付き合うまでが長い?『慎重派男子』の特徴と脈アリサイン
付き合うまでの期間がやたらと長い男性っていますよね。もしかしたらそれは、『慎重派男子』だからかも!慎重派男子は何をするにも奥手で、あまり自分から積極的になったり、大胆な行動を取ろうとはしません。
今回は、そんな『慎重派男子』に共通する特徴と、分かりづらい脈アリサインについてまとめてみました。

『慎重派男子』の恋愛傾向

「慎重派男子」が何をするにも注意深いのはズバリ、失敗するのが怖いからです。中でも恋愛ではその思いが強く、一つ一つの段階に時間をかけて信頼関係を築く傾向にありますよ。

また、慎重派男子は付き合うまでだけでなく、結婚までの道のりも長いといった傾向があります。もともと女性をリードしたり、何かをハッキリ決めるのが苦手な男性もいますが、こういった男性に対して無理に女性が引っ張ってしまうと、かえって男性の恋愛に対する気持ちが冷めてしまうことがあるので注意が必要です。
慎重派男子は付き合うまでが長いからと言って、必ずしも恋愛が長続きするとは限りません。慎重に考えて付き合っても、普通の恋愛と同じようにすぐに別れるパターンも充分あり得るのです。

『慎重派男子』に共通する心理

慎重派男子の男性心理に共通することは、「とにかく失敗したくない」「リスクが不安」な気持ちが強いこと。確実に付き合える保証がなければ、なかなか行動に移しません。たとえ、ある程度仲を深めた関係になった人がいても、「今の関係を壊したくない」「もし、別れたら気まずくなるのがイヤ」などと深く考えるので、なかなか事が進展しないのです。

他にも、恋人への理想が高いことも、慎重派男子に見られる特徴の一つですよ。女性への憧れや理想が高い男性は、一歩が踏み出せずにとどまってしまう傾向に…。反対に、過去に浮気されたなどで、女性に対して不信感を持つ場合も、女性のことを簡単に信用できず、自ら行動を制限してしまいます。

『慎重派男子』の特徴①自信がない

付き合う前が長い男性の特徴に、自信の無さが含まれています。例えば、好きになった人に振り向いてもらった経験が少ない男性であれば、そもそも「自分は相手にされない…」と思い込んでいるパターンが多いですよ。もし恋人同士でも、慎重派男子なら、結婚へ発展する道のりも長く、時間がかかります。それには、「結婚やパートナー選びに失敗したくない」という思いの強さが含まれています。

さらに、外見や学歴、ステータスにコンプレックスがある男性もまた、自分に自信がなく、「どうせ自分なんて…」と思っていることがあります。これは女性でもあるあるですよね。ほかには、過去の恋愛でトラウマを抱えていたり、浮気をされたことがきっかけで女性に不信感を持っているといった可能性もあります。

『慎重派男子』の特徴②一人が好き

慎重派男子の中には、「一人で過ごす方が好き」ということも考えられます。というのも、こういった男性の多くは人間関係が狭いことや、大勢よりも一人の時間を過ごすのが得意といった傾向があります。一人の時間は具体的に、趣味に没頭していたり、家族や少ない友人との時間を大切にする事が多く、性格的には一途であると言えます。一途な性格は恋愛する上でメリットになりますね。

また、慎重派男子は付き合うかどうかの判断基準として、「一人の時間を減らすほどの恋愛かどうか」「交際しても一人の時間を認めてくれるか」などを重視することも。特別な相手に対しては一人の時間を削ってでも、相手と時間を共有したがります。反対にそこまで夢中になっていなければ一人の時間を優先します。おもに、しつこい女性の誘いなどは冷めやすい対象になるので、注意が必要です。

『慎重派男子』の特徴③結婚まで視野に入れている

結婚までを想定した交際を考えるからこそ、慎重になっている男性も少なくありません。一つ一つの恋愛に真面目な男性は、「交際=結婚」と考える傾向が強く、だからこそなかなか交際にまで辿り着きにくいといったところもあります。

特に、結婚願望がある男性ほど失敗したくない気持ちが強いので、より目の前の女性をに対して色々と吟味しようとします。「上手くいくかな…」「失敗しないか不安…」など慎重派男子の心配事は尽きません。物事に対してリスクを考えてから動くため、恋愛や結婚におけるメリット・デメリットも慎重過ぎるほど考えてしまいます。脈アリサインを出すのも時間がだいぶ経ってからのことになるでしょう。

『慎重派男子』の特徴④その他

付き合うまでに時間がかかるのには、環境が変わることに抵抗を感じるためといった理由がある事も考えられます。付き合う前が長い男性ですから、それなりに色々なことを考えているわけです。付き合えば、もちろん自分生活や環境も変わりますからね。今までよりも一人で過ごしたり、友人と過ごす時間が減ってしまうことを受け入れられるかどうか。

さらに、「喧嘩で別れるかもしれない」「告白して今の関係が終わるかもしれない」などの不安から、相手が脈アリサインを出していても、それになかなか応えられなといった奥手さもあります。ですので、女性をリードするのが元々苦手な男性や人見知り、二人で居る時に素っ気ない態度をするのは、好きだからこそ避ける「好き避け」の可能性も否めません!

『慎重派男子』の脈アリサイン①積極的に連絡をしてくる

慎重派男子が示す脈アリサインについて、いくつかご紹介しましょう。まず慎重派男子は直接のコミュニケーションを得意としないため、連絡を積極的にしてくるのは少なくとも相手に好意があるからこそだと言えるでしょう。

こういった男性は、比較的話すよりもメールやLINEによる会話の方が饒舌だという方は多いのです。したがって、何気ない連絡ややりとりを男性の方からしてくるようになったら、こちらを気になっている証拠だと思っていいかもしれません。さらに、要件を終えても連絡が続いている、連絡頻度がそもそも多いといった特徴もありますよ。

加えて、好きなタイプを聞いてきたり、恋愛に対する質問が会話の内容に多いといった印象を受ければ、こちらを意識していることは間違いありません!もし、もっと仲を深めたいのであれば、あなたからも質問返しをしてみましょう。

『慎重派男子』の脈アリサイン②心配してくれる

男性は、好きな女性から頼られたい生き物。そしてそれは、慎重派男子も同じなのです。いくら奥手でも「好きな人の役に立ちたい」「助けてあげたい」という気持ちがあるので、普段は素っ気なくしていても困った時には助けてくれようとします。そしてこのサポートこそが脈アリサインです。

例えば、あなたの体調を気にしてくれたり、仕事のフォローを積極的にやってくれようとしてくれれば、分かりにくいですが精一杯のアピールなのです。ベストタイミングで本当に必要な気遣いをしてくれるのは、いつも女性のことを気に掛けているからこそ。

一見クールにしていますが、好意を抱く相手のことはよく観察しています。反対に、全く何とも思っていない人には何の行動も起こそうとはしません!あなたの周りに、直接話すことは無くても気が付くと近くにいる、なんとなく目が合う回数が多いといった男性はいませんか?

まとめ

慎重派男子は、将来への心配や過去の不安によって自分に自信を持てず、付き合う前までかなりの時間を要してしまうことが多いです。一見、普通の男性より進展がかなり遅いなど、女性にとっては不安に思うところもありますが、反面、性格は一途であるといったメリットも!

恋愛には基本的に奥手なところがあるので、気づかないうちに脈アリサインを見逃してしまっているかもしれません。もし、あなたもその男性と仲を深めたいと思うのであれば、なるべくLINEなどのメッセージで裏方から距離を詰めていくのがおすすめです!

画像出典:istock

その他のおすすめコラム