、男性にとってはプレッシャーになりますからね。

他にもこんな特徴が!

浮気されやすい条件というのは、まだありますよ。例えば、「生活リズムが同じ」「行動パターンが決まっている」こと。この時間には必ず〇〇をしていると分かれば、女性が行動している隙に浮気する男性もいます。浮気されないようにするには日々のリズムがマンネリにならないように、たまには違うことをしてみたり、相手に自分の予定をすべて話しすぎないこと。

また、「男性が求めるスキンシップを拒否する」のも浮気のきっかけに…。体調が優れないのは仕方のないことですが、あまりにも断る回数が多いと、他の異性で発散したいと考えるようになります。
さらに、仕事も家事もプライベートも完璧で隙が無く、何でも一人でこなす強い女性だと、男性が自分の必要性を疑ってしまいます。たまには男性を頼ってみて下さいね。

浮気されないためには?①素直な愛情表現

では、浮気されないためにはどうすればいいのでしょうか?浮気されやすい女性には、愛情表現が弱いといった傾向があります。男性は、自分に対して愛情をストレートにぶつけない女性、好きという態度を見せない女性に対して、不安かつ不満を感じてしまいます。浮気されないようにするためには、ズバリ「愛されている」実感を与えること。奥手だからと渋ってはいけません。

愛情というのは、何も分かりやすいスキンシップや愛の言葉だけではありません。例えば、日ごろの感謝や謙虚な気持ちなど、相手に対するリスペクトを素直に伝えることも愛情表現の一つなのですよ。
男性が女性に必要とされていると分かれば、「自分がいなければ」「もっと大切にしよう」と思い、関係の維持ができるのです。形式ばったものではなく、自分の気持ちをストレートに伝えてみましょう。

浮気されないためには?②自分磨き

意中の男性を射止めるまでは必死に自分を磨いてきたものの、恋人になった途端、努力を怠ったりしていませんか?これは特に、恋人同士になって安心している女性に見られがちですが、異性としての魅力が半減すると、男性は浮気しやすくなります。

やはり、女性らしさを感じなくなってしまうと異性として意識できなくなり、他の女性に目を向けるきっかけに…。交際期間が長いからといって気を抜きすぎることないよう、女性らしさを維持する努力は続けるようにしましょう。例えば、イメージチェンジや男性好みのファッション&メイクにしてみるなど、できることはたくさんありますよ。

さらに外見だけではなく、内面においても自分磨きは必須です。趣味や仕事などにも精力的に取り組むことで、お互いが依存し合わず、ちょうど良い関係を築いていくことができます。

浮気されないためには?③危機感を持たせる

浮気されないようにするには、男性に危機感を持たせることも大切。「この女性なら何をしても許してくれそう」「別れることはないだろう」と思われてしまうと、最悪の場合、浮気や不倫を何度も繰り返されてしまう可能性があります。一度でも許す姿勢を見せれば、男性は女性のことを軽く見てしまうことも!

ですので、「一度でも浮気をすればお終い」という危機感を常に持たせるようにしましょう。普段のうちから、「浮気は絶対に許さない」考えがあることをアピールしておき、些細な事でも自分の意志をハッキリ言うように心がける必要がありますよ。さらに、自分が他の男性に言い寄られるかもしれない、といった焦りを与えることもまた、浮気への抑止力になります。

まとめ

浮気されやすい女性は、男性から「浮気をしても大丈夫」と甘く見られているケースが非常に多いです。相手のことをなんでも許す、いつも相手のペースに合わせていると、浮気されやすい隙をつくることに…。

浮気する男性にしてしまわないようにも普段から、「危機感を持たせる」「愛情表現を取り入れる」などの対処法を実践しましょう。「好き」という弱みにつけこまれないよう、時には厳しさも必要ですよ!

画像出典:istock

その他のおすすめコラム